ホーム > 怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道

バンド史上最長の全国お礼参りツアーで夜ごと熱闘ライブを繰り広げている怒髪天
男たちの道はまだまだ続く! その道中を写真とコメントでレポート!

←前号へ 次号へ→


Profile

怒髪天

どはつてん
’84年に札幌で結成。増子直純(vo/通称兄ィ)を中心に上原子友康(g/通称 王子)、清水泰次(b/通称シミさん)、坂詰克彦(ds/通称坂さん)の4人組で活動中。オトコくさくも人情味溢れる独特の音世界に支えられた圧巻のライブアクトで人気急上昇中のロックバンド。

オフィシャルサイト http://dohatsuten.jp/

Release

ベスト盤
『問答無用セレクション “金賞”』

発売中


初回プレス盤スペシャルスリーブ

¥2,500+税 / TECI-1404

<disc1>
01. 江戸をKILL II
02. サムライブルー
03. あえて荒野をゆく君へ
04. 蒼き旅烏
05. 欠けたパーツの唄
06. 北風に吠えろ!
07. 明日への扉 (Version, 2014)
08. 宿六小唄~ダメ男に捧ぐ~
09. 男は胸に…
10. ロクでナシ
11. つきあかり
12. 俺達は明日を撃つ!
13. はじまりのブーツ
14. 喰うために働いて 生きるために唄え!

<disc2>
01. 酒燃料爆進曲
02. なんかイイな
03. NO MUSIC, NO LIFE.
04. GREAT NUMBER
05. 労働CALLING
06. ド真ん中節
07. オトナノススメ
08. オレとオマエ
09. 男達のメロディー
10. D&Jのテーマ
11. 東京衝撃
12. 情熱のストレート (D&J Version)

<disc3>
01. 押忍讃歌
02. そのともしびをてがかりに
03. 歩きつづけるかぎり
04. ホトトギス
05. 雪割り桜
06. 恋のレキシカン・ロック
07. 濁声交響曲
08. ドリーム・バイキング・ロック
09. 団地でDAN!RAN! (増子直純フル歌唱ver)
10. どっかんマーチ
11. 流れる雲のように (Studio Live)
12. 全人類肯定曲 (Studio Live Version, 2013)
13. ニッポン・ワッショイ (Studio Band Version, 2013)

 

坂詰克彦
両A面シングル
「今夜も始まっているだろう /
スポーツ大佐のテーマ」

発売中

今夜も始まっているだろう / スポーツ大佐のテーマ

¥1,000+税 / TECI-348

<収録曲>
01. 今夜も始まっているだろう
02. スポーツ大佐のテーマ
03. 今夜も始まっているだろう(オリジナル・カラオケ)
04. 今夜も始まっているだろう(メロ入りカラオケ)
05. スポーツ大佐のテーマ(オリジナル・カラオケ)

 

 

アルバム
『男呼盛“紅”』

発売中


初回プレス盤スペシャルスリーブ


¥2,000+税 / TECI-1399

<収録曲>
01. 己 DANCE
02. プレイヤーⅠ
03. 地獄で会おうゼ!
04. 友として
05. ちょいと一杯のブルース
06. チャレンジボーイ

 

DVD
「怒髪天結成30周年記念公演
“いやぁ、こないだ、ほんと、どうもね。”
LIVE AT BUDOKAN」

発売中

●初回限定豪華盤
¥7,500+税 / TEBI-78291
DVD4枚組+24Pブックレットを含む豪華スペシャルBOXセット(約350分)

●通常盤
¥4,500+税 / TEBI-47294
DVD2枚組(約170分)

<Disc1>
01. 酒燃料爆進曲
02. 北風に吠えろ!
03. 濁声交響曲
04. ロクでナシ
05. どっかんマーチ
06. 情熱のストレート
07. はじまりのブーツ
08. ドリーム・バイキング・ロック
09. ド真ん中節
10. GREAT NUMBER
11. 押忍讃歌
12. 労働CALLING
13. 流れる雲のように
14. あえて荒野をゆく君へ
15. サムライブルー
16. 蒼き旅烏
17. 友として
18. ホトトギス
19. 団地でDAN!RAN!
20. オトナノススメ
21. 歩きつづけるかぎり
22. 雪割り桜

