1万円の遊び方|連載|ぴあ関西版WEB
連載

ホーム > 1万円の遊び方

1万円の遊び方

 

「そんなイベントやってたの知らんかったわ、暇にしてたのに」。もうそんな言い草、聞きたくない! 
日夜、街で行われている映画、ライブ、舞台、展覧会、トークショーやワークショップなどなどの中から関西きっての街あそび者たちが、ほんとに行きたいイベントをリストアップ。「せめて月に1万円くらいは地元のイベントに使いましょうよっ」てことで、予算は1万円に設定しています。さ~て、今月はどこで遊びましょうか。

※名前をクリックすると各推薦人にリンクします。

 

西尾孔志 (映画監督)

監督作『函館珈琲』DVD発売中。脚本手がけたドラマも今月末にABCで放送されたりします。GWにイベント多すぎて金額がオーバー!

『エイミー、エイミー、エイミー!』
4/15(土)~ シネ・リーブル梅田 会員1000円(火・金)
長谷川町蔵さん、山崎まどかさん共著の『ヤング・アダルトU.S.A.』でも「現在のコメディ映画界の頂点に立つ」「偉大なる普通人」と評されるジャド・アパトーの監督最新作なのだから、そりゃマストです。でも勧めたら「ポスターがダサくて面白そうに見えない」と何人もから返され、その度にジャド・アパトー作品がいかに名作か、下世話なコメディで始まっても最後は熱くこみ上げるものを噛み締めながら「わかるよ、わかる」と呟いてしまうのだということを力説している。アパトーが発掘した才能・・・『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンや『アントマン』のポール・ラッドや『マネーショート』のアダム・マッケイにスティーブ・カレル、『ゴーストバスターズ』のポール・フェイグやクリスティン・ウィグ、『スティーブ・ジョブズ』のセス・ローゲンに『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のジョナ・ヒルなどなど!の大活躍でその存在や映画界での重要度の認知も上がってきたのだから、そろそろ宣伝の方向性変えたら?とも思う。

Cinematic Skóla ~シネマティック・スコーラ~ vol.0 Teen Movies
4/16(日) 関西大学梅田キャンパス 予約2500円
その長谷川町蔵さん、山崎まどかさんが大阪に来るぞ!『クルーレス』から『ミーン・ガールズ』まで、10年間のティーン映画とその影響を分析したドキュメンタリー映画『ビヨンド・クルーレス』の上映やHomecomingsの音楽ライブを含む「映画の学校」的イベントが始まるそうで、これは初回(vol.0だからプレか)から期待大!

こんがりおんがく祭2017
4/29(土・祝) 大阪城野外音楽堂 前売4500円(Pコード:319-867)
関西ゼロ世代は脈々と続く。オシリペンペンズ、neco眠る、DODDODOによる音楽レーベル「こんがりおんがく」主催のアットホームでエッジの効いた音楽フェスももう4回目だって。去年末のライブでメガネ割るほど暴れた(すみません)チッツも楽しみだし、ずっと進化し続けて驚くDODDODOバンドもほんと最高だと思う。晴れるとええなぁ。

『SYSTEM 7 JAPAN TOUR 2017 IN OSAKA 』
4/29(土・祝) CIRCUS 前売3000円
あー、こんがり音楽祭終わったら、そのままクラブ行って最高にサイケデリックなテクノサウンドを浴びて、気絶したい(迷惑)。デリック・メイやROVOとのコラボで知ったクチの遅いファンですが、それでも踊り狂うのはみんな一緒じゃい。

THUNDERCAT Presents “DRUNK” JAPAN TOUR
4/30(日) CONPASS 前売6000円(Pコード:322-805)
車で移動中、最近このアルバムかけることが多い。夜、ちょっと疲れて帰る時とかに、サンダーキャットの美しくて繊細で太いグルーヴと美声が心地よい。CONPASSくらいのライブハウスの近さで聴けるの、贅沢よな。

