1万円の遊び方|連載|ぴあ関西版WEB

ホーム > 1万円の遊び方

1万円の遊び方

作:水口グッチ


 

注意事項

※掲載しているイベントは6月1日時点で各推薦人が選んだものです。掲載後にイベント概要等が変更になっている可能性があります。必ずリンク先の情報などを各自でご確認の上、ご利用ください。
※金額は推薦人が選んだ席種や券種で表示しております。

 

6月 インデックス

上映中 ジェームス・ブラウン~最高の魂〈ソウル〉を…
開催中~6/10(水) ナイス、すっぱい!にっぽん…
開催中~6/14(日) 上村一夫「エロス百景…」
開催中~6/28(日) 超絶刺繡─神に捧げる…
開催中~7/5(日) あべのま1周年記念展覧会
6/1(月) 講演会「文学における亡霊たち」
6/1(月) メトロ大學 × シンセサイザー映画
6/3(水) NOSAJ THING『FATED』…
6/3(水) アート&デザイン特別講義 “ゴジラ”と…
6/3(水)~16(火) Cat’s ISSUE
6/4(木) MRS OPEN '15 6月編
6/5(金) おしゃれパーティー in 住之江競艇
6/5(金)~7(日) イキウメ「聖地X」
6/5(金)~14(日) 劇団☆新感線35周年記念…
6/6(土) 「十三コテン劇場」
6/6(土) Last Wave vol.16
6/6(土)・7(日) ミクロ生物フェスティバル2015京都
6/6(土)~15(日) 久保憲司 exhibition
6/6(土)~15(日) 久保憲司 exhibition
6/6(土)~9/6(日) マンガと戦争展
6/7(日) 「感染ライブ」
6/9(火)・16(火) 《追悼 マノエル・ド・オリヴェイラ》
6/12(金) おふろバー Vol.01
6/12(金) 陸上自衛隊 中部方面音楽隊 …
6/13(土) 巌谷國士★特別講演会
6/13(土) ラブライブ!The School Idol Movie …
6/13(土)・14(日) カルチュラル・タイフーン2015
6/13(土)~ 「海街Diary」
6/13(土)~24(木) ニシワキタダシ×えちがわ…
6/13(土)~7/5(日) 岸井大輔個展
6/14(日) 糞土師 伊沢正名トーク『うんこは…』
6/14(日) クラシックコンサート「芦屋モダニズムに思い…」
6/14(日) 「OURS」公開イベント
6/17(水) 添田唖蝉坊・知道を演歌する
6/17(水) IKKUBARU JAPAN TOUR 2015
6/17(水)~21(日) オール・ピスト京都2015
6/18(木) 「爆音で見るロマンポップのコント演劇」
6/18(木)~7/14(火) 萩尾望都 原画展
6/18(木)~7/14(火) 萩尾望都 原画展
6/19(金)~ グローリー/明日への行進
6/19(金)~22(月) 「Windows5000」
6/20(土)~ マッドマックス 怒りのデスロード
6/20(土)・21(日) flower work shop
6/21(日) 音楽の祭日2015 in みんぱく
6/21(日) 音楽の祭日2015 in みんぱく
6/21(日) 第1回 大阪府職場・一般吹奏楽フェス
6/23(火) 『講義:映画の授業 vol.2』
6/23(火)・30(火) 《デュラスが愛したシネマ》
6/26(金) タワーレコード梅田 NU 茶屋町店 …
6/27(土) 幽閉軍団 & 宮武BONES …
6/27(土) IN/SECTS restaurant
6/27(土)~ 「コングレス未来学会議」
6/27(土)~29(月) 劇団冷凍うさぎ vol.7
6/27(土)~7/17(金) カリテ・ファンタスティック!シネマ…
6/28(日) 室内実習『たまご標本の作りかた』
6/28(日) 『クモの網の標本パネルつくり』
6/28(日) 科学vsコヤマシゲト その2 吉田健一SP
6/28(日) 初夏 弾き語り
6/29(月) 「LOS CRUDOS Japon Tour 2015」
6/30(火) 「東西オカルト自慢~大阪編~」

まんが

作:和田淳

 

