ホーム > 怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道

怒髪天がFM802のオフィスを占拠!?
「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」生出演の模様と
蛍光灯の下で繰り広げられた60名限定激レアライブをレポート!

←前号へ 次号へ→


Profile

怒髪天

どはつてん
’84年に札幌で結成。増子直純(vo/通称兄ィ)を中心に上原子友康(g/通称 王子)、清水泰次(b/通称シミさん)、坂詰克彦(ds/通称坂さん)の4人組で活動中。オトコくさくも人情味溢れる独特の音世界に支えられた圧巻のライブアクトで人気急上昇中のロックバンド。

オフィシャルサイト http://dohatsuten.jp/

Release

ベスト盤
『問答無用セレクション “金賞”』

7月2日(水)リリース


初回プレス盤スペシャルスリーブ

¥2,500+税 / TECI-1404

<disc1>
01. 江戸をKILL II
02. サムライブルー
03. あえて荒野をゆく君へ
04. 蒼き旅烏
05. 欠けたパーツの唄
06. 北風に吠えろ!
07. 明日への扉 (Version, 2014)
08. 宿六小唄~ダメ男に捧ぐ~
09. 男は胸に…
10. ロクでナシ
11. つきあかり
12. 俺達は明日を撃つ!
13. はじまりのブーツ
14. 喰うために働いて 生きるために唄え!

<disc2>
01. 酒燃料爆進曲
02. なんかイイな
03. NO MUSIC, NO LIFE.
04. GREAT NUMBER
05. 労働CALLING
06. ド真ん中節
07. オトナノススメ
08. オレとオマエ
09. 男達のメロディー
10. D&Jのテーマ
11. 東京衝撃
12. 情熱のストレート (D&J Version)

<disc3>
01. 押忍讃歌
02. そのともしびをてがかりに
03. 歩きつづけるかぎり
04. ホトトギス
05. 雪割り桜
06. 恋のレキシカン・ロック
07. 濁声交響曲
08. ドリーム・バイキング・ロック
09. 団地でDAN!RAN! (増子直純フル歌唱ver)
10. どっかんマーチ
11. 流れる雲のように (Studio Live)
12. 全人類肯定曲 (Studio Live Version, 2013)
13. ニッポン・ワッショイ (Studio Band Version, 2013)

 

アルバム
『男呼盛“紅”』


初回プレス盤スペシャルスリーブ


¥2,000+税 / TECI-1399

<収録曲>
01. 己 DANCE
02. プレイヤーⅠ
03. 地獄で会おうゼ!
04. 友として
05. ちょいと一杯のブルース
06. チャレンジボーイ

 

DVD
「怒髪天結成30周年記念公演
“いやぁ、こないだ、ほんと、どうもね。”
LIVE AT BUDOKAN」

●初回限定豪華盤
¥7,500+税 / TEBI-78291
DVD4枚組+24Pブックレットを含む豪華スペシャルBOXセット(約350分)

●通常盤
¥4,500+税 / TEBI-47294
DVD2枚組(約170分)

<Disc1>
01. 酒燃料爆進曲
02. 北風に吠えろ!
03. 濁声交響曲
04. ロクでナシ
05. どっかんマーチ
06. 情熱のストレート
07. はじまりのブーツ
08. ドリーム・バイキング・ロック
09. ド真ん中節
10. GREAT NUMBER
11. 押忍讃歌
12. 労働CALLING
13. 流れる雲のように
14. あえて荒野をゆく君へ
15. サムライブルー
16. 蒼き旅烏
17. 友として
18. ホトトギス
19. 団地でDAN!RAN!
20. オトナノススメ
21. 歩きつづけるかぎり
22. 雪割り桜

<Disc2>
(アンコール)
23. ロックバンド・ア・ゴーゴー
24. 喰うために働いて 生きるために唄え!
25. セバ・ナ・セバーナ
(アンコール2)
26. サスパズレ
27. ニッポン・ワッショイ

<Disc3>
※初回限定豪華盤のみ
ドキュメント怒髪天 "ここまで、なまら、遠かったんでないかい。"
《公演前日の渋谷で行われた前夜祭と本番当日の密着映像集》

<Disc4>
※初回限定豪華盤のみ
◎ 怒髪天、回想。"苦労スろ~ど2"
《札幌時代から現在までの蔵出し素材をふんだんに盛り込んだ録りおろし映像集》

◎ "勝手に" 熱湯CM「怒髪天 1・12 日本武道館」※怒髪天は出ません(泣)
《素敵な仲間達による激レアなトリビュートライブ》
01.酒燃料爆進曲
02.ドンマイ・ビート
03.ド真ん中節
04.喰うために働いて 生きるために唄え!
05.歩きつづけるかぎり
06.ホトトギス
07.オトナノススメ

