ケンドーコバヤシのたまらない店|魂のランキングルメ|たまラン|ケンドーコバヤシ|ケンコバ|かまいたち|濱家|山内|鍋|グルメ|お笑い|演劇|演芸|ぴあ|関西|ぴあ関西版WEB

ホーム > 魂のランキングルメ~たまラン~ 「ケンドーコバヤシのたまらない店」



「美味さ」と「魂」を兼ね備えた飲食店を8年間にわたって紹介し続けてきた
雑誌「ぴあ関西版」の人気企画、ケンドーコバヤシの「たまラン」がWEB版にて復活!!
これまで同様、お馴染みの人気芸人たちと共に関西のおいしい店を月イチでお届けします。
前回の「焼き鳥」に続く第2回は、年末年始の宴会シーズンに、
皆でワイワイつつきたくなる、京阪神の絶品鍋の店を厳選して紹介!!

取材・文:鈴木“GORI”秀明、木南 鼓、岡田あさみ
撮影:木南 鼓、武田憲久
協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

PROFILE

すでに8年以上も『魂のランキングルメ~たまラン~』の評議委員長を務める、よしもと屈指の美食家。今企画をまとめた本『ケンドーコバヤシのたまらない店』シリーズが現在好評発売中。『にけつッ!!』(読売テレビ)などTV、ラジオなどレギュラー出演番組多数あり。

濱家隆一(右)と山内健司(左)によるお笑いコンビ。2004年結成。ボケ(山内)・ツッコミ(濱家)と分かれたオーソドックスなスタイルで、主に漫才ネタに定評あり。過去にABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞(2007年)、上方漫才大賞新人賞(2008年)などの数々のタイトルを受賞している実力派。現在は大阪よしもとを中心に、舞台、テレビ、ラジオなど幅広く活躍中。

たまランの本

ケンドーコバヤシの
たまらない店
(ぴあ) 
税込680円

※現在、在庫切れ

ケンドーコバヤシの
もっとたまらない店
(ぴあ) 
税込680円

購入はコチラ

たまラン記事一覧

 

第2回 年末年始につつきたい絶品鍋

鍋を囲む際に必要不可欠なものは
仲間、恋人、玉ねぎ……!?

ケンコバ(以下コバ)「今日はかまいたちが『たまラン』初参戦らしいな」
2人「よろしくお願いします!」
濱家「コバヤシさんは、東京でいつも旨いものばかり食べてるんですか?」
コバ「いやいや、誰もが行くような店しか行ってへんから」
山内「本当ですか? 東京はご飯もおいしそうですもんね。憧れますわ~」
コバ「いやいや、大阪の方が全然安くて旨いし、東京はオマエらが思っているほどええところではないから」
山内「そんなことないでしょ?」
コバ「東京なんて、金と、ええ女と、仕事をやり遂げたという満足感しかない街やからな」
濱家「みんな、それを求めてるんですよ!」
コバ「でも、それしかないねんで?」
山内「十分じゃないですか!」
濱家「NSC時代の気持ちを思い出しましたよ」
コバ「ま、今日は鍋の取材やからよろしく頼むぞ。しかし、2人は食べることに興味あったっけ?」
濱家「ボクは食べるのも呑むのも大好きです」
コバ「山内は?」
山内「ラーメンには興味ありますけど、頑張りますよ」
コバ「じゃあ、まず聞くけど、最近鍋を食べて必要不可欠だと感じたものはあるか?」
濱家「一緒に食べる楽しい同僚、仲間ですかね」
コバ「濱家、オマエは分かってる男やな。山内は?」
山内「愛する彼女ですかね」
コバ「そんなヤツは帰れ!」
山内「なんでなんですか!?」
濱家「鍋は男同士で楽しむもんやろ」
コバ「濱家、オマエってヤツは…」
山内「ただのひがみじゃないですか。じゃ、鍋は女の子を入れずに男だけで食べる方が旨いってことですか?」
コバ「極論言うと、そういうことや。邪念があると、顕著に味が変わるからな」
濱家「で、コバヤシさん、今日はどんな鍋を食べに行くんですか?」
コバ「今日は豆乳鍋を食べに行こうと思ってるねんけど」
濱家「いいですね~。もうおなかペコペコですよ」
コバ「山内もおなかすいてるやろ?」
山内「いえ、さっきファミチキ食べたからまだ大丈夫です」
濱家「なんで、兄さんと一緒に鍋行くことが分かってるのに、ファミチキなんか食っとんねん!」
コバ「いや、分かるぞ。火曜、土曜にファミマTカードでファミチキ買ったら、Tポイントが倍つくのはオレも知ってるからな」
山内「逆にそこは、ボク知りませんけど」
濱家「コバヤシさんにとって、鍋に必要不可欠なものは何なんですか?」
コバ「意外と玉ねぎちゃうか? BOOWYがかつて『季節が君だけを変える』と言っていたように、玉ねぎが鍋だけを変えるからな」
山内「鍋だけじゃないですけどね」
濱家「カレーとかもガッツリ変えてくれますよ」
コバ「では、氷室京介が伝えたかったことを確認すべく、いざ鍋の店へ!」


町家風魚ダイニング 天悟
●大阪・梅田

鮮魚系料理がメインといえど冬は豆乳鍋がダントツ人気!

味匠 なにわ
●大阪・梅田

有名料亭出身の技と抜群のサービスが光る穴店

きのこ料理専門店 きのこの里
●大阪・南船場

店内できのこ狩り!? 新鮮きのこを鍋にIN!

インド家庭料理 シンズ・キッチン
●大阪・日本橋

シンさんが腕を奮うアットホームなインド料理店

創作韓国料理 dangun
●神戸・三宮

日本人向けにアレンジした鶏一匹タッカンマリ

ふじ丸精肉店
●神戸・元町

シメは神戸牛ホルモンの旨みでリゾット風

とり処 季節料理 京富庵
●京都・大宮

絶品の本格ちゃんこ鍋がリーズナブルに楽しめる

肉なべ 千葉
●京都・三条

オーダー率ほぼ100%を誇る定番・肉鍋で満腹に!

 

 

←第1回「さし呑みに使える焼き鳥店」 第3回「冬場のお楽しみ! 絶品変わりおでん」→