ホーム > 怒髪天 増子直純のナニワ珍遊道

今号の怒髪天連載は、これぞまさしくナニワ珍遊道、春のアメ村行脚です!
スペシャル動画シリーズ『俺達の怒髪天』は、ホフディランが登場!!

←前号へ  次号へ→


 

Profile

怒髪天

どはつてん
’84年に札幌で結成。増子直純(vo/通称兄ィ)を中心に上原子友康(g/通称 王子)、清水泰而(b/通称シミさん)、坂詰克彦(ds/通称坂さん)の4人組で活動中。オトコくさくも人情味溢れる独特の音世界に支えられた圧巻のライブアクトで人気急上昇中のロックバンド。

オフィシャルサイト http://dohatsuten.jp/

Release

Album『プロレタリアン・ラリアット』
発売中
インペリアルレコード

プロレタリアン・ラリアット 白盤[初回限定盤]
白盤[初回限定盤](CD+DVD)
2600円 TECI-1250

プロレタリアン・ラリアット 青盤[通常盤]
青盤[通常盤](CD)
2100円 TECI-1251

1.GREAT NUMBER  
2.労働CALLING    
3.マン・イズ・ヘヴィ  
4.全人類肯定曲  
5.よりみち  
6.うたのうた  
7.セバ・ナ・セバーナ  

Live

『SWEET LOVE SHOWER 2009 SPRING』
▼5月17日(日) 14:00 大阪城音楽堂
[共演] UNCHAIN/榎本くるみ/サカナクション/THE BACK HORN/DOPING PANDA/他
チケットの詳細はコチラ

各種先行も要チェック!!
【電話受付(ぴあカード会員)】 5月16日(土)14:00~
5月19日(火)
※ぴあカード電話先着先行は1人4枚まで。

『プロレタリアン・ラリアット tour 09 <ワンマン>』
▼6月21日(日) 18:00 心斎橋クラブクアトロ
チケットの詳細はコチラ

 


ホフディラン

ゆるゆるほろほろな極上ポップミュージックを奏でる2人組。怒髪天によって開かれた彼らの意外な新境地とは?


メジャーデビュー13周年記念イベント決定!
豪華ゲストも登場しますよ~

『13年の金曜日』
5月30日(土)一般発売
Pコード323-473
▼7月3日(金) 18:30
渋谷C.C.Lemonホール
全席指定4771円(おふだ付)
ホットスタッフ03(5720)9999

ホフディランのオフィシャルサイト
http://www.hoff.jp/

Back Number

第1回 第2回 第3回 第4回
第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回
第25回 第26回 第27回 第28回
第29回 第30回 第31回 第32回
第33回 第34回 第35回 第36回
第37回 第38回 第39回  

春先の陽気に誘われて、増子兄ィが行くぶらり大阪・アメリカ村の旅。若者溢れるこの街を四十男が闊歩して、ああでもない、こうでもないと語り尽くした約1時間をお届けします。ちなみに取材は、さる4月18日(土)、BIGCATで行われたイベント『CAPITAL RADIO ONE』(※1)出演前に行いました。そして、連載第3号より始まったスペシャル動画シリーズ、今回ご登場いただいたのは、ホフディランのお二人! どんな怒髪天秘話を語ってくれているかは、見てのお楽しみです!

 

--『怒髪天・増子直純のナニワ珍遊道』、今回は若者文化のメッカ、アメリカ村を散策します! よろしくお願いします!…と、アメリカ村のランドマーク“三角公園”を出発したその時、増子兄ィの元へ1本の電話が…!

『Pop Soda』(※2)ってお店がこの近くにあるんだけどさ、そこの社長からだったよ。昨日、友達になったんだぜ。ちょうどよかった。行ってみよう!」

-- どんなお店なんですか?

「おもちゃ屋(笑)。大阪が拠点で。お店のことは前から知ってて、行ってみたいと思ってたんだよ。こんなすぐ目の前にあったとはね!」

-- そうなんですか! では、行きましょう!!(と、三角公園西向いの雑居ビルの一室へ)

「すげえな、これ…。いっぱいある!」

-- こういうお店に行かれると、ずっといるんですか?

「ずっといるね。何時間でもいる。これはまさに……、今はゆっくり見ない方がいいね、取材になんない。これは仕事中には厳しい(笑)」

怒髪天

-- 後ろ髪引かれつつですが、改めてご来店ということで、外に行きましょうか。お邪魔しました~! 大阪では、行きつけのお店とかあったりするんですか?

「大阪は『麺屋 高井田』(※3)。あと、『金龍』(※4)でしょ。おもちゃ屋も行ってたんだけど、通販だけになっちゃった」

-- ああ、『麺屋 高井田』。今日はお休みで…。

「何でやねん! 信じられない」

-- 『麺屋 高井田』の名物・高井田ラーメンですが、どんなところが好きなんですか?