イラスト作者紹介

「バクのばくー」作者

和田淳●1980年兵庫県生。2002年頃から独学でアニメーションを制作しはじめ、「間」と「気持ちいい動き」を大きなテーマに制作を続けている。『わからないブタ』(10)がファントーシュ国際アニメーション映画祭でBest film、文化庁メディア芸術祭で優秀賞等国内外の映画祭で受賞。『グレートラビット』(12)がベルリン国際映画祭短編部門で銀熊賞を受賞する。
http://kankaku.jp/

メインビジュアル作者

水口グッチ(切り絵イラスト/漫画/赤犬/みにまむす/ミクロムス)●工作や音楽をやってます。切り絵、イラスト等のご依頼承ります。

【出演情報】
<赤犬>
『RAZORS EDGE PRESENTS
"STORMY DUDES FESTA 2015"』

6/13(土) 前売り3800円(Pコード:258-601)
大阪アメリカ村5会場サーキットイベント
(Pangea/CLAPPER/HOKAGE/SINKAGURA/
BRONZE)

過去ログ

2014年3月
2014年4月
2014年5月
2014年6月
2014年7月
2014年8月
2014年9月
2014年10月
2014年11月
2014年12月
2015年1月
2015年2月
2015年3月
2015年4月
2015年5月

「そんなイベントやってたの知らんかったわ、暇にしてたのに」。もうそんな言い草、聞きたくない! 
日夜、街で行われている映画、ライブ、舞台、展覧会、トークショーやワークショップなどなどの中から関西きっての街あそび者たちが、ほんとに行きたいイベントをリストアップ。「せめて月に1万円くらいは地元のイベントに使いましょうよっ」てことで、予算は1万円に設定しています。さ~て、今月はどこで遊びましょうか。

※名前をクリックすると各推薦人にリンクします。

吉村祥(FOLK old book store店主)

北浜にある古本と新本、雑貨とご飯のお店の店主です。フォークにて6/20(土)・21(日)berefroによるブーケつくりワークショップ「flower work shop」、27(土)「IN/SECTS restaurant」、28(日)「初夏 弾き語り」出演 夏目知幸(シャムキャッツ)原田晃行(ハイハワユー)おぐら こう(白い汽笛) それぞれ開催します!詳しくは→http://booklife.old-folk.shop-pro.jp

ナイス、すっぱい!にっぽんの梅干し展
開催中~6/10(水) 梅田ロフト5階ロフトフォーラム 入場料500円
梅干し好きです。藤子・F・不二雄先生の「ウメ星デンカ」複製原画が見たい!

マンガと戦争展
6/6(土)~9/6(日) 京都国際マンガミュージアム ミュージアム入場料大人800円
子供心に手を出しにくい“戦争”というテーマに、近づけてくれたのが戦争を扱った漫画でした。そこでは大抵、その時代のひと達の暮しぶりも描かれていてそれがまた辛かったり愛おしかったり。おざわゆきさんの「凍りの掌」「あとかたの街」、今日マチ子さん「cocoon」「いちご戦争」、こうの史代さん「桜の国」「この世界の片隅に」の原画の展示もあるそうでこれは必ず見たいです。「この世界の片隅に」は何度も読んでます。

ニシワキタダシ × えちがわのりゆき
『おじさん と うんころもち展』

6/13(土)~24(木) 梅田ロフト5階ロフトフォーラム
入場無料

人気イラストレーター、ニシワキタダシさんとえちがわのりゆきさんによる、ありそうでなかった二人展。会場には写真撮影スポットがあったり、即興お絵描きイベントがあったり、おっとりしたイメージのお二人のぶつかり合ったケミストリーが楽しみです。カタカナ対ひらがな。とりあえず6/13(土)のライブイベント「うんころもち劇団 with おじさん」がもうおもしろそう!

萩尾望都 原画展~『銀の船と青い海』出版記念~
6/18(木)~7/14(火) 京都国際マンガミュージアム ミュージアム入場料大人800円
京都国際マンガミュージアムのHPを見てたらこんなのも発見。原画、絶対美しい! 「マンガと戦争展」と合わせて行きたいです。グッズで「トーマの心臓」Tシャツがあるらしく、欲しいけど着こなせるかな…。

合計  2100円

西尾孔志 (映画監督)

6/23(火)に大阪市立芸術創造館で前回好評につき『講義:映画の授業 vol.2』やります。

NOSAJ THING『FATED』RELEASE TOUR
6/3(水) CIRCUS 当日3000円
ノサッジ・シング来るやん!!京都で数年前に観て以来やで!! この連載やってなかったらチェックしてなかったわ!! レディオヘッドとかフライング・ロータスが好きな人は一緒に踊りに行こう!!

