ホーム > 怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道

『怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道』が遂に単行本化!!
ツアー初日の5月6日(日)大阪城音楽堂で先行販売も決定!
増子兄ィからの大阪城音楽堂に向けてのコメントも到着!!

←前号へ 次号へ→


Profile

怒髪天

どはつてん
’84年に札幌で結成。増子直純(vo/通称兄ィ)を中心に上原子友康(g/通称 王子)、清水泰次(b/通称シミさん)、坂詰克彦(ds/通称坂さん)の4人組で活動中。オトコくさくも人情味溢れる独特の音世界に支えられた圧巻のライブアクトで人気急上昇中のロックバンド。

オフィシャルサイト http://dohatsuten.jp/

Live

●5月6日(日)より全国ツアースタート!
『OK ! Let's Go TOUR 2012
"夢追道中"』

4月18日にリリースされた怒髪天の最新アルバム『Tabbey Road』とともに全国27ヶ所のライブツアーを行います! 初日は大阪! 5月6日(日)に秀吉様のお膝元である大阪城音楽堂で行われます。怒髪天、初の城野音単独ライブ! 今ツアー最大規模! 『Tabbey Road』の全貌初お披露目! ゴールデンウィーク最終日、大集合です!

5月6日(日)大阪城音楽堂
"春一番 浪花夢しぐれ"
開場 16:00 / 開演 16:45
前売 ¥4,200 / 当日 ¥4,700
Pコード:160-192
info. YUMEBANCHI 06-6341-3525
チケットはこちらから!

5月12日(土)札幌道新ホール
5月13日(日)札幌KLUB COUNTER ACTION
5月19日(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月20日(日)青森Quarter
5月22日(火)渋谷公会堂
5月23日(水)下北沢SHELTER
5月29日(火)浜松MESCALIN DRIVE
5月31日(木)岡山IMAGE
6月2日(土)熊本DRUM Be-9 V1
6月3日(日)鹿児島SR HALL

6月5日(火)滋賀U★STONE
6月7日(木)和歌山CLUB GATE
4月29日(日・祝)チケット発売!

6月10日(日)仙台市青年文化センター
6月16日(土)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
6月17日(日)郡山HIP SHOT JAPAN
6月19日(火)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
6月23日(土)富山MAIRO
6月24日(日)金沢AZ
6月26日(火)水戸LIGHT HOUSE
6月29日(金)高松DIME
7月1日(日)都久志会館
7月4日(水)高知X-pt.
7月6日(金)広島CLUB QUATTRO
7月13日(金)中京大学文化市民会館プルニエホール
7月14日(土)名古屋HUCK FINN
7月16日(月・祝)ZEPP DiverCity TOKYO

全公演詳細は怒髪天公式サイトへ!
http://dohatsuten.jp/

全公演のチケットはこちらから!

Release

●発売中!

怒髪天最新アルバム
『Tabbey Road』

Tabbey Road

01. 押忍讃歌
02. もっと…
03. 歩きつづけるかぎり
04. ホトトギス
05. ナンバーワン・カレー
06. 夢と知らずに
07. 愚堕落
08. そのともしびをてがかりに
09. 雪割り桜
10. YO・SHI・I・KU・ZO・!

¥2800(税込)/ TECI-1326

怒髪天、会心の一撃! またしてもバンド史上最高傑作を生み出した最新アルバム『Tabbey Road』。“今、必要な歌”だけが詰まった、シンプルかつ力強い作品です!

 

●DVDも発売中!
『D-LIVE IN JAPAN 2011』

D-LIVE IN JAPAN 2011

2011年7月10日に行われた『LIVE LIFE LINE TOUR』ファイナル公演であるZepp Tokyoでのライブ 映像(DVD)と、怒髪天&THE JOE-NETS『LIVE ALIVE TOUR 2011 "GOLDEN MUSIC HOUR"』東京・NHKホール公演のライブ音源(2枚組CD)が1パッケージになった、かなりボリューム大の1作です!

¥4,800- (税込)/ TEBI-48204

 

●両A面シングルも!
『歩きつづけるかぎり/
DO RORO DERODERO ON DO RORO』

歩きつづけるかぎり/DO RORO DERODERO ON DO RORO

『DO RORO DERODERO ON DO RORO』は、ロック×琵琶の異色コラボ! 新たな世界観を打ち出したサウンドは必聴です!

