ケンドーコバヤシのたまらない店|魂のランキングルメ|たまラン|ケンドーコバヤシ|ケンコバ|清水けんじ|うどん|饂飩|グルメ|お笑い|演劇|演芸|ぴあ|関西|ぴあ関西版WEB

ホーム > 魂のランキングルメ~たまラン~ 「ケンドーコバヤシのたまらない店」


「美味さ」と「魂」を兼ね備えた飲食店を紹介し続けている本企画が
雑誌「ぴあ関西版」でスタートしてから早くも12年。
お馴染みの人気芸人たちと共に、関西のたまらん店を月イチでお届けします。
今回はこの時期に食べたいケンコバ委員長の大好物うどんを
冷んやりメニューを中心に集めました!

取材・文:鈴木“GORI”秀明、木南鼓、岡田あさみ、李宗和
撮影:木南鼓、村瀬高司、丸田真民
協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

PROFILE

すでに12年も『魂のランキングルメ~たまラン~』の評議委員長を務める、よしもと屈指の美食家。今企画をまとめた本『ケンドーコバヤシのたまらない店』シリーズが現在好評発売中。『にけつッ!!』(読売テレビ)などTV、ラジオなどレギュラー出演番組多数あり。

'75年生まれ、京都府出身。NSC15期生。コンビやピンでの活動の後、'08年に金の卵オーディションを経て吉本新喜劇に加入。現在は次期座長候補として大活躍。バッファロー吾郎主宰イベント『ダイナマイト関西』などでの司会ぶりが好評で、先日の「劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店2」にてMCを担当。飲食にも精通しており、今回初めてたまラン連載に登場!!

『しみけんの座長になりたいんや!!
~座長に・・の「・・」が無くなってるのお気づきですか?いよいよでっせ!~
~あっ、それただのミスプリでっせ~』

【日時】7月17日(金)
    開場18:40 開演19:00
【会場】なんばグランド花月
【料金】前売り2000円 当日2300円 
【出演】 清水けんじ、すっちー、他

BOOK

過去の連載を一冊にまとめた
たまらない店シリーズの

最新刊が現在大好評発売中!



『ケンドーコバヤシのたまらない店』
発売中
本体700円+税
ぴあ


EVENT REPORT

たまラン本発刊を記念して
なんばグランド花月で開催された
スパイス香るカレーイベントの
一部始終をレポート!!

たまラン記事一覧

 

第36回 冷も温も絶品! ニューウェーブ饂飩店

吉本新喜劇の清水けんじがたまラン初登場!
何故かしみけん相手にケンコバ委員長が敬語??

しみけん「コバヤシさん、先日はイベントに呼んでいただきありがとうございました(レポート記事参照)。今日もよろしくお願いします!」
コバ「あ、こちらこそ先輩に出てもらって恐縮です」
しみけん「コバヤシさん、何度言ったら分かってもらえるんですか。自分後輩なんですから、敬語とかやめてくださいよ!」
コバ「吉本の中では後輩なだけで、確か子役やってたんですよね?」
しみけん「子役? 役者の経験なんてないですよ! コバヤシさんの後輩にあたるNSC15期生ですから」
コバ「そうなんですか?」
しみけん「そうなんですかっておかしいですって! 後輩なんですから」
コバ「こうなったらもうなかなか戻せませんよ」
しみけん「自分は笑い飯と同期なんですけど、笑い飯に敬語使いませんでしょ。だからタメ口でお願いしますよ」
コバ「はい」
しみけん「だからその返事ですよ!! 最近、皆が不思議そうに見るんですから。お願いしますよ。だいたいこのくだりって何がキッカケでしたっけ?」
コバ「オレも全く覚えてない」
2人「(大爆笑)」
しみけん「今日はうどんを食べに行くと聞いて楽しみにしていましたから」
コバ「うどんは、実はオレの大好物やねん」
しみけん「そうなんですか! 全く知りませんでした」
コバ「あまり言うてないからな。チャラつきたくないというか」
しみけん「うどんってチャラいですか?」
コバ「うどんが好き!って言うて、カープ女子みたいな感じに思われてもイヤやし」
しみけん「讃岐うどんブームも落ち着いてるし、今そうなりますかね?」
コバ「なるんじゃないですか」
しみけん「だから敬語やめてくださいって!」
コバ「オレは温かい出汁のうどんが好きなんやけど、この時期になってくると冷たいうどんも食べたくなるからな」
しみけん「今日はどちらを食べるんですか?」
コバ「今日行くお店は蕎麦屋さんみたいにお酒も呑めて、最後にざるのうどんでシメられるらしい」
しみけん「ざるのうどんなんて食べたことないですよ」
コバ「確かに、新喜劇でもオープニングでは温かい出汁のうどんを食べているのが定番やもんな」
しみけん「そうですよ。ざるうどん食べてるオープニングなんて見たことないですから」
コバ「そういえば、未成年の彼女と付き合ってるらしいやん?」
しみけん「確かに若いですけど、未成年じゃありませんって!」
コバ「料理とか作ってくれるの?」
しみけん「ボクの彼女、料理旨いんですよ。お菓子とかも作りますし」
コバ「クソが」
しみけん「クソ?」
コバ「お菓子って何作るねん?」
しみけん「マカロンとか作ってくれるんですよ」
コバ「マカロンって世界一美味しくないお菓子やぞ」
しみけん「ま、ボクもそこまで好きなお菓子じゃないですけど…」
コバ「料理は?」
しみけん「シチューとか作ってくれますけど、これがまた美味しいんですよ」
コバ「それはハウスシチューの手柄によるものやろ」
しみけん「そうかもしれませんけど、美味しければいいんじゃないですか」
コバ「北風小僧は囁いたか?」
しみけん「その画はボクにはちょっと見えてこなかったですけど(笑)。今付き合ってる彼女は、背伸びして料理を作っているとかじゃなく、普段からちゃんとゴハンを作っている感じがするんですよ」
コバ「自慢か!」
しみけん「してませんよ!」
コバ「今までの子とは違う感を出しやがって」
しみけん「それは確かにそうです。今付き合ってる彼女は今までの中で一番です」
コバ「それは料理がやろ」
しみけん「いや、性格とかも含めて全部です」
コバ「クソが」
しみけん「クソ? コバヤシさんが聞くから答えてるだけですって!」
コバ「じゃ、そろそろうどんの店に行っていいですか?」
しみけん「だからいい加減、敬語やめてくださいって!!」

 


自家製粉石臼挽きうどん 青空ブルー

自家製粉石臼挽きうどん 青空blue
●大阪・淀屋橋

まるで蕎麦!? 小麦の味を噛み締めるうどん

UDOZIN 美糸

UDONZIN 美糸
●大阪・西大橋

緑美しい公園を眺め、絶品うどんをツルリ!

うどん家 あぶく

うどん家 あぶく
●大阪・阿波座

ダイナミックなトッピングのボリューム麺

饂飩 きぬ川

饂飩 きぬ川
●大阪・谷町六丁目

水や油にまでこだわった透明感ある美味しさ

はり家

はり家
●兵庫・元町

香川のうどん学校卒業生の本場讃岐味で勝負

い草製麺所

い草製麺所
●兵庫・元町

蕎麦職人が蕎麦のように打つ本格手打ちうどん

大河

本格手打ちうどん 大河
●京都・深草

うどんと天ぷらで勝負する店に連日大行列が!

讃式

讃式
●京都・清水五条

元美容師が毎日打つスタイリッシュなうどん

 

 

←第35回「まだまだある!大阪スパイスカレー」 第37回「タイの海南鶏飯! カオマンガイ」→