《追悼 マノエル・ド・オリヴェイラ》
6/9(火)・16(火)  同志社大学 寒梅館クローバーホール 無料
同志社大学のクローバーシアターはホント素晴らしい!! 今年4月に106歳でこの世を去った至高の映画監督マノエル・ド・オリヴェイラの追悼上映で『ノン、あるいは支配の空しい栄光』『神曲』の2本立てをスクリーンで無料で観ることができるとか!! 大人の贅沢!!

「海街Diary」
6/13(土)~  TOHOシネマズ梅田ほか 一般1800円
是枝裕和監督はここ数年ずっと熟練の職人的な手さばきで良質の家族映画を作り続けている。日常そのままに近いリアルな描写と映画ならではこその表現の、静かなせめぎ合いが心地よい。いつの日か名匠と呼ばれるであろう是枝監督の新作をコンスタントに観る事が出来ているという事実に改めて喜びたい。

《デュラスが愛したシネマ》
6/23(火)・30(火) 同志社大学 寒梅館クローバーホール 無料
同志社クローバーシアターどんだけ!! オリヴェイラ監督の次は作家で映画監督のマルグリット・デュラスの上映かよ!! と思ったらデュラスの好きな作品を上映ってことね。でもジョン・フォードの『周遊する蒸気船』とジャン・ルノワールの『河』2本立て(もう書いてて胸いっぱい)を堪能できるってどんだけ!! どんだけ幸福感にひたしてくれんねん!! 天王寺の名画座もたまにはこういうプログラムやって欲しい!! や、天王寺は天王寺のままでええわ!

「コングレス未来学会議」
6/27(土)~ シネ・リーブル梅田ほか 月曜男性1100円
世間は『マッドマックス』で大騒ぎしてるだろう頃、こんな不思議なSF映画が公開される。原作は『惑星ソラリス』で知られるSF作家レム、監督がアニメ映画『戦場でワルツを』のアリ・フォルマン。実写とアニメがどんな風に並んでいるのかも興味深いが、何より描かれているテーマが『her』のようにいつか僕らの世界に起こりうる問題。ちなみにコディ・スミット・マクフィー演じる、巨大な凧を本物の旅客機に衝突させることを夢見る青年、って昔僕が撮った自主映画の主人公とそっくりな設定で、個人的にも必見なのだ。

合計 6600円

池内美絵 (美術家)

ヤスデと暮らしています。無農薬ミントについてきたシャクトリ虫も飼育中。8月にKUNST ARZTのグループ展に参加、12月にSOMA GALLERYで個展の予定です。http://www014.upp.so-net.ne.jp/ike/

超絶刺繡Ⅱ─神に捧げるわざ、人に捧げるわざ─
開催中~6/28(日) 神戸ファッション美術館 一般500円
タイトルだけで行きたくなってしまう、「超絶刺繡」展、第二弾。今回は、山鉾や神輿に施された刺繍など、日本ものも多いそうで楽しみ。オートクチュール刺繍の実演も見たい。入場プレゼントのステッカーもいけてる。

あべのま1周年記念展覧会
『祖父と祖母と父と母と姉と妹といつものこと』

開催中~7/5(日) あべのま 0円
ある家族――寺田さんご一家の日々の暮らしと、その中からうまれる表現・作品たちを展示する展覧会。よそさまの暮らしを覗くことも、現代美術家でもある次女・就子さんを生活の側から見ることも、面白そう。ホームページの展覧会紹介にある、お父さんのエピーソードもパンチが効いてます。開催は上記期間中の毎週金土日。

「十三コテン劇場」~古典落語とクラシカルシネマ Vol.4~
6/6(土) シアターセブン 前売2000円
古典落語(+落語的語り口おススメ映画紹介)と名作映画上映を楽しめる、贅沢なコラボイベント。今回は“過去に翻弄される女と男”をテーマに、落語は、桂米紫『三年目』、映画は『サンセット大通り』。ペア割引き(二名で)前売3600円。

ミクロ生物フェスティバル2015京都
6/6(土)・7(日) 京都大学理学研究科セミナーハウス 0円
アメーバ、ゾウリムシ、ミドリムシがやってくる!ミクロ生物をテーマに、観察会、教材・グッズ紹介、講演会など、研究の世界を覗くことのできるイベント。全てのイベントが予約不要・入場無料。ミクロ生物の無料分譲会も!