合計 17000円

ぎゃしゃ(チャラリーマン)

冬眠期間に筋トレに目覚めたんですが、「あ、中年思春期ですね」と言われて憤慨したり、まだまだ無駄な抵抗しております。

『第二回ロフト“くち喧嘩王”選手権』
4/11(火) ロフトプラスワンウエスト 前売1500円+1オーダー代
フリースタイルラップよりも生々しくノールール上等な口喧嘩大会。僕ら世代では「元気が出るテレビ」を思い出させてくれる企画ですが、関西らしさが充満した乱打戦を外野から無傷で眺めて飲みたい。

Stand up ぜんじろう!(マシンガントークショー)
4/15(土) シアターセブン 前売予約2000円+ドリンク代
テレツボ世代ど真ん中ですから、ぜんじろうさんの活動はずっと目の端で追っております。異端児ばかりで統一感の無い上岡龍太郎一門の遺伝子として、上方でも東京でも無く、世界を相手に鍛え上げられたスタンダップコメディを久々に拝見できるチャンス。

夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅
4/15(土)~ 神戸ファッション美術館 一般500円
ご近所さんに「あら、今日はどちらへ?」と尋ねられたら、「ちょっと夢二を観に神戸へ」とサラリと返してみたいすね。 ※和装の方は無料。

FAT CAMP
4/15(土)・16(日) 高槻市ラビットパーク 前売入場券5000円
関西近隣でもアクセスし易い場所で開催されるキャンプフェスが増えてきましたね。フード充実の座組に期待も高まりますし、溺れたエビ、DJみそしるとMCごはん等、音楽も食に関連付けて食欲増進。これは行ったら太るな、確実に。さて出演者の中で激推ししたいのがバケツドラマーMASAさん。昨年、偶然大阪市内で演奏されているところを拝見したんですが、超絶妙技で生み出すバケツグルーヴにド肝抜かれました。解放感いっぱいの野外でこそ是非体感して欲しい!

合計 9000円

保山ひャン(芸術家)

四月馬鹿だよ人生は。

須川まきこ個展
開催中~4/3(日) ギャラリーアンフェール 観覧無料
トレヴィルから作品集が刊行されたばかりの須川さん。恵文社隣りのギャラリーで原画含む展覧会がひらかれる。ぽかーんとした繊細さ、というアンビバレンツな魅力を満喫。

なにわ人形芝居フェスティバル
4/2(日) 一心寺、他 一日入場券700円
人形劇の多彩な楽しさが味わえる催し。人形好きと人形劇好きとは両立しないような気がしていたが、このイベントでそんな先入観も吹っ飛んだ。

第三回上方落語若手噺家グランプリ2017予選会
4/3(月)・10(月)・17(月)・24(月) 天満天神繁昌亭 前売1500円(Pコード:597-700)
一日に落語を十席聞ける贅沢な催し。四日間で40。同じネタのバージョン違いも楽しめる。

第十六回初桜能
4/4(火) 八坂神社 観覧無料
野外能舞台での能楽奉納。春らしい。

花開くコリア・アニメーション2017+アジア
4/8(土)~14(金) PLANET+1 1回券1000円
韓国のインディーズ・アニメーション映画祭から短編がドドっと公開。「宇宙の記憶」「宇宙の形」「宇宙の旅」の3つのテーマとコンペティション部門「アジア路」の計4プログラム。面白そう。

公開シンポジウム「トランプ大統領とアメリカ民主主義の行方」
4/15(土) 同志社大学 今出川キャンパス 神学館3階礼拝堂 入場無料
タイトルだけ見ると、いかにもトランプ批判の会合になりそうな早とちりをしそうだが、さしあたり批判や懸念オンリーの時期は過ぎた。トランプに対する現状を探るためにも聞きに行きたい。

