ぴあの本

ホーム > ぴあの本

夏ぴあ 関西版 2017

いよいよ夏がやってきた!
最旬の遊びネタ満載の「夏ぴあ」で、2017年の夏を思いっきり遊ぼう!!
 
季節の遊び情報ぎっしりの、関西No.1おでかけガイド『夏ぴあ』が5月24日(水)に発売。
 
夏レジャーの目玉といえば、なんといっても花火大会! 花火特集は今年見るべき超人気の10大会を完全リサーチ! 穴場のビュースポットから周辺のおすすめグルメまで、分かりやすい地図と詳細情報で徹底ガイド。毎年人気の有料観覧席も、夏ぴあ読者限定でどーんとプレゼントしちゃいます!
 
さらに今年の「夏ぴあ」は、この夏こそ絶対体験したい日帰り遊びが大充実! 知る人ぞ知る秘境の絶景キャニオニングや関西唯一のバンジースポット、気球に乗って鑑賞できる視界一面のユリ畑や、納涼&絶叫スポットなどなど、知られざるレジャースポットを総力取材。
 
ほかにも関西のニュースポットや夏祭り、イベント情報、アミューズメントパークの最新ニュースや瀬戸内の島旅まで、とにかく2017年の「夏」を楽しむ情報がぎっしり詰まった1冊! 昨年大好評だった花火&夏祭り&夏イベントのスケジュールがひと目で分かるオリジナルカレンダーも付いているので、「夏ぴあ」1冊でこの夏を思いっきり満喫できること間違いなしです。
 
【CONTENTS】
●花火&夏祭り&イベントカレンダー
●夏ぴあNEWS
●2017超人気花火10大会徹底ガイド 
●ココロ踊る!関西の夏祭り
 祇園祭・天神祭・阿波おどり・盆踊り・七夕祭り・火祭り etc.
●9月まで行ける!夏イベント
●この夏、大注目の日帰り遊び大特集!
●夏の快感★水遊びスペシャル
●瀬戸内の夏、アートな島旅へ。
●夏のアミューズメントパーク最新ニュース
●夏ぴあオモシロがり隊が行く!<宝石探し/食虫植物>
●夏ぴあ読者限定 スペシャルプレゼント&お得なクーポンチケット
ほか


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

ぴあ大津草津食本

滋賀県大津市・草津市の
美味しいお店だけ集めた決定版! 
 
地元ローカルの美味しすぎる厳選グルメ情報を徹底紹介するスタイルで大好評の『ぴあ食本』シリーズ。最新号は食本シリーズ初の滋賀エリア! 『ぴあ大津草津食本』が、4月21日(金)に発売。歴史や景観のみならず、美食が集まる滋賀県大津市・草津市の食の魅力をたっぷりとお届けします。
 
歴史と伝統ある名店からニューオープンのお店まで、個性あふれるグルメ店がラインアップ。徹底的に本物の「旨過ぎる」お店だけ全205店を厳選しました。ランチ、カフェ&スイーツ、テイクアウト、ディナーなどジャンル別にてたっぷりとご案内致します。
 
●お得なクーポン付きで人気店をご紹介!
ぴあ関西食本シリーズ恒例の大人気企画500円ランチクーポン、そして本誌読者だけにオリジナルメニューを読者限定のスペシャル価格で提供してくれる読者限定メニュー・クーポン、さらにお得な巻末クーポンを収録。使えば使うほどお得なクーポンを利用して、大津・草津のグルメをぜひ満喫してください!
 
●注目の「食」Lover’sインタビューはこの人たち!
ジモトゆかりの著名人インタビュー企画は、大津市、草津市の各市長さんが誌面に登場!それぞれの町と食の魅力を大いに語っていただいています!
 


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

ケンドーコバヤシのたまらない店

ケンコバのたまらない店シリーズ最新刊が発売!
 
『ぴあ関西版WEB』で好評連載中の人気グルメ企画「ケンドーコバヤシのたまらない店~魂のランキングルメ たまラン~」を一冊にまとめた、通算7冊目となるムック本シリーズ最新刊が3月23日(木)に発売される。今回は、お笑い界屈指の食通として知られるケンドーコバヤシを筆頭に15組23名の人気芸人たちが登場し、カレー、ラーメンなどの王道B級グルメから各種酒場まで京阪神のええ店263軒を紹介。巻頭スペシャル企画では、ケンドーコバヤシ×レイザーラモンRGによる“飲食あるある対談”が実現し、普段はなかなか語られない貴重なトークを披露している。
 