「そうだね、そこしかない、変なオリジナリティがあっておかしいんだよね。何でみんな高井田によく行くんだろうって思ってて。まあ、チープで、そこでしか食えないものだからかなって思ってたら、焼きそばも美味いんだって!」

-- 何と! ラーメンだけじゃないんですね!! おっと、そうこうしているうちに、まもなく『まんだらけ』(※5)前です!

「やばい。『まんだらけ』に入ったら3時間はいるよ。しかも金がいくらあっても足りない!…アレ、カッコイイよね。ロボットみたいな電燈。しかし、どこに防犯カメラ付けてんだよ。完全に股間だよね (笑)。微妙な位置に付けてるな~」

-- ほんまですね。股間から見られてますね! そしてまさしく今、『まんだらけ』前です!

「(漫画がズラリ並べられた店頭の棚を見ながら…)あ! 『エコエコアザラク』(※6)。怖いよ~、これ。呪いかけられるよ! 小学校のとき流行ったな~。『アストロ球団』(※7)がある! ドラマの中の曲、俺らがやってるよ。漫画に出てくる応援歌に曲をつけたんだよ。売ってんだな…こんなに安い(210円)とは!」

-- 持ってけドロボー価格ですね。しかし、今日はお店には入れません。とりあえず、休みとはわかっていますが『麺屋 高井田』の前まで行きますか。

…と、その時! 「オイッスー!」とANATAKIKOU(※8)のドラム、藤井寿光氏が前方から登場!

「あれ? 今日は?」
藤井氏「たまたま遊びに来てるんですよ!」

-- せっかくですから、藤井氏に増子兄ィの印象を語っていただきました!」

藤井氏「もう大好きな兄貴。僕たちがインディーズのときからCDを買ってくださってて。俺よりも持ってると思います!」

-- この偶然の出会い…、まさしく珍遊道ですね!

「ね、いろんな街に行って、いろんな人に会うからね。長年バンドやってると、知り合いも多くなるよね。しまいにはメンバーにも会ったりするからね。あれ? 何やってんの?とか言って」

怒髪天

-- 何やってんの?って、ライブのために一緒に来たんじゃないんですか(笑)。さて、『麺屋 高井田』前です。今日はせめて看板でも考察しますか。

「やっぱりこれ、スジカレーラーメンだよね。何?…“大阪の味”?……“毎日食べると美男美女”!? ほんまかい! しかし、ここは素晴らしいんだよ、安くて」

-- 安い上に、美男美女になれる可能性も秘めている……。一度は食べないと、ですね。今日の夜はライブイベントにご出演されますが、会場であるBIGCAT(※9)でのエピソードはありますか?

BACK HORN(※10)と一緒にやったときにね、BACK HORNが使ってた楽屋のロッカーの扉がぐんにゃりと曲がって壊れてて。それを平らにして直したよ。工具借り、トンカチで叩いて、きちんと閉まるようにしてさ。危ないからね。ガッツリ直した!」

--その間、BACK HORNの皆さんは何をされてたんですか?

「全員ね、気をつけして、立って待ってた。(気を遣わせちゃって)悪かったかなって思ったよ(笑)」

 

世直しのみならず、楽屋のロッカーも直す男、増子直純。さすがはみんなの兄貴だい! これからも、この怒髪天連載で様々な兄貴伝説を発掘していきたいと思います! ご期待ください!!

 

本文補足

※1 『CAPITAL RADIO ONE』
京都のロックなTシャツブランド『CAPITAL RADIO ONE』が主催するナイスなイベント。
この日はmonobright、the pillowsの道産子同士が、圧巻のライブを繰り広げてくれた。

※2 『Pop Soda』
アメリカ村は三角公園前すぐの雑居ビル内にある、アメリカンなおもちゃ屋。
店先を見た途端、子供のように目が輝き出した増子兄ィ。
そんな兄ィが手にしているのは、当店オリジナルのソフビ製フィギュア『バンバン』。
ちなみに『TOKYO☆1週間』限定品(笑)。

『Pop Soda』
大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋508号
TEL 06(6212)4161
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
詳細はコチラ

怒髪天

※3 『麺屋 高井田』
大阪ご当地ラーメン、“高井田ラーメン”が看板商品のラーメン屋。
意外に、ご当地モノだということは大阪人には浸透していないかも!?