京都国際写真祭
4/15(土)~ 京都文化博物館、他 前売パスポート2500円(Pコード:990-941)
春の京都の風物詩。会場をまわるだけで、京都の魅力を満喫できる。ロバート・メイプルソープやアラーキーのような有名どころをはじめ、多彩なプログラムで楽しめる。見逃し厳禁。

レクチャーコンサート
音楽的錯覚とアイロニー:リゲティ『エチュード』をめぐって

4/22(土) 大阪大学会館講堂 無料(事前申込制)
難解なイメージがあるけど、現代音楽は面白い。耳を開かせてくれるコンサートになりそう。

フィンランド国立バレエ団
4/29(土・祝)・30(日) フェスティバルホール C席4500円
ムーミンが踊る。実に無謀。ピーターラビットのバレエもあったし、踊りに対するラジカルな試みが見られそう。

合計 10200円

フルタニタカハル(digmeoutART&DINERマスター)

アメリカ村digmeoutART&DINERのマスターです。アート、音楽、カルチャー全般、食などなど、なんでも来いの食いしん坊。 毎週金曜日梅田エストワンMOJA in the houseにて仲間達とDJしていますその名も「Mo'JAZZ FRIDAY」。digmeoutART&DINERはお昼のサラダビュッフェが人気です(引き続き)!4月29日@noonでDJイベントFREEDOMTIMEに参加します! 日々はこちらで→ https://twitter.com/furutank

心象とドローイング Eri Hatta Exhibition
開催中~4/7(金) Gallery SPOON 観覧無料
最初に見たのはどこでだったかな?八太さんの作品がぐんぐんよくっなっていく過程をみさせもらっている。僕は彼女の描く街の描写が好きで、いつも時間をかけてじっくり観てしまう。土日休みで平日のみの開催みたいだけど実力ある作家だと思うしオススメです。

遠山敦、春の瞬殺原画展
開催中~4/9(土) 神戸フリピエ・ゾエトロープ 観覧無料
いつの頃からかイラストレーターの遠山敦さんは神戸に住んでいて、なかなか会えないでいる。facebookでやりとりする機会が今年あり春の瞬殺原画展のお誘いをいただいた。軽やかに描くイラストが素敵なんですよ。春の神戸とともに楽しみに行きたいと思います。

ボタとサーカス
4/2(日) 名村造船所跡地 前売3500円(Pコード:325-539)
クラブCIRCUS OSAKAと15周年を迎えた人気カレー店Buttahによる音楽フェス「ボタとサーカス」です。ライブに環ROY / 鎮座DOPENESS / 田我流 / tofubeats / DONUTS DISCO DELUXE / 呂布カルマ / PUNCH&MIGHTY / あっこゴリラ などなど話題のミュージシャンに加え、Buttahはもちろん人気カレー店デッカオ / 谷口カレー / カレーちゃん家 / Mr.SAMOSAも参加するこのイベント。カレー好きと音楽好きはニアイコールですので僕は行くつもりです。

M.O.H.S
4/8(土) 中崎町noon 前売2500円+ドリンク代
NAGAN SERVER(ナガンサーバー)くんがミュージック、アパレル、ギャラリー と展開する MONO ADAPTER. による室内フェス【M.O.H.S】。約2年ぶりの開催ですって。DJ MITSU THE BEATS(GAGLE)やもちろんNAGAN SERVERのライブもあるし楽しそうです。

スガダイローと東京と京都
4/15(土) ロームシアター京都 自由席前売5800円
キャッチコピーは「現代ジャズの最先端で活躍するピアニスト ジェイソン・モラン来日決定!日本のジャズに旋風を巻き起こし続けるピアニスト スガダイローと共演!」です。ララランドではジャズは瀕死だったけど元気なジャズもあるんじゃないかなーと。お互いのソロと対面する2台のグランドピアノによるデュオ演奏。京都はライブドローイングでアーティスト鈴木ヒラクさんが参加です。なかなか見れない組み合わせですねー。

