ホーム > 魂のランキングルメ~たまラン~ 「ケンドーコバヤシのたまらない店」





「美味さ」と「魂」を兼ね備えた飲食店を8年間にわたって紹介し続けてきた
雑誌「ぴあ関西版」の人気企画、ケンドーコバヤシの「たまラン」がWEB版にて復活!!
お馴染みの人気芸人たちと共に関西のおいしい店を月イチでお届けします。
今回はこの残暑を吹き飛ばす、スタミナ満点の焼餃子の名店を紹介!

取材・文:鈴木“GORI”秀明、木南 鼓、岡田あさみ
撮影:木南 鼓、村瀬高司、武田憲久
協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

PROFILE

すでに9年も『魂のランキングルメ~たまラン~』の評議委員長を務める、よしもと屈指の美食家。今企画をまとめた本『ケンドーコバヤシのたまらない店』シリーズが現在好評発売中。『にけつッ!!』(読売テレビ)などTV、ラジオなどレギュラー出演番組多数あり。

関西を中心にテレビや舞台で活躍するピン芸人。体重は115kgを誇り、デブタレントとしても有名。また、ラーメンが好きすぎて、2012年5月に自身プロデュースのラーメン店「麺屋坂本 トップをねらえ!」を千日前にオープン。たまラン向きグルメ芸人として、ケンコバ委員長の期待は大きい。オリジナルのGマークTシャツがトレードマーク。

たまランの本

ケンドーコバヤシの
たまらない店
(ぴあ) 
税込680円

※現在、在庫切れ

ケンドーコバヤシの
もっとたまらない店
(ぴあ) 
税込680円

購入はコチラ

たまラン記事一覧

 

第9回 残暑をふっとばせ! スタミナ焼餃子

グルメ芸人のガリガリガリクソンが
いよいよたまラン初参戦!

ガリ「コバヤシさん、たまランに呼んでもらってありがとうございます! 今日はよろしくお願いします!!」
コバ「はじめましてやったっけ?」
ガリ「ヒドイじゃないですか! こないだラジオでもご一緒させていただきましたよ!!」
コバ「そうやったっけ? ま、最近はこのたまランにいろんな若手を呼んでいるけど、どいつもこいつも使えないヤツらばかりやから、ガリ、オマエには期待しているぞ」
ガリ「任せてください!」
コバ「ガリはラーメンにうるさいらしいけど、いまどこが美味しい?」
ガリ「う~ん、やっぱりうちの『麺屋坂本』ですかね(※ガリクソンは今年5月に自身プロデュースのラーメン店を千日前にオープン)」
コバ「ま、そこだけは一生行かんと思うけどな」
ガリ「そんなこと言わないで、ぜひ一度食べてくださいよ~! スープもすごくこだわってて自信あるんですから」
コバ「分かった分かった。しかし、ラーメン屋をやるぐらいやから、当然餃子は大好きなんやろうな?」
ガリ「もう大好物ですよ~。餃子とビールがあれば、もう何もいらないです」
コバ「ま、餃子はご飯にも合うからな」
ガリ「いや、やっぱりビールですよ~。ビールと餃子は一心同体ですから」
コバ「た、確かにな…」
ガリ「あ~早くビール飲みたいですよ!」
コバ「ビール、ビール、言うな! 今日の主役は餃子なんやから」
ガリ「そうでした!」
コバ「ま、オレも今でこそ普通の耳に戻ったけど、かつては餃子耳になるほど、道場で寝技の練習に明け暮れる日々を過ごしたからな」
ガリ「あれって、戻るんですか??」


餃子のだんちゃん 三国亭 八幡筋店
●大阪・長堀橋

ミナミの老舗中華「三国亭」がプロデュース!

びっくり餃天
●大阪・天神橋筋六丁目

ビールが進む小ぶりの絶品餃子!

神戸餃子酎房 えんじゃ
●大阪・本町

紹興酒と餃子のてっぱんコンビで一杯

餃子 SHINです。
●大阪・日本橋

中国人店長が本場の味で奮闘する注目店!

餃子専門店 味力亭
●大阪・鶴橋

丸正餃子ほか全6種の旨い餃子が楽しめる!

俺の餃子
●神戸・新在家

神戸の真っ赤な餃子処がパワーアップ

えび餃子の店 傍目
●神戸・三宮

女将がつくる路地裏のみ処の看板えび餃子

ぎょうざ処 高辻 亮昌
●京都・四条

和ダシを使ったはんなり餃子が話題に

 

 

←第8回「夏のスタミナ! 土用丑のうなぎ」 第10回「秋のお楽しみ OH! 蕎麦」→