糞土師 伊沢正名トーク『うんこはごちそう』
6/14(日) DBC(出町柳文化センター) 1500円
野糞歴40年!伊沢正名さんのトーク。一昨年末に、新刊「うんこはごちそう」(イラスト:山口マオ)も出されました。うんこを通して、地球との関わりを考えられます。

室内実習『たまご標本の作りかた』
6/28(日) 大阪市立自然史博物館 200円程度
鳥類のたまご標本を観察し、実際に標本を作る実習。夏の特別展「たまごとたね」に向けての関連企画のひとつとのこと、特別展と合わせて興味津々。

大阪市立自然史博物館友の会行事『クモの網の標本パネルつくり』
6/28(日) 大阪城公園 参加費は申込者に通知
クモの網(巣)の標本、初めて見たときはきれいでびっくりしました。美しいだけでなく、網の構造、張り方、種類の見分け方などの研究に役立つそうです。クモの見え方が変わるかも?

合計 3700円程度

保山ひャン (芸術家)

6月は、6日(土)に東京でライブに出たり、など、関西を飛び出しての行動が多くなりそう。関西は楽しいので、一刻たりとも離れたくないのだが、やむをえない。どこにいても、全力で楽しむのである。

上村一夫「エロス百景~その先に~」
開催中~6/14(日) WRIGHT商會 三条店二階ギャラリー
WRIGHT商會一階喫茶付き入場料1000円
『同棲時代』や『修羅雪姫』で有名な上村一夫も亡くなってから約30年が経とうとしている。今でもこうして展覧会がひらかれるのは、男と女の情念は不変だということなのか。最終日の14日(日)にはトークやライブのイベント(有料)もある。

講演会「文学における亡霊たち」
6/1(月) 神戸大学大学院国際文化学研究科 E棟4階 学術交流ルーム 0円
19世紀~20世紀フランス文学を中心に、ダニエル・サンシュ教授が長年考察をしてきた「亡霊」について講演される。ヨーロッパにおける亡霊とは、はたして!

アート&デザイン特別講義 “ゴジラ”という想像力
6/3(水) 神戸芸術工科大学 基礎教育センター 1225教室 0円
武蔵野美術大学 油絵学科教授 長沢秀之(アーティスト)を講師に迎えての特別講義。

久保憲司 exhibition「reloaded」
6/6(土)~15(日) Pulp 0円
ロックフォトグラファー兼ライターの久保憲司による、ノイバウテン、SPK、サイキックTVなど、80年代のノイズ・バンドやニューウェイヴ、インダストリアル関連の作品を中心に展示する写真展。東瀬戸氏とのトークイベントもあるようだ。

巌谷國士★特別講演会
「自然・災害・ユートピア –手塚治虫から岡崎和郎まで」

6/13(土) 芦屋山村サロン 1500円
手塚治虫の初期作品から、オブジェ作家の岡崎和郎まで、シュルレアリスムの古くからの研究、紹介者でもある巌谷國士が縦横に語ってくれることだろう。阪神淡路大震災などの災害と人間との関わりもテーマに語ってくださるそうで、これは貴重な講演になりそうだ。

クラシックコンサート「芦屋モダニズムに思いを馳せて」
6/14(日) 芦屋市立美術博物館エントランスホール、ホワイエ 一般500円
阪神間モダニズムに目を向けた展覧会「モダン芦屋クロニクル」の関連イベント。ここでは具体美術協会や、芦屋カメラクラブなどが紹介されている。関連イベントのこのクラシックコンサートは、ヴァイオリン、パーカッション、ピアノで奏でられるとのことだが、さて、どんな曲が演奏されるのだろう。モダンな曲がかかるかな?