アウトドアパーク
4/22(土)・23(日) 万博記念公園 入場料350円
アウトドアの楽しい季節到来。まずはイベントのアウトドアパークに行ってみたい。グッズやグルメ、音楽も楽しめるということで今から楽しみです。※別途、万博記念公園入園料250円必要。

合計 12150円+ドリンク代

河合カズキラングレー(スカマー)

関西スカムを牽引できない存在として、バンド・DJ・コスプレなどで広く活動中。最下層音楽がキーワード。ウルトラファッカーズ、アメリカンバッドボーイ、アマリリス【改】、DJ河合カズキラングレー。 http://centralscum.lostfrog.net/ 4月予定なし…

『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4/7(金)~ 梅田ブルク7ほか 前売1400円
わざわざお知らせするまでもなくみなさんチェック済みと思われますが、士郎正宗に憧れて大芸をチョイスした人間としては念のためお知らせいたします。しかし20年前の作品か…。

INFEST Japan Tour 2017
4/8(土) 心斎橋キングコブラ 前売3000円
ここしばらく名だたるHCバンドが続々と来日しているのですが、そのことごとくを見逃しており、終わった後の「最高だったー」的なものをSNSで見るという悪循環におちいっております。一昔前のインターネットではライブレポも多かったですが最近はあまり見かけなくなり、ライブに行かないことには何もつかめなくなりました。やはり実際に観に行きたいといころです。ということで見つけたインフェスト!

忍者仮面
4/22(土) なんばベアーズ 前売3000円
4月はベアーズの周年月でして例年豪華なブッキングがおこなわれますが、おそらく周年と関係ない日に忍者仮面が登場。ベアーズ史を彩る伝説の出演者は数ある中で、ひときわ強烈な印象を残すのが忍者仮面。一方通行にして虚空に向かうステージは圧巻であり、どんな曲が鳴っていたのかさえ記憶に残らないまま刻み込まれるものを音楽と呼ぶならば。ということでおすすめします。

『無限の住人』
4/29(土)~ 梅田ブルク7ほか 前売1400円
漫画が非常におもしろいのですが。漫画ファンにとって愛好する作品の実写化とは…(略)。とはいえ、木村拓哉の万次さんは観たい。観たい。

合計 8800円

若旦那家康(舞台の隙間産業)

4月は1日~16日まで東大阪の小さな民家でロングランをおこなう突劇金魚の制作に入ってます。見世物小屋的な空間で笑えるし胸が詰まる作品を上演してます。売り切れも多いですが、平日昼間にお時間ある方はぜいとも。 そして自分で企画しておきながら恐怖の5ヶ月ツアー公演が始まります。4月は名古屋。名古屋に知り合いがいる方はコトリ会議をよろしくお伝えください。

シアトリカルフォーラム 戯曲×恋愛『愛情マニア』
4/7(金)・8(土) シアトリカル應典院 一般予約1500円
OMS戯曲賞受賞作品『愛情マニア』を題材に色々な形の恋愛のシーンを切り取り、その題材を僧侶や女性緊縛師などが語り合い、また上演が進行するという。そういう展開になるのか気になる。愛の形は色々ありますねー。性別や性癖でカテゴライズできない愛情を知る事ができるかも。

少女都市 第二回公演『光の祭典』
4/27(木)~30(日) 大阪市立芸術創造館 一般3500円
女性作家っていうだけで自分の体験を舞台化しているんじゃないかとスキャンダラスな見方があると思うんですが、この作品は「女性による男性への DV・モラルハラスメント」がテーマで阪神大震災をも扱うという葭本未織っていう作家の骨太加減がまだ2回目の公演ながら気になる。さらに高校生時代からハイスクールOMS戯曲賞受賞や他にも演劇祭コンペで次々賞を得ている幻灯劇場の藤井颯太郎が演出というのも気になる。まだ20代前半のこの2人を今のうちからチェックしておくにこしたことはない。一気に売れるかもよ。観ておきたい!