[バンドメンバー]
ベース:グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)
ギター:竹安堅一(フラワーカンパニーズ)
ギター:マツキタイジロウ(SCOOBIE DO)
ドラム:佐藤シンイチロウ(the pillows / Theピーズ)

[ゲストボーカル』
酒燃料爆進曲:大木温之(Theピーズ)、 TOMOVSKY
ドンマイ・ビート:レキシ
ド真ん中節:奥田民生
喰うために働いて 生きるために唄え!:コヤマシュウ(SCOOBIE DO)
歩きつづけるかぎり:鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)
ホトトギス : キヨサク(MONGOL800)

Live

「AX 雪まつり 2014 ~したっけ、またね。~」
▼5月2日(金)19:00
SHIBUYA-AX(東京)
1F立見-3900円
2F指定-4400円
[問]ホットスタッフ・プロモーション
[TEL]03-5720-9999

Event

「百万石音楽祭
~ミリオンロックフェスティバル2014~」

▼6月7日(土)・8日(日)11:00
石川県産業展示館3号館・4号館
1日券-6300円
2日間通し券-11800円
[出演]amazarashi [Alexandros]/A(c)/
氣志團/キュウソネコカミ/グループ魂/
CROMARTY/ghostnote/ザ・クロマニヨンズ/
the telephones/サンボマスター/
Seattle Standard Cafe’/
G-FREAK FACTORY/SiM/SHANK/
10-FEET/TOTALFAT/怒髪天/TRICERATOPS
/tricot/Nothing’s Carved In Stone/
nano.RIPE/HAPPY/BIGMAMA/FOLKS/
フラワーカンパニーズ/メレンゲ/LUNKHEAD/
LAID BACK OCEAN/ROTTENGRAFFTY
※出演者はいずれか1日に出演。
※注意事項、出演者等は、公式サイトにてご確認
[問]FOB金沢[TEL]076-232-2424

 

「風とロック芋煮会2014 風とロックBASEBAL」
▼9月27日(土)13:30・28日(日)10:30
郡山総合運動場 開成山野球場
2日通し券【内野席】-8000円
9/27券【内野席】-4000円
9/27券【外野席】-3000円
9/28券【内野席】-5000円
9/28券【外野席】-4000円
[出演]怒髪天/古田敦也/大友良英/亀田誠治/
TOSHI-LOW/渡辺俊美/富澤タク/音速ライン/
高橋優/畠山美由紀/RONZI/柴田淳/
スネオヘアー/石崎ひゅーい/平井理央/ave/
片平里菜/ひとりぼっち秀吉BAND /箭内道彦/他
※未就学児童は無料。席が必要な場合はチケット必要。
※出演者変更に伴う払戻し不可。
※出演者はいずれかの日に出演。
[問]G・I・P
[TEL]022-222-9999

Book

『怒髪天が語った1082+10の真実
怒髪級!!』

1714円+税
ぴあ株式会社

怒髪天のことが何でもわかる必読書!
怒髪天に1082の質問を投げかけた怒髪天初の単行本『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』。バンドの歴史かこれからのこと、音楽観に人生観、はたまた個人的な趣味嗜好まで何でも聞いた1082問! 写真はオール撮り下ろし、ロードムービー風の大阪ロケからかっこよさ炸裂のスタジオ撮影、そして“オッサンのグラビア”と見どころ満載! さらには各方面で大好評、ドラムス坂詰克彦氏の常軌を逸脱した驚きエピソードを全10話収録!
『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』はBOOKぴあセブンネットAmazon楽天BOOKS、または、全国の書店で絶賛発売中!

 

怒髪天 増子直純
『歩きつづけるかぎり』

2571円
株式会社音楽と人

タワーレコード、HMV限定で、いずれも店頭、WEBで販売。一般書店、CD店での販売はなし。
タワーレコードHMV
お問い合わせ
株式会社音楽と人 販売係
[TEL]03-5452-4266

Link

女性自身WEB連載 増子直純の「男子たるもの」
http://blog.jisin.jp/dht/

Back Number

第1回 第2回 第3回 第4回
第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回
第25回 第26回 第27回 第28回
第29回 第30回 第31回 第32回
第33回 第34回 第35回 第36回
第37回 第38回 第39回  

3月27日、「802GO!Presents FUNKY BAR Youtube LIVE~怒髪天 天神天満 桜吹雪~」が行われ、なんとFM802の打ち合わせスペース、ファンキーバーをライブ会場に、招待された30組60名が集合、砂かぶりならぬ“汗かぶり”のプレミアムライブを展開しました。第34回『怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道』では、ライブはもちろん、直前に中島ヒロトさんがDJのラジオ番組「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」に生出演した模様もレポートします!