オール・ピスト京都2015
6/17(水)~21(日) 京都シネマ、アンスティチュ・フランセ関西、同志社寒梅館、その他
0円~1300円

「オール・ピスト」はフランス語で「道をはずれた」の意味。京都各所で、道を外れた刺激的な映像やパフォーマンス、シンポジウムなどが予定されている。一応は「映像祭」のくくりだが、近年、美術館に行っても、最新のアートは映像と切ってもきれない関係にあるように見える。動く自然を止めることで成立していた芸術が、今や動かないことには埒があかないのだ。これはいったい!

萩尾望都 原画展~『銀の船と青い海』出版記念~
6/18(木)~7/14(火) 京都国際マンガミュージアム ミュージアム入場料大人800円
この萩尾望都の原画展は、東京のスパン・アートからの巡回であるが、京都国際マンガミュージアムでの開催にあたって、追加公開もあるらしい。

音楽の祭日2015 in みんぱく
6/21(日) 国立民族学博物館特別展示館1階エントランスホール 0円
特別展示館と本館とをハシゴして、和楽器、ブラジル、ネパール、ガムラン、ハワイ、などなど、世界の楽器と音楽を満喫したい1日。この日は、無料観覧日なので、ひととおり展示を見てもいいし、ただし、自然文化園を通るなら、そこは有料(大人250円)。

合計 5100円

ぎゃしゃ (チャラリーマン)

神出鬼没のチャラいサラリーマン。「何の仕事してるんですか?」と聞かれたら、大抵笑顔ではぐらかします。

「ジェームス・ブラウン~最高の魂〈ソウル〉を持つ男~」
上映中 テアトル梅田 一般1800円
部下にパワハラしまくったり、居候させてくれた親友の妹をすぐにチョメチョメしちゃったり、キレイごとの偉人伝でなく、JBのクズエピソードもしっかり描かれるようで期待大!

MRS OPEN '15 6月編
6/4(木) 梅田Zeela 1000円+ドリンク代(Pコード:261-678)
今年もぼちぼちリバサミの季節。その前にプレイベが何本か開催されるようで、6月編で一番の期待は藤原さくら。雑誌連載の第1回目テーマが「マッチョ」とか、MCが若干挙動不審だったり、な不思議な女の子ですが、歌声は激シブ。そのギャップにメロメロです。

一般批評学会 presents おしゃれパーティー in 住之江競艇
6/5(金) 住之江競艇(ボートレース住之江) 1000円
説明すればするほど「意味が分からない」と言われ続ける一般批評学会が住之江競艇場でおしゃれパーティーを敢行!花金だぜイエーフッフー!「おしゃれ」という言葉の意味は十人十色。「おしゃれ」ってなんでしょね?

おふろバー Vol.01
6/12(金) 尼崎 蓬莱湯 500円+飲食代
「ビールかけ」など銭湯だからこそできるイベントを仕掛けだして、なんだか賑やかになっている蓬莱湯。お風呂でさっぱりしてから、ダラダラと飲むなんて最高過ぎますやん。「飲みに行こか」と同じノリで「風呂行こか(+飲み付)」って出来たら楽しいよね。

陸上自衛隊 中部方面音楽隊 第47回定期演奏会
6/12(金) 兵庫県立芸術文化センター(KOBELCO大ホール) 0円 ※要整理券
演奏の巧さはもちろんですが、自衛隊音楽隊は入退場時の歩き方やお辞儀などの所作にも規律に基づいた美しさがあります。コベルコ大ホールで、ド定番のプッチーニ! 最高!

「グローリー/明日への行進」
6/19(金)~ 大阪ステーションシティシネマほか 一般1800円
「ジェームス・ブラウン~最高の魂〈ソウル〉を持つ男~」(上映中)と合わせて観たい、2本のブラックムービー。JBは音楽で、M・ルーサー牧師は非暴力で、それぞれの闘い方が現代に残したものは何なのかを考えたい。両作品ともに音楽には期待しまくりなので、劇場でこそ味わいたい。

第1回 大阪府職場・一般吹奏楽フェスティバル
6/21(日) フェスティバルホール 0円 ※要整理券
主に大阪府内に活動拠点を置く、会社や地域の吹奏楽団による合同演奏会。吹奏楽って、舞台上も客席も学生時代にトリップするような甘酸っぱさがあって良いよね。新生フェスティバルホールの会場内を味わうだけでも価値有。