<Disc2>
(アンコール)
23. ロックバンド・ア・ゴーゴー
24. 喰うために働いて 生きるために唄え!
25. セバ・ナ・セバーナ
(アンコール2)
26. サスパズレ
27. ニッポン・ワッショイ

<Disc3>
※初回限定豪華盤のみ
ドキュメント怒髪天 "ここまで、なまら、遠かったんでないかい。"
《公演前日の渋谷で行われた前夜祭と本番当日の密着映像集》

<Disc4>
※初回限定豪華盤のみ
◎ 怒髪天、回想。"苦労スろ~ど2"
《札幌時代から現在までの蔵出し素材をふんだんに盛り込んだ録りおろし映像集》

◎ "勝手に" 熱湯CM「怒髪天 1・12 日本武道館」※怒髪天は出ません(泣)
《素敵な仲間達による激レアなトリビュートライブ》
01.酒燃料爆進曲
02.ドンマイ・ビート
03.ド真ん中節
04.喰うために働いて 生きるために唄え!
05.歩きつづけるかぎり
06.ホトトギス
07.オトナノススメ

[バンドメンバー]
ベース:グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)
ギター:竹安堅一(フラワーカンパニーズ)
ギター:マツキタイジロウ(SCOOBIE DO)
ドラム:佐藤シンイチロウ(the pillows / Theピーズ)

[ゲストボーカル』
酒燃料爆進曲:大木温之(Theピーズ)、 TOMOVSKY
ドンマイ・ビート:レキシ
ド真ん中節:奥田民生
喰うために働いて 生きるために唄え!:コヤマシュウ(SCOOBIE DO)
歩きつづけるかぎり:鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)
ホトトギス : キヨサク(MONGOL800)

Live

8月30日(土)10:00~一般発売
「ドハツの日(10・20)特別公演
怒髪天スーパーライブ ~秋の大感謝祭
"30(サンジュー)ベリーマッチ"~」

▼10月20日(月)19:15
中野サンプラザ
指定席-4500円
※4歳以上はチケット必要。20歳未満は当日会場にて1500円返金。要身分証明書。詳細は問合せ先まで。
[問]ホットスタッフ・プロモーション
[TEL]03-5720-9999

Event

「SPACE SHOWER TV
25TH ANNIVERSARY
SWEET LOVE SHOWER 2014」
▼8月30日(土)10:30
山中湖交流プラザきらら
1日券(8/30券)-9800円
1日駐車券(8/30券)-2500円
[出演]青葉市子 [Alexandros]/
indigo la End/岡村靖幸/
THE ORAL CIGARETTES/くるり/
go!go!vanillas/coldrain/SiM/
the telephones/怒髪天/Dragon Ash/
Fear,and Loathing in Las Vegas/
THE BAWDIES/MAN WITH A MISSION/
山下達郎/YOUR SONG IS GOOD
[オープニングアクト]赤色のグリッター
[DJ]サイトウ“JxJx”ジュン
※4歳以上はチケット必要。雨天決行。
[問]ディスクガレージ
[TEL]0180-99-3875

「OTODAMA’14~音泉魂~」
▼9月6日(土)11:00
泉大津フェニックス
1日券-6900円(整理番号付)
[出演]怒髪天/四星球/OKAMOTO’S/
THE BACK HORN/サンボマスター/O.P.KING
/THE BAWDIES/SCOOBIE DO/爆弾ジョニー
/オワリカラ/Theピーズ/DOBERMAN/
SAKANAMON/ドレスコーズ/アルカラ/
DJハヤシ(湯あがりアクト)/
レイザーラモンRG(入浴宣言)
※雨天決行・荒天中止。小学生以下は無料(入場券をお持ちの保護者の同伴が必要)。
※出演者変更に伴う払戻しは行いませんので、予めご了承下さい。
[問]清水音泉
[TEL]06-6357-3666