さらにケンコバ氏の名言セレクション、漫画のグルメシーンを考察するコラム企画などグルメ本とは思えぬほどの読み物企画や、店内に流れているBGM、取り扱いビールなど、ツボを突くたまらないデータも充実。ケンコバ本人が考案した美味しい店を見つける世紀の発見「店主が痛風経験者」(美味しいものを知っているという理由)を記載した定番のインデックスは今回も掲載され、他のグルメガイドとは一線を画す“笑えておいしい”一冊となっている。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

花の絶景さんぽ 関西版

息を呑む花の絶景に包まれる
お出かけガイドブック


関西近郊の「花の絶景名所」へ出かけるためのお出かけガイドブックが発売! 息を呑むほど美しい四季の花の絶景をたっぷりとご紹介します。見どころやポイントをご紹介するとともに、花の名所の周辺散策スポットや立ち寄りスポット情報をしっかりフォロー、休日のお出かけやドライブにと役立つこと間違いなしの1冊です。
 
花の名所は「春」「夏」「秋」「冬&早春」と、花の見ごろとなる季節ごとに分けてご紹介、一年中使える保存版としてご利用いただけます。また巻頭のグラビア企画では「絶景セレクション10 西日本編」と題して、編集部がイチオシする花の絶景スポットを美しい写真とともに収録。眺めるだけでも楽しくなる花の絶景ガイド、ぜひお買い求めください。
 
【コンテンツ】
●花の絶景セレクション10
兵庫・あわじ花さじき(サルビア)/三重・いなべ梅林(梅)/奈良・又兵衛桜(桜)/奈良・藤原宮跡(菜の花)/大阪・鶴見緑地(チューリップ)/滋賀・桂浜園地(彼岸花)/香川・フラワーパーク浦島(マーガレット)/広島・世羅高原農場(向日葵)/福井・越前海岸の水仙畑(水仙) 
 
●特集:花の絶景さんぽ
<春の絶景花めぐり>
 京都・原谷苑(桜)/奈良・葛城高原 自然ツツジ園(つつじ)/和歌山・桃源郷(桃)/兵庫・花のじゅうたん(芝桜) ほか
<夏の絶景花めぐり>
 兵庫・南光ひまわり畑(向日葵)/京都・三室戸寺(紫陽花)/兵庫・永沢寺しょうぶ園(花菖蒲)/大阪・舞洲ゆり園(ユリ)ほか
<秋の絶景花めぐり>
 滋賀・箱館山コキアパーク(コキア)/奈良・曽爾高原(ススキ)/和歌山・鷲ヶ峰コスモスパーク(コスモス) ほか
<冬・早春の花めぐり>
 京都・城南宮(梅)/滋賀・第一なぎさ公園(菜の花)/兵庫・あわじ花さじき(ストック)ほか


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

旧グッゲンハイム邸物語

神戸の西にある小さな町「塩屋」に立つ
築100年超の洋館「旧グッゲンハイム邸」。
建物の再生とまちづくりの物語が1冊に!
 
兵庫県神戸市垂水区塩屋町。神戸の西にある海沿いの小さな町に、100年以上立ち続ける洋館「旧グッゲンハイム邸」。その歴史と未来を綴った1冊『旧グッゲンハイム邸物語 未来に生きる建築と、小さな町の豊かな暮らし』が3月15日に発売されます。著者は「旧グッゲンハイム邸」の管理人・森本アリさん。大所帯ブラスバンド「三田村管打団?」などでも活躍するミュージシャンであると同時に、まちづくりに関する活動も積極的に行なっている、神戸のキーマンと呼ぶべきひとりです。
 
 旧グッゲンハイム邸は、明治時代にドイツ系米国人貿易商ジャック・グッゲンハイムさんのために建てられた異人館。現在は貸しスペースとして様々なイベントが開催され、特に音楽ファンにとっては全国的に知られる場所です。映画やドラマのロケで使われるなど、町のシンボルであると同時に、全国から人々が訪れる聖地でもあります。そんな旧グッゲンハイム邸も、10年ほど前までは、震災や度重なる台風の影響で老朽化し、長らく空き家の状態が続いていました。そして、売却・解体の可能性もあったこの建物を、文字通り私財をなげうって救ったのが森本さん一家でした。そこからはじまるこの建物の再生は、やがて塩屋という小さな町の姿も、いきいきとしたものに変えていくことになります。
 
 映画『繕い裁つ人』や、NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』などにも登場した、神戸を代表する洋館・旧グッゲンハイム邸。その知られざる歴史とまちづくりに関する、現在進行形の物語。それは、都市開発が進む今の時代だからこそ、多くの人たちに響く、日々の暮らしにとって大切な物語とも言えるものです。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

日帰りドライブぴあ関西版2017-2018

今年はコース増で全57コースの大ボリューム!
人気のSA・PAや道の駅グルメもばっちり!
 