メンバー全員で出演した「RADIO MASTERS」。前半は30周年アニバーサリーイヤーの第一弾ニューアルバム『男呼盛 "紅"』にかけて「男盛り決定戦」を。メンバーそれぞれの“男盛り”エピソードを紹介しました。

まずは増子兄ィがシミさんの“ど根性ライブ”エピソードを。とあるライブ収録の日、直前に腰を痛めたシミさんですが、その痛みに耐えてライブを完遂(感動した!)。「ちょっと前かがみになっただけでビクってなるから」(シミ)、当日はマネキンのように運ばれて会場入りし、ライブをして、再びマネキンのように運ばれて会場を後にしたそうです。当時を振り返り、「よくやったよ、本当」と口をそろえる増子兄ィ、友康さん、坂さん。そのしみじみとした口調に、大変だった様子が手に取るように伝わってきました!

続いてはシミさんが坂さんのエピソードを。こちらもツアーでのお話。植木屋でバイト中、木から落ちて肋骨3本を折った坂さんですが、それでもツアーに出たそうです(落下エピソードは、弊社刊『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』P102「坂詰事件簿 その八 ヅメも木から落ちる」に詳しく書いています!!)。「他のバンドなら穴、空けてるよ」(シミ)という過酷な状況の中、坂さんもライブを完遂!(感動した!)。その姿は“痛み我慢大会”そのもの、メンバーいわく「さか(盛/坂)ってる」とのことでした。

お次は坂さん。友康さんのエピソードです。「武道館が終わってからも休みなく仕事をしています」と、現状報告。そんな友康さんの姿は「まさに、仕事盛り、働き盛り、男盛り!」とずばり。「まじめですみません!!」と坂さん、恐縮しきりでした。

最後は友康さんが増子兄ィについて。「豪快だなと思った」と、大阪で毎年行われている某フェスの打ち上げでのエピソードを。「キムチ鍋の中にから揚げを投げ入れて、テーブルに座っていた若いバンドマンたちが逃げ惑っていた」とのこと。その姿は「悪い男盛り」。増子兄ィは自称「やんちゃ盛り」。ちなみに、煮えたぎったキムチ鍋にから揚げを投げ入れたことは、まったく記憶にないそうです。

続いて後半はニューアルバム『男呼盛 "紅"』についてのインタビューが。今回、紅盤、白盤に分けた理由は、「フルアルバムにすると、ツアーのセットリストの半分がアルバムの曲になっちゃうから。昔の曲もやりたいし」(増子)とのこと。そして、今作は上田健司さんのプロデュースということで、レコーディングのエピソードを。「学校に入ったみたいで、叩き直された。自分たちの演奏の癖が一切、通用しなかったから。勉強になった」(増子)。「『怒髪天』(1991年リリース)以来、20数年ぶりの上田ケンジさんのプロデュースで。この20数年間、何やってきたんだって問われたような気がしましたね」(友康)。そして最後は、坂さんが代表して初の47都道府県ツアーに向けて意気込みを。「しっかりやります!!」と気合を入れたものの、「当たり前だろ!!」とメンバー全員から突っ込まれていました。

 

 

生放送が終わると、いよいよ「802GO!Presents FUNKY BAR Youtube LIVE~怒髪天 天神天満 桜吹雪~」へ! ご招待された60名のお客様が次々とFM802のフロアに足を踏み入れ、振る舞い酒でいい塩梅に。そして中島さんの呼び込みを受け、ステージバックの紅白幕から怒髪天が登場!

オフィスにぎっしり並ぶお客さんの光景を見て、「シュールだな!!」と開口一番、増子兄ィ。「リーゼントもしていないし、ラフな格好だし、帽子脱いだら(和田)アッコさんみたいな髪だから!! ワキ汗とかかいたらすごいことになりそう!!」と距離の近さを強調。そしてまたまた「シュールだな!!」、2回目。シミさんも「距離が近くて目があわせられない(笑)」。続けて増子兄ィの「異様な雰囲気の中ですが…(笑)」との一言からライブスタート!