「風とロック芋煮会2014 風とロックBASEBAL」
▼9月27日(土)13:30・28日(日)10:30
郡山総合運動場 開成山野球場
2日通し券【内野席】-8000円
9/27券【内野席】-4000円
9/27券【外野席】-3000円
9/28券【内野席】-5000円
9/28券【外野席】-4000円
[出演]怒髪天/古田敦也/大友良英/亀田誠治/
TOSHI-LOW/渡辺俊美/富澤タク/音速ライン/
高橋優/畠山美由紀/RONZI/柴田淳/
スネオヘアー/石崎ひゅーい/平井理央/ave/
片平里菜/ひとりぼっち秀吉BAND /箭内道彦/他
※未就学児童は無料。席が必要な場合はチケット必要。
※出演者変更に伴う払戻し不可。
※出演者はいずれかの日に出演。
[問]G・I・P
[TEL]022-222-9999

「SHINJUKU LOFT 15TH ANNIVERSARY LOFT MUSIC & CULTURE FESTIVAL 2014」
▼11月30日(日)13:30
CLUB CITTA’(神奈川)
1F立見-3969円(ドリンク代別途必要)
[出演]a flood of circle/THE BACK HORN/
The Birthday/怒髪天/ニューロティカ/
NEW ROTEeKA/OLEDICKFOGGY/
Radio Caroline/SA/ZAZEN BOYS [DJ]DADDY-O-NOV/MIWAKO/
MORICAWA/RCF ALL STARS/SATO/
TAKESHI/YU-ICHI
※今井智子、杉作J太郎、吉田豪によるトークショーあり。
※公演内容に関する詳細はhttp://www.loft-prj.co.jp/loftfes/まで。
[問]ホットスタッフ・プロモーション
[TEL]03-5720-9999

Book

『怒髪天が語った1082+10の真実
怒髪級!!』

1714円+税
ぴあ株式会社

怒髪天のことが何でもわかる必読書!
怒髪天に1082の質問を投げかけた怒髪天初の単行本『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』。バンドの歴史かこれからのこと、音楽観に人生観、はたまた個人的な趣味嗜好まで何でも聞いた1082問! 写真はオール撮り下ろし、ロードムービー風の大阪ロケからかっこよさ炸裂のスタジオ撮影、そして“オッサンのグラビア”と見どころ満載! さらには各方面で大好評、ドラムス坂詰克彦氏の常軌を逸脱した驚きエピソードを全10話収録!
『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』はBOOKぴあセブンネットAmazon楽天BOOKS、または、全国の書店で絶賛発売中!

 

怒髪天 増子直純
『歩きつづけるかぎり』

2571円
株式会社音楽と人

タワーレコード、HMV限定で、いずれも店頭、WEBで販売。一般書店、CD店での販売はなし。
タワーレコードHMV
お問い合わせ
株式会社音楽と人 販売係
[TEL]03-5452-4266

Link

女性自身WEB連載 増子直純の「男子たるもの」
http://blog.jisin.jp/dht/

Back Number

第1回 第2回 第3回 第4回
第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回
第25回 第26回 第27回 第28回
第29回 第30回 第31回 第32回
第33回 第34回 第35回 第36回
第37回 第38回 第39回  

4月18日の京都・磔磔でのライブを皮切りに始まった、怒髪天の全国ツアー『怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー“いやぁ、なんも、おかえしだって。”』。春から秋にかけて上は北から下は南まで全国各地を駆け巡り、ツアータイトルどおり、全国のいたるところで“手渡し”の熱いライブを繰り広げています! そして7月22日にはツアー33場所目となる和歌山CLUB GATEに上陸。和歌山でのワンマンライブも2012年の初演から3年連続3回目。“紀州梅干界隈”たちとの関係性も回を増すごとに強固なものとなり、3回目の今回は打てば響きまくり、かなり気の通った激熱ライブで盛り上がりました。そんな和歌山公演直後のメンバーを訪ね、旅の途中の一声をいただいてまいりました! その前に、和歌山CLUB GATEを中心に、奈良NEVER LANDの模様と併せて写真でレポート! 一挙50枚大放出です!!

 

和歌山GATE

 

奈良NEVER LAND

 

--お礼参りツアーも、47都道府県中33場所目の和歌山まで来ましたが、4月から始まって今日まで、いかがですか?