音楽の祭日2015 in みんぱく
6/21(日) 国立民族学博物館特別展示館1階エントランスホール 0円
0円音楽イベントシリーズ3本目。手拍子したり、時には踊ったりで、一緒に楽しめる音の楽しみ方満載。バリのガムラン音楽と舞踊って、めたんこ興味あるんですけど。自然文化園でのピクニックも良い季節やろうなー。

タワーレコード梅田 NU 茶屋町店 10 周年記念 アイドルイベント
「SELL NU SOUL'15-SELL NU IDOL?編」
lyrical school / せのしすたぁ / ONIGAWARA

6/26(金) 梅田 Shangri-La 3000円+ドリンク代
タワレコNU茶屋町店さんの趣味ゴリゴリなラインナップ、最高。今現在、最も事件性の高いアイドル、せのしすたぁ・まおさんがどんなミラクルを起こしてくれるのか、毎度期待が薄れません。みんなで「優勝!」しましょう。

合計 9100円

うにうにこ(会社員)

音楽とお酒が好きな会社員です。髪をバッサリ20cm切ったので、今年の夏はたくさんバンドTを着たい。

久保憲司 exhibition「reloaded」
6/6(土)~15(日) Pulp 0円
ロックフォトグラファー久保憲司さんの写真展。80年代ニューウェイブ、ノイズ、インダストリアルの現場写真が見れるそうで、わたしSuicideとEinstürzende Neubautenの写真が見たい(ミーハー)。オープニングトークや、Forever Records東瀬戸さんとのトークイベント(別途料金要)も面白そう。

「感染ライブ」
6/7(日) 京都メトロ 当日980円
感染ライブは毎回毛色が違って面白いんだけど、今回はすごく好み! Less Than TVからスプリットをリリースしたLimited Express (has gone?)とHave a Nice Day!に加えて、NATURE DANGER GANG、odd eyes、宮武BONES、FLUIDといった楽しいメンツ◎これで980円なんて申し訳ない…ので沢山飲むぞ~!

幽閉軍団 & 宮武BONES PRESENTS「INFORM」
6/27(土) CONPASS 前売り2000円+1ドリンク代
COSMIC NEUROSEとSUPER DUMBのWレコ発!CNでフロアがぐしゃぐしゃになるのを想像して今から楽しみ◎激しくてかっこよくて、ほんのりスカム感の漂うこんなイベント大好きですっ///

「LOS CRUDOS Japon Tour 2015」
6/29(月) HOKAGE 前売り2500円
7年前にLOS CRUDOSのMARTINがやってるLIMP WRISTの来日公演を見に行ってすごくかっこよかったので、LOS CRUDOSももちろん楽しみ◎HOKAGEはステージが無いので危険な香り…女子なので後方でニコニコしとこう。

「東西オカルト自慢~大阪編~」
6/30(火) ロフトプラスワンWEST 前売り1500円+1オーダー代
オカルトネタは全く得意ではないんだけど……わたしが今一番好きなバンドDouglasのギターの田中君(2013年「稲川淳二の怪談グランプリ」優勝者)が出るので行く(笑)。

合計 6980円

竹内厚(編集者)

編集を担当した、ロームシアター京都の機関紙「highlight」創刊号出ています。ウェブマガジン「OURS.」にて、6/14(日)に公開イベントを実施。倉方俊輔さんと此花・伝法を歩きますので是非! 今年の美術館と展覧会の取材をいくつか、いま出ている雑誌『SAVVY』で書いてます。

カルチュラル・タイフーン2015
6/13(土)・14(日) 13(土)リバティ大阪/14(日)関西学院大学大阪梅田キャンパス 0円
大学内外の研究者、アーティストが一堂に集う一大イベント。「共同性・人口・大衆迎合主義ー西川長夫の思い出のために」と題された公開シンポジウムにはじまって、2日間にわたり無数の研究会が同時進行で行われる。各セッションのタイトルを眺めているだけでも、こんな問題意識がいまあるんだと気づかされる。