まずは『男呼盛 "紅"』収録の1曲目「己 DANCE」から! 約2ヶ月前に日本武道館でのライブを成功裏に収めたバンドマンが60人でぎゅうぎゅうというオフィスの一角でライブをしているというなんとも信じがたい状況です。続けていつも爆発的な盛り上がりを見せる定番曲「酒燃料爆進曲」を。演奏直後のMCでは、「5、6杯飲んで来た方がよかったかも(笑)。めちゃめちゃ(こっち)見てるね!」と増子兄ィ。友康さんも「変な緊張感があるね! メンバーより近いもんね!」と笑みを湛えてコメント。シミさんは「誰か俺にお酒持ってきてー!」。坂さんも「圧倒されますね!!」。最初は互いの距離感に戸惑いを見せていましたが、徐々にいつもの調子を取り戻し、「大阪で育って大きくなった」(増子)と、「オトナノススメ」をフルスロットルで。曲中では桜吹雪も舞い上がり、賑々しい演出に沸きました。そして最後は「プレイヤーⅠ」を。スケールの大きい、ザ・怒髪天サウンドで聴かせてくれました!

 

この日の模様を「FM802 Youtubeチャンネル」で配信中!

 

 

 

プレミアムライブでも歌われた「プレイヤーⅠ」のMVが完成しました! こちらもお楽しみください!!

 

「怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
“いやぁ、なんも、おかえしだって。”」

▼4月18日(金)18:30 京都 磔磔
▼4月20日(日)17:30 岡山 IMAGE
▼4月22日(火)19:00 神戸 太陽と虎
▼4月24日(木)19:00 松江 canova
▼4月26日(土)18:30 周南 LIVE rise
▼5月07日(水)19:00 千葉 LOOK
▼5月09日(金)19:00 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
▼5月10日(土)18:00 郡山 Hip Shot Japan
▼5月12日(月)19:00 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
▼5月17日(土)18:30 鹿児島 SR HALL
▼5月18日(日)18:00 宮崎 SR BOX
▼5月20日(火)19:00 佐賀 GEILS
▼5月22日(木)19:00 長崎 DRUM Be-7
▼5月24日(土)19:00 熊本 DRUM Be-9 V1
▼5月25日(日)18:00 大分 DRUM Be-0
▼5月30日(金)19:00 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
▼5月31日(土)19:00 水戸 LIGHT HOUSE
▼6月05日(木)19:00 長野 CLUB JUNK BOX
▼6月15日(日)18:00 米子 laughs
▼6月17日(火)19:30 松山 SALONKITTY
▼6月19日(木)19:30 徳島 club GRINDHOUSE
▼6月21日(土)18:30 高知 X-pt.
▼6月22日(日)17:00 高松 DIME
▼6月28日(土)18:00 富山 MAIRO
▼6月29日(日)18:00 福井 CHOP
▼7月01日(火)19:00 滋賀 U★STONE
▼7月06日(日)18:00 青森 Quarter
▼7月08日(火)19:00 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
▼7月10日(木)19:00 秋田 Club SWINDLE
▼7月12日(土)18:00 山形 ミュージック昭和Session
▼7月13日(日)18:00 仙台 Rensa
▼7月20日(日)18:00 松阪 M'AXA
▼7月22日(火)19:00 和歌山 CLUB GATE
▼7月24日(木)19:00 奈良 NEVER LAND
▼7月26日(土)18:30 岐阜 CLUB ROOTS
▼7月27日(日)18:00 浜松 MESCALIN DRIVE
▼8月16日(土)18:00 金沢 AZ
▼8月20日(水)19:00 横浜 F.A.D
▼8月23日(土)18:00 高崎 Club FLEEZ
▼8月24日(日)18:00 甲府 CONVICTION
▼9月04日(木)19:30 広島 CLUB QUATTRO
▼9月07日(日)18:00 福岡 DRUM LOGOS
▼9月13日(土)18:00 大阪 BIG CAT
▼9月15日(月・祝)18:00 名古屋DIAMOND HALL
▼9月20日(土) 札幌 国営滝野すずらん丘陵公園 野外特設ステージ
「カムバック・サーモン2014 "男の遡上フェスティバル"」
※フリーライブ
▼9月23日(火)18:00 新宿 LOFT
▼9月24日(水)19:00 新宿 LOFT
▼10月26日(日) 沖縄 桜坂セントラル
「GO GO GO de YAH YAH YAH !!!俺達、三十路チャンプルー。」
▼10月27日(月) 沖縄 桜坂セントラル
「OUR HOUR モリモリ 古酒三十年者。俺達、まだまだビンビンテージ。」
※トークイベント

 

取材・文/岩本和子 撮影/渡邉一生(SLOT PHOTOGRAPHIC)、わたなべよしこ


 

本コーナーに関するご意見・ご感想を、こちらまでお寄せください。

←前号へ 次号へ→