これからのおでかけにぴったりな「日帰りドライブぴあ関西版2017-2018」が3月16日(木)発売! 毎年恒例の関西ナンバーワンドライブガイドブックの最新版。見開きでわかりやすいドライブコースが、今年は全57コースにボリュームアップ。絶景にグルメ、温泉など、人気&最新のスポット盛りだくさんです。さらに、ドライブ時には欠かせないSAやPA、道の駅の情報もしっかり掲載。お得なクーポンやプレゼントもついて740円(税抜き)とお買い得な一冊です。四季を通じて楽しめるコースを掲載しており、ドライブのお供に必須の内容となっています。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

会える!関西のどうぶつ

動物園・水族館から牧場や公園、
街中のお店で会えるあのコまで!
 
関西エリアで「会える!」かわいい動物たちが100匹以上! 動物園や水族館はもちろん、牧場や自然公園、カフェや書店など街中まで、会いにいきたい動物たちを集めたムック「会える!関西のどうぶつ」が3月16日(木)発売です。動物園や水族館などの人気者から、街のお店の看板猫・看板犬となっているさまざまな動物たち。実際に間近で触れ合えたり、一緒に遊べるかわいい動物も含め紹介しています。もちろん、動物園や水族館など、施設のデータやアクセスもばっちり。えさやりの時間帯など、「会える!」ポイントもしっかり解説。単なる動物園ガイドとはひと味違う、関西エリアのかわいい動物満載の一冊です。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

関西カフェブック

日常からちょっと離れて
今、本当に行きたいカフェをご紹介
 
関西で今注目のカフェをご紹介するハンディサイズのガイドブックが登場! 気鋭の新店から老舗の純喫茶まで幅広い切り口で142軒を紹介します。
巻頭の特集では、「唯一無二」をキーワードにメニューや空間といった、他にはない体験ができるお店をご紹介。新世代カフェスイーツや、ドライフラワー専門店の併設カフェなど、今すぐ行きたい写メ映え店がいっぱいです。その他、ツウも思わずうなる美味しいコーヒーの飲めるお店や、話題のベーカリーカフェ、夜遅くまでOKな夜カフェなど充実の内容!使い勝手抜群の駅近カフェマップや、いろんな条件から行きたいカフェがすぐに探せる巻末インデックスもついて、見て楽しめて、実際に使える1冊にまとめました。

ぴあMOOKS編集部からのお知らせ
 


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学

借りて、暮らす。
その多様な魅力を哲学する1冊が発売!
 
 UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)が手がける、貸し借りにまつわる生活をさまざまな角度から紹介するウェブサイト「OURS.KARIGURASHI MAGAZINE」が1冊の本になりました。「借りて暮らす」ことの多様性やその面白さ、魅力をまとめた書籍『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』、3月1日に発売です。
 
 「住み開き」を提唱するアーティスト/文化活動家のアサダワタルさん、木造アパートを舞台にそこに代々住む人々を描いた小説『三の隣は五号室』を上梓した作家の長嶋有さん、神戸の自宅をスタジオとして活動するミュージシャンのtofubeatsさんほか、さまざまなジャンルの著名人が語る「私の借り暮らし考」のほか、濱田英明さん、糸川燿史さん、AOKI takamasaさん、マメイケダさんら気鋭の写真家・イラストレーター・アーティストたちが切り取る、魅力的な団地の姿。さらに作家の藤野可織さんや、ミュージシャンのSHINGO★西成さんによる街の観察などなど、「借り暮らし」にまつわる内容が盛りだくさん。
 
 賃貸生活や団地暮らしにかかわらず、「貸すこと」「借りること」の面白さや、その可能性を紹介する1冊。今とこれからの暮らしを改めて考えるためのヒントが詰まった内容となっています。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

京都の寺社

まだまだ知られざる魅力がたっぷりつまった
京都のお寺と神社を紹介する1冊が発売!
 