Link

女性自身WEB連載 増子直純の「男子たるもの」
http://blog.jisin.jp/dht/

Back Number

第1回 第2回 第3回 第4回
第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回
第25回 第26回 第27回 第28回
第29回 第30回 第31回 第32回
第33回 第34回 第35回 第36回
第37回 第38回 第39回  

 

怒髪級!!大変長らくお待たせいたしました。『怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道』、更新が滞り申し訳ございませんでした。『怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道』から飛び出した怒髪天の初の単行本『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』が遂にリリースされることとなり、そちらを制作しておりました!

単行本ではタイトルどおり、怒髪天のメンバーに1082の質問を投げかけております。怒髪天の歴史から音源制作やライブについて、またメンバーそれぞれの生い立ちや生活など、様々な角度から真実の姿をあぶりだしております!

また、「+10」の「10」とは、ドラムス坂詰克彦氏の奇行を集めた「坂詰事件簿」全10話のこと。こちら、メンバー全員の証言による完全なる実話です。どうぞお楽しみに。

我らが『怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道』から生まれた単行本、『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』です。写真の撮影はすべて大阪で。大阪市内を北から南へ移動しながら写したロードムービー風のショットが盛りだくさん。また、とあるコスプレも披露しておりますので、どうぞご期待ください!

そして『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』のリリースを記念して、様々なキャンペーンも行います!

 

ツアー初日を迎える5月6日(日)の大阪城音楽堂でのライブを前に、増子兄ィからコメントも到着です!

--2011年もたくさんのライブをされてきましたが、昨年のライブで掴んだもの、得たもの、感じたことは何でしょうか?

増子「自分達にとってライブは“人に会いにいくもの”っていうことがわかった。あとは、歌には力があるってことかな。みんなで一緒に歌ったら、なにしろ楽しいし力強くなれると改めて感じたんだよね」

--そこで得たものを、どのように反映させていますか?

増子「曲のイメージそのまんまな前向きな歌詞とシンガロング。表現うんぬんではない歌の力を信じたな」

--そして2012年のツアー『OK ! Let's Go TOUR 2012 "夢追道中"』が始まります。こちらは最新アルバム『Tabbey Road』を携えてのツアーとなります。まずは、『Tabbey Road』の聴きどころや、出来栄えを聞かせてください。

増子「まさにキャッチ通りの全曲押し曲!(笑)。で、あとは、制作期間が短かったからこれまでで一番瞬発力のあるアルバムになってる。『オトナノススメ』のスピンオフ的な『押忍讃歌』、初の挑戦がたくさんある『もっと…』、俺らの2大テーマ曲の『歩きつづけるかぎり』『そのともしびをてがかりに』、教訓パンクの『ホトトギス』、郷愁をうたった『ナンバーワン・カレー』、友康が歌ってる『夢と知らずに』、多分世界一行動範囲が狭い歌詞の『愚堕落』、これまでで一番前向きで俺らの新しい代表作『雪割り桜』、やっとできたウェルカムソング『YO・SHI・I・KU・ZO・!』。なかなかすごいアルバムだよ!」

--では、5月6日(日)の大阪城音楽堂でのワンマンライブ「春一番 浪花夢しぐれ」は、初日にしてツアー最大キャパとなります。その意気込みを聞かせてください!

増子「心地良い春風に吹かれながら皆でデカい声出して歌うなんて素晴らしい祭りじゃないか! とにかく一緒に歌いにいくから!」

--我々も怒髪天のお越しをお待ちしております!! 最後に、改めて怒髪天にとってライブとは、どんな場所か、お聞かせください!

増子「人に会いにいく場。ある意味、想いを持ち合い、愛情を確かめ合う場(笑)」

--何と! 当日はぜひ、多くのお客様とともに確かめ合いたいと思います!(笑)。ありがとうございました!

5月6日(日)のワンマンライブ「春一番 浪花夢しぐれ」(大阪城音楽堂)はチケット発売中!! 『怒髪天が語った1082+10の真実 怒髪級!!』のどこよりも速い先行販売も行います! ぜひ会場へお越しください。そして怒髪天と愛情を確かめ合いましょう!

 

迷わず行けよ! チケットはこちら!!


 

(文 岩本和子/写真 渡邉一生(SLOT))


 

本コーナーに関するご意見・ご感想を、こちらまでお寄せください。

←前号へ 次号へ→