インタビュー&レポート

ホーム > インタビュー&レポート > 4人組インストゥルメンタルバンドのSAWAGIが 彼らのホーム!? 南アフリカへ1年半振りに出発 前回好評だった、彼らの目線で伝えるレポート企画 『私を南アフリカに連れてって!!』シーズン2スタート!!


4人組インストゥルメンタルバンドのSAWAGIが
彼らのホーム!? 南アフリカへ1年半振りに出発
前回好評だった、彼らの目線で伝えるレポート企画
『私を南アフリカに連れてって!!』シーズン2スタート!! (1/7)

 4人組インストゥルメンタルバンドSAWAGIが、昨年1月末に自身の初ツアーの場所として選んだ南アフリカ。南アフリカで絶大な人気を誇るショートストローとの縁でツアーに招かれ滞在した約2週間。彼ら目線でレポートした企画『私を南アフリカに連れてって!!』では日本ではあまり馴染みのない南アフリカという国の魅力を余すこと無く紹介してくれた。1年半振りに訪れる今回は、南アフリカでの大きなフェスにも出演が決定している。南アフリカに行くならやるっきゃないでしょ!的にツアーレポート企画がシーズン2としてスタートします!! 今回はどんなレポートになるのか!? 乞うご期待!!

『Oppikoppi Festival』でのライブの模様はコチラでチェック!
https://twitter.com/OKETARIHO/status/762466207739944960
https://twitter.com/OKETARIHO/status/762470491185487872


DAY11【8月14日(日)】
南アフリカを後にして、メンバーは無事帰国!! 最終日は少しの観光と、南アフリカとの別れ。空港でのハプニング(笑)。DAY11更新!!


sawagi814SA106_630.jpg(写真)最終日めちゃめちゃ繁盛している人気店でブランチ! 南アフリカでの最後の食事です、今回の旅で1番美味しかったです!

SA107_630.jpgSA108_630.jpg

(写真)帰国! 羽田空港で重量オーバーをうまく回避するために荷物を各メンバーで入れ替えていたので自分のものを回収中。まぁ主にコイチの機材を分散させたのでコイチに返す作業ですね(笑)。2017年モザンビークのフェスを仕切ってる方にお誘い頂いたり、2018年南アフリカを飛び出してアフリカ大陸ツアーの話が出てきたり今回も充実した活動をおくり事が出来ました!


雲丹亀卓人
SA104_315.jpg
いよいよ本日は滞在最終日です。寂しい。朝10時に起きて去年も行ったウィークエンドマーケットへ。先週の日曜日はオピコピに出演してたから行けずで、今回は無理かと諦めてたけど今日の朝の少しの時間だけ行ける事に。良かった。前よりも少し敷地が増えてたりもして美味しいご飯やアートを楽しめました。1時間だけ。もっと見たいのに。11時からはジャンが迎えに来てくれて皆で最後のランチ。めちゃくちゃお洒落な繁盛店で、ずーっと忙しそうでした。ショートストローのPAのファビアンが“プレゼントだ”って言ってヘルファイアという先日飲んだ破壊力が凄すぎるお酒を持ってきたのめちゃくちゃウケた。ありがとう。来日したらテキーラ奢る。13時過ぎくらいに最後のスーパーマーケットへ。俺は特に買うものがなかったので調味料とかを手に取ったり棚に戻したり手に取ったり棚に戻したりしてました。
 