合計 5000円

山口良太(音楽と演劇の年賀状展)

気付いたらもう7回目の『音楽と演劇の年賀状展』2017年の4都市ツアーが一段落しまして、やっと一息つきました。長い正月が終わり、春が来て、うかうかしてたら一年は終わっちゃうから、どこか遊びに行きたいなあ。

かもめ桜クルーズ
開催中 天満橋・八軒家浜発 大人3000円
今年もこの季節がやってきた。「御船かもめ」の小さな船にゆられながら川べりの桜をのんびり眺める、こんなぜいたくな時間なかなかない。今年の桜は開花がちょっと遅め(?)だから、今から予約してもすべりこみで間に合うかも?

春休み子ども大作戦~所長とうどんを作っちゃおう!!
4/3(月) 川西・絹延橋うどん研究所 料金300円
川西にあるうどん屋さん「絹延橋うどん研究所」、略して「絹う研」(の読み方は「きぬうけん」でいいのか?)による、こどものためのうどん教室。手作りうどんに山菜天ぷら、お楽しみ春ゼリーもあるってよ。小学生以上のちびっこはゴー!ていうか300円って安すぎでは…ご両親も安心だ!

出版記念イベント『まちのゲストハウス考』巡業 vol.2「暮らしをつなぐ」
4/9(日) 京都・学芸出版社3階 参加費1500円(ワンドリンク付き)
旅行先でゲストハウスに泊まることがちょいちょいあるんだけど(安いから)、自分にとって居心地のいいゲストハウスの共通点は「いい距離感」があるかどうかなんだなあと最近気付いた。人見知りのお客さんには必要以上に干渉せず、いつでもオープンな姿勢でいること。先日出た『まちのゲストハウス考』という本には僕が今まで心地よく過ごしたゲストハウスばかりが載っていて、その出版記念トークイベントってことでこれは気になる。居心地の良さのコツを紐解けるかも。 ※本書を当日購入or持参の方は会費を500円引き!!

FOLKの12ヵ月 4月
4/28(金) 北浜・FOLK old book store
2000円+ドリンク代
北浜の古本屋、FOLKが月イチで音楽イベントを企画。第1回目は森あかね、oono yuukiという使う楽器は近そうだけど、鳴らす音は対極にありそうな組み合わせでおもしろそう。イラストレーターfancomiによるフライヤー(12ヶ月集めると全12話の漫画になるらしい)の気合いの入り方といい、今年のFOLKはアグレッシブな予感。

「ひょうたんの踊り場」
4/29(土) 谷町六丁目・複合文化施設「萌」 の建物前集合~まちなか周遊 料金1500円
街をまるごと使ったイベントって全国的に流行ってるのかな?大阪で特に顕著な谷町六丁目を中心とした空掘エリア。「物語する芸術祭in空堀」というイベントの中でも特におもしろそうなプログラムがこちら。コンテンポラリーダンサー・振付家の中西ちさと(ウミ下着)と、ことばの美術家赤松みさき(ずぶの学校)の案内で、空堀の町を歩きながらダンスと物語を見つける探検型作品…だそうで、商店街と路地と坂の町にダンサーがまぎれこむってだけでわくわくする。

合計 8300円

イナガキハルカ(悶々OL)

最近長年の友人に『大子供(おおこども)』やないかと言われ、否定できませんでした。25歳がんばります。http://repoblog.exblog.jp/

「かつてマフラーと呼ばれたおばさん~同時上映~青く優しく」
4/14(金) よしもと漫才劇場 前売り1200円
まだ数回しか観たことないんですが今のところ100パーセント面白いコントをするコンビを見つけました。ビスケットブラザーズ。名前は可愛いけど全然ポップじゃない。正直ちょっとキモい。けど間違いない。2人とも身体もでかいしインパクトも大だけどそれだけじゃなくて発想や言葉も意表つかれるかんじ、ただの力技じゃない。でも決してインテリじゃなくバカ。好きです。