普通の観光ガイド・ブックでは、なかなか見つけにくい、京都のお寺と神社の魅力に迫った「京都の寺社」が発売! 仏像・藝術・建築美・伝説 伝承の4テーマに分けて、様々な視点と美しい写真とともに、京都の寺社の歴史や楽しみ方を解説・ご紹介します。
 
取材スタッフは長年に渡り、地元京都で寺社ガイドの制作に携わってきたエキスパートばかり、じっくりと丁寧にお寺の見どころをわかりやすくお伝えいたします。さらに、本誌の企画で見逃せないのが、お寺で味わうグルメ紹介! 最近じわじわと人気を集め注目されている、お寺の境内に誕生したカフェや、お寺でいただく精進料理、参拝後に立ち寄りたい、門前の名物おやつなど、寺社散策とともに楽しみたいグルメもたっぷり紹介しています。
 
「京都を訪れるけれど、どこの寺社に行こうか迷っている!」「何度も京都を訪れて、どこか穴場な場所を知りたい」「京都の寺社を奥深く楽しみたい」 そんな方々に、ぜひおすすめしたい1冊です。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

関西 おいしいパン屋さん

関西のこだわりパン屋さんを
たっぷりとご紹介!
 
関西のこだわりパン屋さんをご紹介するハンディサイズのガイドブックが発売! 巻頭の特集では、最近オープンしたばかりの注目のパン屋さんをたっぷりとご紹介。ターミナルにある人気店から、職人が立ち上げたこだわりのお店まで個性あふれるベーカリーは、パン好きなら一度は行ってみたいお店ばかり。
 
メイン特集では、注目のパン職人のお店や昔ながらのパン屋さん、ハード系パンのお店、サンドイッチが自慢のお店、天然酵母パン、菓子パン・惣菜パンなど、あらゆるテーマで、パン好きに愛される名店の数々を紹介しています。
 
パンの種類や価格帯、焼き上がり時間帯まで、細かいお店のデータも充実、いつもカバンに入れて持ち歩きたい、関西のパン情報がたっぷり詰まった1冊です。


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

春ぴあ 関西版 2017

春の遊びネタがぎっしり詰まった
関西NO.1おでかけガイド『春ぴあ 関西版』が発売!

今年の『春ぴあ』は、春ならではのレジャー「お花見」を総力特集! 関西の桜を調べ尽くした編集部がオススメする絶景スポットや、桜祭り、お花見イベント、意外とリーズナブルなお花見クルーズやお花見温泉まで、今年行きたいお花見スポットがなんと96スポットも。眺めているだけでもわくわくしてくる桜の美景絶景写真にも注目です!
 
そして、春ぴあと言えばの大人気企画「日帰り遊び」も最旬ネタを盛り込んで大特集! 話題になること間違いなしのニュースポットや、春にしか体験できない旬の味覚狩り、視界一面にカラフルな景色が広がる花の絶景スポットなど、日帰りで気軽に行けるおでかけ情報が満載です。
 
また、毎回大好評のイベントカレンダーも、春の最新情報をたっぷりリサーチしてお届け。今から5月下旬頃まで、関西各地で開催されるお祭り、グルメ、エンタメ、スポーツ、野外フェスなどのイベント情報が盛りだくさんで、「次の休みはどこ行こ?」というお悩みにしっかりお答えします!
 
【CONTENTS】
●情報満載!春のイベントカレンダー
●今年の花見はこう楽しむ!桜 攻略ガイド
●最旬の遊びネタがいっぱい!春の日帰り遊び大特集
●注目の春イベントPICK UP!
●大満足の1泊2日!絶景&美食旅
●関西レジャースポットカタログ
●総勢332名様に当たる!読者プレゼント&お得なおでかけクーポン


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

ぴあ宝塚川西池田食本

宝塚市、川西市、池田市の
美味しいお店だけを196店も集めた一冊
 
地元ローカルの美味し過ぎる厳選グルメ情報を徹底紹介するスタイルで大好評の『ぴあ関西食本』シリーズ。第25弾となる最新号『ぴあ宝塚川西池田食本』が、1月5日(木)に発売。日本を代表するエンタテインメントや美食が集まる宝塚市、古い歴史や食の文化を持つ川西市、そしてインスタントラーメン発祥の地として知られる池田市の食の魅力をたっぷりとお届けします。
 
都市の機能性を持ちながら、自然の恵みに溢れたこの街には、地元の野菜を使った料理を供するお店から、特産品をうまく料理に活かすお店、新しい感性でクオリティにこだわった料理を出すお店など、個性あふれるグルメ店がラインアップ。歴史と伝統ある名店からニューオープンのお店まで徹底的に、本物の「旨過ぎる」お店だけ全196店を厳選に厳選を重ねてランチ、カフェ&スイーツ、テイクアウト、ディナー、ナイトのジャンル別にてたっぷりとご案内致します。
 
●お得なクーポン付きで人気店をご紹介!
ぴあ関西食本シリーズ恒例の大人気企画500円ランチクーポンは厳選5店、さらに本誌読者だけにオリジナルメニューを読者限定のスペシャル価格で提供してくれる読者限定メニュー・クーポンが9店、お得な巻末クーポンも全26店と、なんと人気40店のクーポンを収録。使えば使うほどお得なクーポンを利用して、宝塚、川西、池田のグルメをぜひ満喫してください!
 