『麺屋 高井田』
大阪市中央区西心斎橋2-9-32 アローホテル1F
TEL 06(6211)3441
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜

※4 『金龍』
屋台の雰囲気が味わえる、これぞ“THE 大阪!!”なラーメン屋。ライブでもよくこの名をMCで叫んでいる兄ィ。
そこからも、よほどのお気に入りの店だということがわかる。

『金龍』
大阪市中央区道頓堀1-7-
TEL 06(6211)3999
営業時間:0:00~24:00
定休日:なし

※5 『まんだらけ』
アニメ・漫画関連商品の買取・販売専門店。漫画誌に限らず、ソフビマニアの兄ィを唸らすほどのラインナップを誇るおもちゃや貴重なお宝アイテムなど、その品揃えはまさにカオス。

まんだらけ グランドカオス
大阪府中央区西心斎橋2-9-22
TEL 06(6212)0771
営業時間:12:00~20:00
定休日:なし(臨時休業を除く)

※6 『エコエコアザラク』
古賀新一による大ヒットホラー漫画。80年代に『週刊少年チャンピオン』にて連載され、同誌の黄金期を支えた作品のひとつである。映画やアニメなどのメディアミックスもさかんに行われ、菅野美穂なども出演していた。あれ? 第一回目からも受け取れるように兄ィはホラー漫画好き?

※7 『アストロ球団』
原作を遠崎史朗、作画を中島徳博が手掛けた野球漫画。70年代に『週刊少年ジャンプ』で連載された。ちなみに、’05年に放映されたテレビドラマ版では、日本のメロディック・パンクシーンを支え、一時代を築いたHi-STANDARDのvo&b、難波章浩が、なんばあきひろ&宇宙船地球号名義で主題歌を担当。さらに挿入歌『アストロ球団応援歌』を務めたのが何を隠そう、我らが怒髪天。最終回には出演までしております。

※8 ANATAKIKOU
大阪出身のスリーピースバンド。’06年にシングル『シンデレラ』(名曲!)でメジャーデビューを飾る。独特のナイーブさとノスタルジーが共存したポップミュージックは、一度聴くと耳から離れない。今回偶然お会いしたドラム担当の藤井寿光氏は、突然の撮影のお願いにも応えてくれる、とっても気さくな優しいお方でした。
ANATAKIKOUオフィシャルサイト http://anatakikou.oops.jp/

※9 BIGCAT
アメリカ村のど真ん中に位置する複合商業施設BIGSTEP内にあるライブハウス。狭すぎず広すぎない絶妙なキャパシティを誇り、関西のバンドたちにとってはBIGCATのステージを経験することがひとつの目標だったりも。
詳細はコチラ

※10 BACK HORN
’01年にシングル『サニー』でメジャーデビューした4人組ロックバンド。山田の鬼気迫るボーカルと歌謡曲の要素も混じったドラマチックなロックサウンドで、多くのリスナーを魅了し続けている。怒髪天とはメンバーぐるみで交流が深い。
BACK HORNオフィシャルサイト http://thebackhorn.com/

 


 「増子直純の食う!不定期シリーズ 第2弾!!」
怒髪天 もはや「不定期シリーズ」というシリーズではなかろうかといった感じで進んでおりましたが、ここで初の、2号連続「食う!」です。今回は、アメリカ村といえばもちろんコチラ、たこ焼きです! それこそ“ザ・大阪の味”、『甲賀流』のたこ焼きを、三角公園で兄ィが食う!
「甲賀流、大好きなんだよね。じゃあ、いただきます! あ、熱い! アツ…。やっぱりね、小腹が減ったらたこ焼きだよね。一舟300円でしょ。安いよね。でも、あと200円を出したら『高井田ラーメン』が食えるよ。そう考えたらやっぱり『高井田ラーメン』は安いよね(笑)。熱い。俺、お好み焼きよりもたこ焼きの方が好きなの。お好み焼きは広島のタイプが好きで……熱い。基本さ、大阪のお好み焼きってさ、たこ焼きの大きいのじゃん。そうなると、たこ焼きの方が食べやすい!」

と、たこ焼きを語りつつ、さりげなく『高井田ラーメン』の魅力も語る兄ィ。そうして熱さに負けず完食して、一言。
「ゴミ箱もすごいコトになってるな~。みんな、たこ焼きばっかり食べてるってことだよね。日本でこんなにたこ焼きのゴミが捨てられる公園はないよ。ま、それだけ美味いってことだ!」


大阪アメリカ村 甲賀流 本店
大阪市中央区西心斎橋2-18-4
TEL 06(6211)0519
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
※金・土・祝の前日のみ22:00まで営業。

 

(取材・文 岩本和子)


次回は、5月29日(金)更新予定です。お楽しみに!!
本コーナーに関するご意見・ご感想を、こちらまでお寄せください。

←前号へ  次号へ→