連載

ホーム > 魂のランキングルメ~たまラン~ 「ケンドーコバヤシのたまらない店」


「美味さ」と「魂」を兼ね備えた飲食店を紹介し続けている本企画が
雑誌「ぴあ関西版」でスタートしてから15年。
お馴染みの人気芸人たちと共に、関西のたまらん店を月イチでお届けします。
今回は相撲部屋の味を継承するちゃんこ鍋の店ばかりを集めました!

取材・文:鈴木“GORI”秀明、木南鼓、李宗和
撮影:村瀬高司、木南鼓、李宗和
協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

第65回 相撲部屋の味を継承するちゃんこ鍋の店

ダブルアートがたまラン初参戦!
車での移動中にタグがまさかの…!?

コバ「(移動中の車の中で)このたまラン連載15周年という記念すべき回にダブルアートとは」
ダブルアート「今日はよろしくお願いします!」
真べぇ「中学生の時にPUFFYのライブに行った時にコバさんにお会いしまして、握手してもらいました。一緒にいた、たむけんさんが冷たかったのを覚えています」
コバ「(爆笑)オレ、そんな感じでたむけんが冷たかったっていう話、かれこれ30回は聞いてるわ」
ダブルアート「(爆笑)」
コバ「(真べぇに)何キロあるねん?」
真べぇ「いま136kgぐらいあります」
コバ「橋本真也と一緒やん!」
真べぇ「そうなんですか」
コバ「その体やし、めちゃめちゃ食べるんやろな」
真べぇ「いえ、こう見えてあまり食べられない、がっかりデブなんです」
コバ「お酒もアカンのか?」
真べぇ「ダメですね」
コバ「本当、残念デブやな。今からちゃんこ鍋をがっつり食べるというのに大丈夫か」
真べぇ「普通には食べますよ。ちゃんこ鍋楽しみです」
コバ「15年前のこの連載の記念すべき第1回目がちゃんこ鍋やったからな。今回は原点回帰ということや」
真べぇ「やっぱり、元力士の人がやられてるんですか?」
コバ「今日行くお店は元力士の大将がいるお店らしい」
真べぇ「いいですね。春場所が終わったばかりですけど、まだまだ大阪は相撲熱が冷めてない感じですもんね」
コバ「おい、それにしても相方は全く喋れへんな」
タグ「すみません、ちょっと車に酔ってまして」
コバ「どんだけ軟弱やねん!」

 

壬滝

壬滝
●大阪・京橋

1人前で2人分の量良し味よしちゃんこ鍋

すもうキッチン 佐賀昇

すもうキッチン 佐賀昇
●大阪・難波

バリエーション豊富なちゃんこは絶品の塩梅!

地鶏家 琴嵐

地鶏家 琴嵐
●大阪・天満

地鶏料理店でオーダーが絶えない安旨ちゃんこ

常の山

常の山
●大阪・日本橋

旧き良きミナミの風情をちゃんこで味わう

神の山

神の山
●兵庫・元町

スープも具材もこだわり十分のボリューム鍋

季節料理 門

季節料理

●京都・出町柳

二子山部屋伝統の味に京都の醤油が生きる

逆鉾

逆鉾
●京都・四条木屋町

ニンニク風味の肉団子が炸裂する名物ソップ鍋

 

 

←第64回「最近増えてます 焼きそばの専門店」


PROFILE

すでに15年も『魂のランキングルメ~たまラン~』の評議委員長を務める、よしもと屈指の美食家。今企画をまとめた本『ケンドーコバヤシのたまらない店』シリーズが現在好評発売中。『にけつッ!!』(読売テレビ)などTV、ラジオなどレギュラー出演番組多数あり。

ボケ担当のタグ(右)とツッコミ担当の真べぇ(左)による人気お笑いコンビ。漫才に定評があり、「第1回上方漫才協会大賞 トータルコーディネイト賞」受賞。現在は舞台やテレビなど幅広い分野で活躍中。今回たまラン初参戦だが、真べぇはウラなんばで居酒屋を経営するなど飲食に精通しており、ケンコバ委員長の期待も大きい。

EVENT

劇場版 頭裸裸
~ダブルアート
タグによるコントイベント~

【日程】 4月23日(月)
【時間】 20:45開場 21:00開演
【場所】 よしもと漫才劇場
【料金】 ダブルアート タグ/プリマ旦那 河野/ロングコートダディ 兎/マユリカ 阪本/ツートライブ 周平魂/ヒガシ逢ウサカ 今井/ミキ/コウテイ 九条/他
【料金】 前売1500円 当日1800円
【お問い合わせ】
チケットよしもと0570-550-100
(10:00~19:00)
 

BOOK

過去の連載を一冊にまとめた
たまらない店シリーズの

最新刊が現在大好評発売中!

『ケンドーコバヤシのたまらない店』
発売中
本体740円+税
ぴあ
詳細はこちら


EVENT REPORT

たまラン本発刊を記念して
なんばグランド花月で開催された
スパイス香るカレーイベントの
一部始終をレポート!!

たまラン記事一覧