岸井大輔個展「戯曲は作品である」
6/13(土)~7/5(日) ARTZONE 0円
前にお会いした際には、岸井さんが一文を寄せている冊子「メイドカフェ批評」のことを教わった。とびきり本気で破格な劇作家である岸井さんの個展に、先の企画展も見応えのあったキュレーターの堤拓也と「ARTZONE」とが挑む。連日19時半より連日休むことなくトークやレクチャーを開催。イベントゲストには柴幸男、黒瀬陽平、鈴木一郎太らの名前も。

添田唖蝉坊・知道を演歌する
6/17(水) 拾得 前売3000円
明治・大正期に活躍した演歌師2代の歌を、土取利行が「三味線弾き唄い」。翌18日には、京都メトロにて土取の講演「我が遍歴のフリージャズと自由演歌の世界」と細馬宏通とのトークセッションも。こちらは前売1500円。

科学vsコヤマシゲト その2 吉田健一SP
6/28(日) なんば紅鶴 各部2300円+ドリンク代/通し券4000円
『おもひでぽろぽろ』『もののけ姫』『カウボーイビーバップ』『交響詩篇エウレカセブン』『ガンダム Gのレコンキスタ』…等々、吉田健一の経歴に並ぶメジャー作品の数々。明らかに日本の才能異能が集ってるらしく思われる昨今のアニメ業界にあって、一線を張り続けている人物の声に耳を傾けたい。第1部はデザインの部、第2部はアニメの部。

合計 5300円

若旦那家康 (舞台の隙間産業)

ぼちぼち落ち着いて色々考えて行こうと思います。安定させようというよりもやりたいことをちゃんとしよう。秋に向けて!(秋は多摩にいたり、仙台・新潟・名古屋ツアー公演に行ったり)

イキウメ「聖地X」
6/5(金)~7(日) ABCホール 前売4200円(Pコード:442-610)
イキウメっていう劇団はもう僕は非の打ちどころを知らないんです。物語、演出、演技、どれをとっても問題ないです。一般の方が観に行くにはちょっと華がないような気もしますが、そんなのいらない。充分5000円くらい払ってみても価値のあるもんですよ。イキウメ最高!

京都ロマンポップ「爆音で見るロマンポップのコント演劇」
6/18(木) 木屋町UrBANGUILD 0円
あまたある小劇場の劇団で活動が見えなくてもやっているのか解散しているのかわからないですね。やってたんですね、京都ロマンポップ。ここを読んでいる方も知らない人が多いかと思います。大阪府のイベントで白塗りオムツ姿でダッチワイフを使って狂言をするっていう出し物で怒られた劇団が爆音映画で復活?無料ってまた、何がみれるんや。

ICHIGEKIYA MASHUP PROJECT VOL.2 「Windows5000」
6/19(金)~22(月) in→dependent theatre 2nd 一般前売3300円
壱劇屋の自分が影響を受けた先輩の胸を借りて相撲を取ろう企画第2段はヨーロッパ企画の名作。なんとなくだらっとしたシチュエーションコメディを身体能力を駆使した壱劇屋がどう描くのか。大人数でエンタメをやった第1段よりも想像がつかなくて興味津々です。

劇団冷凍うさぎ vol.7『ふがいないや』
6/27(土)~29(月) アトリエS-pace 一般前売1500円
おどろおどろしいネーミングでチラシを見ても中2病というか「こんなことかいたら過激でしょ」って自意識が表出していてあぁ、なんだかしれてそうだけど、短編の学生演劇祭で最優秀賞、全国学生演劇祭でも審査員賞を受賞。チラシは逆ハッタリなのか、長編はどうなのかここで確かめておいて面白かったら最高の先物買いですよ。こういうチェックの仕方は大事。

合計 9000円

河合カズキラングレー (スカマー)

関西スカムを牽引できない存在としてバンド・DJ・コスプレなどで広く活動中。最下層音楽がキーワード。ウルトラファッカーズ、アメリカンバッドボーイ、アマリリス【改】、DJ河合カズキラングレー。http://centralscum.lostfrog.net/ 6/6(日)東京高円寺HIGHにてアマリリス【改】(http://www.living-mad.com/)ひさびさに上京してまいるぞ。

Last Wave vol.16
6/6(土) なんばベアーズ 前売り1800円
US風HCバンドTone Deaf、京都のIndieGuitar的な音のLongtail Spangleが出演。荒くポップでうるさ過ぎない音楽からアメリカの地平線が見えると思います。いえ、もちろんアメリカと云ってもローカルのなんでもない風景ですよ。