●最注目の「食」Lover’sインタビューはこの人たち!
ジモトゆかりの著名人インタビュー企画は、ラジオDJやタレントとしてご活躍の谷口キヨコさん。生まれ育った街、宝塚の思い出話から、ご自身の近況までをたっぷり語っていただきました。さらに、宝塚市、川西市、池田市の市長さんも誌面に登場! 各市の魅力を大いに語っていただいています!


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

春夏秋冬ぴあ 関西版

思い立ったらすぐ遊びの計画が立てられる!
365日使えてお得な、関西「日帰り遊び」ガイドの決定版
 
関西エリアの日帰り遊び情報ガイドブック「春夏秋冬ぴあ」が12月31日(土)に発売。冬ぴあ、春ぴあをはじめとした「季節限定ぴあ」編集部が厳選した、お気軽&おトクに遊べるスポットがもりだくさん! 巻頭では2016年~2017年にかけて関西を騒がせる、今行くべき新スポットをご紹介。そのほか完全無料で楽しめる社会見学や、子どもも大人も大興奮の体験スポット、アミューズメント&テーマパークや動物園・水族館などまで、バラエティ豊かなレジャースポットをご提案。晴れの日も雨の日も、アウトドアもインドアも! この1冊があれば365日オールシーズン楽しめる、関西の日帰り遊びガイドの決定版です。

【CONTENTS】
●春夏秋冬ぴあ読者限定 得トク★クーポン&スペシャルプレゼント!!
●2016&2017年にOPEN! 関西で今、行くべき! 話題のNEWスポット!
●大人気! 無料&格安スポット BEST HIT 2017!
●定番! 関西のスポットガイド
●息をのむ景色たち 四季折々の色の絶景
●美術館・博物館カレンダー2017


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス

松本零士 戦場漫画大全

松本零士のライフワーク「戦場まんがシリーズ」のすべてを詰め込んだ永久保存版
単行本未収録作品『錨のない船』再録!

日本漫画界の巨匠・松本零士のライフワークであり、第二次世界大戦をベースに緻密なメカと戦場の悲哀を描いた短編漫画集「戦場まんがシリーズ」。そのすべてを詰め込んだ、初のガイド本『松本零士 戦場漫画大全』が12月24日(土)に発売される。
 
本書は全153作品を紹介。登場兵器ガイド、心に響く名言などの全153作品の徹底解説をはじめ、関連するプラモデルなどのグッズ類、カラーイラストなど様々な角度から「戦場まんがシリーズ」を紹介する。そして極めつけは、これまで単行本未収録のためファンの間では幻とされていた短編漫画『錨のない船』が再録される。1991年12月発行の雑誌『真珠湾50年』に掲載された、加賀乙彦先生の同名小説を原作にした今作の再録は大きな話題を集めるに違いない。さらに現在では絶版となっている人気書『零士のメカゾーン』から厳選した兵器イラストも多数再録するなど、松本零士ファンはもちろん、ミリタリーファンにもたまらない一冊となっている。
 
「戦場まんがシリーズ」全作品に込めた「機械工学に対する努力と熱意への敬意」というテーマこそが、著者の平和への願い。そんな松本流の反戦メッセージを本書から感じ取ってもらいたい。

(C) 松本零士


購入はこちらから
  • ぴあ
  • セブンネット
  • Amazon
  • 楽天ブックス
過去の記事を検索
発売中雑誌一覧
  • 夏ぴあ 関西版 2017
  • ぴあ大津草津食本
  • ケンドーコバヤシのたまらない店
  • 花の絶景さんぽ 関西版
  • 旧グッゲンハイム邸物語
  • 日帰りドライブぴあ関西版2017-2018
  • 会える!関西のどうぶつ
  • 関西カフェブック
  • #カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学
  • 京都の寺社
  • 関西 おいしいパン屋さん
  • 春ぴあ 関西版 2017
  • ぴあ宝塚川西池田食本
  • 春夏秋冬ぴあ 関西版
  • 松本零士 戦場漫画大全