ホーム > DJ中島ヒロトを追ってみた!

撮影:河上良(bit Direction lab.)


26歳の時にFM802のDJオーディションに合格してから2018年まで
ずっと大阪を拠点にしながら音楽と笑いを発信し続けるDJの中島ヒロト。
ビッグアーティストから関西に根付くアーティストまで
公私ともに広い交友録を持つ中島ヒロトのブライベートをこっそり追いかけてみたら…。
意外なあんな人や仲のいいあの人とのおもしろい話が聞こえてきました。

 

 

同じ音楽のフィールドで活動しつつ、公私ともに親交を深めているFM802DJ・中島ヒロトとミュージシャンのKeishi Tanaka。2018年、中島ヒロトが50歳を迎えた記念イヤーだったことをきっかけに、中島ヒロト自身が初めてオーガナイザーを務める形で開催を予定していた野外イベント『第1回Happy and Fun Music Festival』は、イベント当日、関西地方への台風24号の接近によりやむなく中止となってしまった。実現できなかった『第1回Happy and Fun Music Festival』のvol.0バージョンを、Keishiがオーガナイズしているイベント『ROOMS』とコラボレーションする形で開催。12月中旬、アメリカ村のdigmeout ART&DINERでのキラキラした金曜の夜の様子をお届けしたい。

第1回
Keishi Tanaka

第2回
おかゆ(DENIMS)

第3回
NakamuraEmi

『Happy and Fun Music Festival vol.0×ROOMS』イベントレポート