ラブライブ!The School Idol Movie 6.13 μ's 幕張メッセ スペシャルライブビューイング
6/13(土) なんばパークスシネマ 前売り2800円
ラブライブ!に関しては正直ナメてた、ホントすいませんでした!1期をまとめて観たときから評価が180度変わりました。そして気に入った曲を入り口にずぶずぶと深みにはまっていくこの感じ。特筆すべきはライブDVDで、古今東西観たライブの中でも最大級の盛り上がりです、あれは。調べてみると、もともと雑誌の読者参加企画から始まったというおもしろい生い立ち。アニメーション演出はエヴァやマクロスとは一線を画した新世代感あふれるものですが、ひとつひとつのエピソードやイメージの断片が積み重なり本質を描き出す素晴らしいもので、今回の映画も期待するしかないのでおすすめします。TV版未見でどうかはわかりません。

「マッドマックス 怒りのデスロード」
6/20(土)~ 梅田ブルク7ほか 前売り1500円
わざわざ紹介するまでもなくチェックされてるであろうマッドマックス。世紀末を知らない子どもたちもいる現実ですが、モヒカンのお兄さんをアップルストアで見かけるのもまた現実。世紀末は皆の心に宿る原風景であり、呼び覚ます装置としてのこの映画は全年齢におすすめしよう!(R指定未確認)

合計 4800円

ぴあ関西版WEB編集部

6/30(火)「京都名酒場」を発売予定。よろしくお願いします!

メトロ大學 × シンセサイザー映画
6/1(月) 京都メトロ 当日1500円+ドリンク代
ジャン=ジャック・ペリーの映画(74分)と大阪のシンセサイザーシーンを映した映画(78分)という激アツなドキュメンタリー映画2本立て上映と、大須賀監督、サワサキヨシヒロ、西田彩ゾンビ、Unyo303、Craftwifeによるシンセ座談会「モジュラー実演&シンセサイザートーク」。ジャン=ジャック・ペリーの映画ってかなり貴重な機会なんじゃないかな? 月曜かー京都かー行きたいけど行けそうにない…誰か変わりに行ってきて。(A)

Cat’s ISSUE
6/3(水)~16(火) ルクアイーレ 入場無料+買い物代
昨年東京で行われたネコをテーマにした展覧会「Cat’s ISSUE」の期間限定ショップ「Cat’s ISSUE POP-UP STORE」がオープン。たぶん見るだけでも楽しいと思うけど、いつもインスタグラムで見てて大好きなEHEHEさんの世界絶滅危惧種シリーズ刺繍ブローチがあれば買いたいな!(A)

劇団☆新感線35周年記念 写真展『婆裟羅』
6/5(金)~14(日) なんばパークス パークスホール 一般500円
今年、旗揚げ35周年の劇団☆新感線と、約20年にわたり公演のイメージビジュアルを手がけてきた写真家・野波浩による写真展。チラシやパンフレット等に収録されなかった未発表ものを中心に、全17タイトル100点あまりをパネル展示。劇団員の古田新太らをはじめ、市川染五郎、天海祐希ら豪華な客演陣の写真も展示されるようなので、新感線の舞台を観たことが無い人も楽しめるハズ!(E)

IKKUBARU JAPAN TOUR 2015 「ACOUSTIC BREEZE!」
6/17(水) cafe FISH 前売り2800円+1ドリンク代
日本の80年代シティ・ポップに影響を受けたというインドネシアのバンド「イックバル」がついに来日! 6/18(木)に開催する、Especia、tofubeats、okadadaらも参加する大阪公演(http://dum-dum.tv/html/topic35.html)も行きたいけど…、その前日、辻林美穂&スペシャルゲストも登場予定(!!)の、IKKUBARU(アコースティック Ver)にはなんとしてでも行きたい。2日連続参加しても良さそう。(A)

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015 in大阪
6/27(土)~7/17(金) シネ・リーブル梅田 1500円
新宿のシネマカリテで開催された映画祭が今年も大阪に。どの上映作品も気になるけど中でもとくに観逃せないのがジェームス・フランコ原作でジア・コッポラ監督の『パロアルト・ストーリー』。先に聴いたサントラがイイので期待してる。(A)

合計 6300円