増子「始まれば早いよね」

友康「最初は長いなと思ってけど、全然」

増子「いや~、こっから長いと思っていたけど、やりゃあ早いよ。曲もバリエーションもあるしね。ちょっとまだ詳細には言えないけど(笑)。でも今日はマジで(暑くて)死ぬかと思った。松坂も半端なかったけど、そんなもんじゃなかなったね」

シミ「なんでエアコンの吹き出し口が…」

増子「吹き出し口、テープで塞いでんだもん。死んじゃうよ(笑)。(涼は)俺の足元の優しい風だけだった。でも楽しいよ。楽しいし、昔と違ってさ、どこ行ってもさ、ちゃんと待っててくれてる人とか、楽しみにしてくれてる人がいっぱいいて、本当にありがたいよ。すごいありがたい。今回は行ったことない土地に行ってるから、余計感じるよね」

友康「なかなか遠征できない人とかね。そういうところに細かく行けてるから、本当嬉しい。場所によって面白いくらい違うから、全然飽きない。曲は流れがあるから、ある程度決まった曲順でやってんだけど--ちょっと入れ替わるけど、ノリも全然、違うし」

増子「キツいにはキツいけど、体力的にもさほどね。ちゃんと調整してるから。ただ、ツアーが長くなるとさ、コンディションも、モチベーションも、ずっとキープしなくちゃいけないからさ、シミが毎日ストイックになってる(笑)」

 

--お休みは?

増子「休みはほぼないね」

友康「(合間に)レコーディングやってるから。でもいいよ、気分転換になる。バンド的には、合間に曲作りしてるのはいい」

増子「いいよ、ストレス発散になる」

友康「すごくいい。ライブやりたいなぁって思ったら、またツアー始まるし」

増子「バランスはすごくいいね。ただ、友達のライブに行ってバカ騒ぎしたりとかさ、べろんべろんに酔っ払ったりできないからさ。4月から3ヶ月ぐらいずっと我慢してるから」

シミ「俺も酒飲んでないわ。ツアー中は本当に。次の日に酒残ってたら、キツくってやってられないよ」

増子「だから体調はいいよ」

友康「そうだね」

増子「ライブをちゃんとやんなきゃいけないから、飲んでる場合じゃない。我々もいくら若いとは言えさ。って誰も言ってないけど(笑)」

シミ「なんか、東北くらいからずっと暑くて」

増子「ちょうど梅雨を避けて来てるから。どこ行っても暑い。元気よく飯を食ってるの、坂さんだけだもん」

 

--坂さんの『今夜も始まっているだろう』も板についてきましたね。

増子「ただ、ウケるかっていったらまた違う」

友康「坂さん、今日は歌い終わりがすごいよかった! 『あるのさー!』の『さー!』がよかった!」

シミ「坂さん、絶対、杉良太郎さん、聞いたほうがいいよ」

増子「坂さん、毎回、マイクのスイッチ入れるの忘れるよね。何でなの?」

坂詰 (笑)

友康「でも、結構完成形になった。坂さんのコーナーは」

 

--滋賀公演(7/1)で手品を見ましたが、今日はなかったですね。

坂詰「ああ!」

友康「あれはもう、なくなりました」

増子「そうだね、いろんなものがなくなった」

 

--お礼参りも関西公演は大阪のBIG CATを残すのみとなりました。

増子「大阪(公演まで)すぐだから。今、熟成されてて、ライブがいい具合になってるから。すごくいいよ! すごくいいライブだよ。毎回、全箇所、セットリスト違うから。今日初の曲もあったしね。BIG CATも楽しみにしててほしい! 素敵な夏を!」

友康「今、“今年中に出す”って言ってた白盤のレコーディングしてて、それがめちゃくちゃよくて。すごい楽しみ。も~のすごくいいの! 紅盤とはまた真逆で。乞うご期待です!」

増子「怒髪天ってすげぇな!って思ったもん(笑)」

シミ「47都道府県ツアーの最中なんですけど、俺の夢だったことを今、やってる。武道館も大きかったけど、武道館は何時間という一瞬。でも俺は4月から夢の真っ只中にいるんだよ。みんな、暇だったら俺の夢につきあってね! よろしくお願いします!」