「90年代のCDジャケット100枚を語る」
4/18(火) Loft PlusOne West 前売り1800円+1オーダー
CDが売れない時代と言われる時代を生きてる世代だからこそ、CDが飛ぶように売れた90年代の話には興味があるのです。懐かしいじゃなくて寧ろ新鮮に。そんな楽しみ方をしてもいいですかね。

カレー事情聴取
4/21(金)~23(日) 油野美術館 入場券1500円
あったかくなってきたということはカレーイベントの季節。美味しくないわけないもんね。絶対いくよ。

『フォーエバーヤング』
4/29(土)・30(日) 人間座スタジオ 予約1750円
うまく生きれる人が日々羨ましい。与えられたものをちゃんとまっとうしてそれで楽しめる人にちょっと憧れる。でも自分はいつも悩んでる。自分のせいなんだけど。でもまだ終わりたくはないから。もう大人なのに抱えてるそんなどうしようもない気持ちに寄り添ってくれる人。合田団地さん作、演出のお芝居。久々に関西で観れる。煽り文だけでもうグッとくる。

合計 6250円

ぴあ関西版WEB編集部

4/21(金)「ぴあ大津草津食本」発売予定。よろしくお願いします!

開館40周年記念特別展「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」
開催中~6/6(火) 国立民族学博物館 特別展示館 一般420円
ビーズ(飾り玉、数珠玉、トンボ玉などすべて含めて)の魅力に触れられる展覧会。民族が身に着けている飾りのようなものとか、カラフルで可愛いものがいっぱいありそう。チラシを見るだけでワクワクする。(A)

「旧ハンター住宅」一般公開
4/1(土)~5/30(火) 神戸市立王子動物園内「旧ハンター住宅」 観覧無料
子どものころから何度も行ってて大好きな王子動物園に、暖かくなってきたしそろそろ行きたいな! と思って何気なくHPを見たら、園内にあるけど未だ入ったことのない緑色の素敵な洋館が期間限定で内部の一般公開をするとの情報が。このタイミングで行きたいな。夜桜通り抜けも行きたいし。※別途、王子動物園入園料大人600円必要。(A)

夜桜通り抜け
4/6(木)~8(土) 神戸市立王子動物園 無料
夜の動物園だけど動物は見れません。でも見事な桜が見れます。毎年混みますけどね、でも行きたいんですよね。基本的には無料ですが1人100円の桜募金あり。(A)

TRAVELER'S MARKET
4/8(土)・9(日) E-ma 1F エントランス
観覧無料+買い物代

"FEEL LIKE JOURNEY”をコンセプトにするスペース&プロジェクト「SAA」主催のマーケット。自分自身も旅行が大好きだし、旅行に行った人の話を聞くのも好き。旅先で買ったものとか見るだけでも楽しい。というわけで絶対行きますよ。(A)

花開くコリア・アニメーション2017+アジア
4/8(土)~14(金) PLANET+1 1回券1000円
韓国に興味があるし面白い作品に出会えるから毎年行ってます。でも韓国とか国は関係なく本当にオススメしたい。今年はどんな作品に出会えるかなぁ。(A)

「サン・ジョルディ」
4/17(月)~23(日) 中之島図書館 観覧無料+買い物代
期間中に古本市を開催するほか、草花にまつわる書籍を置くお花屋さんが4/22(土)1日限定でオープン。中之島図書館本館2階にある「スモーブローキッチン」では限定デザートメニューが登場ですって。本と花って組み合わせいいですね。(A)

合計 1420円+買い物代

 


注意事項

※掲載しているイベントは3月31日時点で各推薦人が選んだものです。掲載後にイベント概要等が変更になっている可能性があります。必ずリンク先の情報などを各自でご確認の上、ご利用ください。
※金額は推薦人が選んだ席種や券種で表示しております。

 

4月 インデックス

開催中 かもめ桜クルーズ
開催中~4/3(日) 須川まきこ個展
開催中~4/7(金) 心象とドローイング…
開催中~4/9(土) 遠山敦、春の瞬殺原…
開催中~6/6(火) 「ビーズ―つなぐ・…
4/1(土)~5/30(火) 「旧ハンター住宅」一…
4/2(日) なにわ人形芝居フェスティバル
4/2(日) ボタとサーカス
4/3(月) 春休み子ども大作戦~所長…
4/3(月)・10(月)・17(月)・24(月) 第三回上方落語若手噺家グランプリ2017予選会
4/4(火) 第十六回初桜能
4/6(木)~8(土) 夜桜通り抜け
4/7(金)・8(土) シアトリカルフォーラム 戯曲×…
4/7(金)~ 『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4/8(土) M.O.H.S
4/8(土) INFEST Japan Tour 2017
4/8(土)・9(日) TRAVELER'S MARKET
4/8(土)~14(金) 花開くコリア・アニメーショ…
4/8(土)~14(金) 花開くコリア・アニメーショ…
4/9(日) 出版記念イベント『まちのゲス…
4/11(火)『第二回ロフト“くち喧嘩王”…
4/14(金) 「かつてマフラーと呼ばれたお…
4/15(土) Stand up ぜんじろう!…
4/15(土) スガダイローと東京と京都
4/15(土)・16(日) FAT CAMP
4/15(土) 公開シンポジウム「トランプ大統…
4/15(土)~『エイミー、エイミー、エイミー!』
4/15(土)~ 夢二ロマン 神戸憧憬と欧米…
4/15(土)~ 京都国際写真祭
4/16(日) Cinematic Skóla ~シネマス…
4/17(月)~23(日) 「サン・ジョルディ」
4/18(火) 「90年代のCDジャケット100…
4/21(金) 「ぴあ大津草津食本」発売
4/21(金)~23(日) カレー事情聴取
4/22(土) レクチャーコンサート音楽的錯覚と…
4/22(土) 忍者仮面
4/22(土)・23(日) アウトドアパーク
4/27(木)~30(日) 少女都市 第二回…
4/28(金) FOLKの12ヵ月 4月
4/29(土・祝) こんがりおんがく祭2017
4/29(土・祝) 『SYSTEM 7 JAPAN …
4/29(土・祝) FREEDOMTIME
4/29(土) 「ひょうたんの踊り場」
4/29(土・祝)・30(日) フィンランド国立…
4/29(土)・30(日)『フォーエバーヤング』
4/29(土)~『無限の住人』
4/30(日) THUNDERCAT Presents …

まんが

作:和田淳

※画面をクリックすると漫画が大きくなります。

イラスト作者紹介

「バクのばくー」作者

和田淳●1980年兵庫県生。2002年頃から独学でアニメーションを制作しはじめ、「間」と「気持ちいい動き」を大きなテーマに制作を続けている。『わからないブタ』(10)がファントーシュ国際アニメーション映画祭でBest film、文化庁メディア芸術祭で優秀賞等国内外の映画祭で受賞。『グレートラビット』(12)がベルリン国際映画祭短編部門で銀熊賞を受賞する。
http://kankaku.jp/

過去ログ

2014年3月
2014年4月
2014年5月
2014年6月
2014年7月
2014年8月
2014年9月
2014年10月
2014年11月
2014年12月
2015年1月
2015年2月
2015年3月
2015年4月
2015年5月
2015年6月
2015年7月
2015年8月
2015年9月
2015年10月
2015年11月
2015年12月
2016年1月
2016年2月
2016年3月
2016年4月
2016年5月
2016年6月
2016年7月
2016年8月
2016年9月
2016年10月
2016年11月
2016年12月
2017年1月
2017年2月
2017年3月