坂詰「とにかく、この先の私たちの動向から目を離した隙に何メートルも先に行きますから、気をつけてください。あ、何十メートルです。メートルの基準はあなた次第。本当にもう、ガーンと行っちゃいますよ!! 『今夜も始まっているだろう』もいろんなところで、ちょこちょこと(歌っているので)。そこからじわじわと火が着けばと。それだけです! とりあえず、バーンと売れることを!」

 

バンド史上最長の全国ツアー『怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー“いやぁ、なんも、おかえしだって。”』も残すところあとわずかとなりました。ですが、まだまだ終わっておりません! 引き続き、各地でのライブをお楽しみに!!

 

「怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
“いやぁ、なんも、おかえしだって。”」

▼4月18日(金)18:30 京都 磔磔
▼4月20日(日)17:30 岡山 IMAGE
▼4月22日(火)19:00 神戸 太陽と虎
▼4月24日(木)19:00 松江 canova
▼4月26日(土)18:30 周南 LIVE rise
▼5月07日(水)19:00 千葉 LOOK
▼5月09日(金)19:00 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
▼5月10日(土)18:00 郡山 Hip Shot Japan
▼5月12日(月)19:00 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
▼5月17日(土)18:30 鹿児島 SR HALL
▼5月18日(日)18:00 宮崎 SR BOX
▼5月20日(火)19:00 佐賀 GEILS
▼5月22日(木)19:00 長崎 DRUM Be-7
▼5月24日(土)19:00 熊本 DRUM Be-9 V1
▼5月25日(日)18:00 大分 DRUM Be-0
▼5月30日(金)19:00 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
▼5月31日(土)19:00 水戸 LIGHT HOUSE
▼6月05日(木)19:00 長野 CLUB JUNK BOX
▼6月15日(日)18:00 米子 laughs
▼6月17日(火)19:30 松山 SALONKITTY
▼6月19日(木)19:30 徳島 club GRINDHOUSE
▼6月21日(土)18:30 高知 X-pt.
▼6月22日(日)17:00 高松 DIME
▼6月28日(土)18:00 富山 MAIRO
▼6月29日(日)18:00 福井 CHOP
▼7月01日(火)19:00 滋賀 U★STONE
▼7月06日(日)18:00 青森 Quarter
▼7月08日(火)19:00 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
▼7月10日(木)19:00 秋田 Club SWINDLE
▼7月12日(土)18:00 山形 ミュージック昭和Session
▼7月13日(日)18:00 仙台 Rensa
▼7月20日(日)18:00 松阪 M'AXA
▼7月22日(火)19:00 和歌山 CLUB GATE
▼7月24日(木)19:00 奈良 NEVER LAND
▼7月26日(土)18:30 岐阜 CLUB ROOTS
▼7月27日(日)18:00 浜松 MESCALIN DRIVE
▼8月16日(土)18:00 金沢 AZ
▼8月20日(水)19:00 横浜 F.A.D
▼8月23日(土)18:00 高崎 Club FLEEZ
▼8月24日(日)18:00 甲府 CONVICTION
▼9月04日(木)19:30 広島 CLUB QUATTRO
▼9月07日(日)18:00 福岡 DRUM LOGOS
▼9月13日(土)18:00 大阪 BIG CAT
▼9月15日(月・祝)18:00 名古屋DIAMOND HALL
▼9月20日(土) 札幌 国営滝野すずらん丘陵公園 野外特設ステージ
「カムバック・サーモン2014 "男の遡上フェスティバル"」
※フリーライブ
▼9月23日(火)18:00 新宿 LOFT
▼9月24日(水)19:00 新宿 LOFT
▼10月26日(日) 沖縄 桜坂セントラル
「GO GO GO de YAH YAH YAH !!!俺達、三十路チャンプルー。」
▼10月27日(月) 沖縄 桜坂セントラル
「OUR HOUR モリモリ 古酒三十年者。俺達、まだまだビンビンテージ。」
※トークイベント

 

取材・文/岩本和子 撮影/渡邉一生(SLOT PHOTOGRAPHIC)


 

本コーナーに関するご意見・ご感想を、こちらまでお寄せください。

←前号へ 次号へ→