バックパッカーの宿に一旦戻るとショートストローが見送りに来てくれました。忙しいのにありがとう! 別れの挨拶は“じゃ、9月に日本で”と。また日本で会えるなんて嬉しすぎるぜブラザー達。そして空港へ。手続き開始でいきなり来ました、重量オーバー。来る時は5人トータルの重量で計算してくれたのに帰りは全然融通が利かず。ちくしょう。そういえば、ショートストローが日本から帰国する時も同じ状態だったな。重量オーバーで請求された金額が8万円くらい。殺す気か。コイチさんの機材を分散させたり自分も手荷物にエフェクターをぶち込んだりして何とか0円に。もう1度言います。何とか0円になりました。良かった良かった。最後にジャンと嫁のジェシカにお別れの挨拶。泣きそう。出国手続きのギリギリの場所まで手を振って見送ってくれました。本当にありがとう。重量オーバーのアレで時間がかかったので特にゆっくりする時間もなし。とはいえ、あったとしてもビール飲んでるだけでしたが。 残った小銭を消化する為に、めちゃくちゃダサいキーホルダーを買ったり絶対に貰っても嬉しくない少し大き目のポストカードを買ったりしてから搭乗手続き。ありがとう南アフリカ。ありがとうジャン。ありがとうショートストロー。帰りの飛行機は行きと違ってスムーズにビールが飲めたらいいな。
 
 
コイチ
FullSizeRender_1_200.jpg
短いようで非常に濃密な時間を過ごさせてもらったのもあり随分日にちが経過したように感じる今回のツアーも遂に帰国日。ランチにこれまたオシャレなレストランで。アイスコーヒー頼んだらワイングラスで出てきました。僕オシャレでした。ファビアンや、ラッセルの嫁率いるデンジャラスガールズも合流、嬉しすぎです。宿に帰ったらショートストローの皆んなも見送りに! 
 
有難う! ショートストロー、そしてチュチュスも10月1日、2日のフレイクレコード周年に来るからまた会おうぜと言って離れました。待ってる!
 
 



観音
最後の日です。今日も快晴。雲ひとつ無し。こんだけ良い天気やとやっぱ笑顔も多くなって、それが国民性にも出てるなーと。今考えると、雨降った時のこと全然考えてへんやん! って部分が多々ありました(笑)。特にOppikoppi(笑)。いろんなもんむき出しやし、雨降ってもうたら過酷ってゆうか地獄でしかないっす! 雨降るなんて最初から考えてへんのです。ちなみに最初にも言ったようにこのフェスは砂埃のフェスでもあります。マスクしてましたが、それでもまだ後遺症が残ってるぐらい。これ、わりと皆そうで、だいぶ引きずってまうフェス見たいです(笑)。しかもヨハネス、めちゃめちゃ乾燥してるので肌も鼻も目も唇ヤバイす! 日本の湿気が今は欲しい! 鼻を落ち着かせたい。
 
image1-(2)_315.jpgSA105_315.jpg
さて、まずは迎えの時間まで一瞬だけサンデーマーケットへ。去年も行った
けど、ほんまにオシャレでたくさんの食べ物やドリンク、服などが売られています。僕は目の前で絞ったオレンジジュース飲みました。フレッシュが過ぎる。美味すぎる。旅先テンションをグッと抑え、色々我慢しやした。そしてランチ。ここでも沢山の友人などが来てくれて、大勢での楽しいランチとなりました。そして最後のメシにして、僕的ベストに美味かったです。僕が頼んだのはサーモンイングリッシュマフィン。ずっと食わしてくれー! いうぐらい美味かった。完全なるベストメシだった。こんだけ美味いから、やっぱりむちゃくちゃ流行ってるようです。人多過ぎ。よう考えたら連れてってくれるとこはほんまよう流行ってるなー。全部友人や知り合いが経営してるようです。ちなみにオーダーした時にだいたい店員さんが復唱してくれますが、自分が言った発音と違い過ぎていつもヘコむ。サーモンイングリッシュマフィンでさえも。そのあとは土産のために車を走らせてもらい、宿にスーツケース取りに行くと、ショートストローのメンバーが来てくれてた! ギャドは自分の飼ってる犬のカレンダー(笑)、ラッセルは激ウマのビルトンをお土産にくれた。そうや、PAのファビアンはHELL'S FIRE!! この飲み物まじ地獄っすー!! みんなありがとー! 沢山のハグをしてお別れしました。そして空港での預け入れでは重量オーバーでの追加料金めちゃ高くて、アホほど手荷物に重いもん詰め込んで、なんとか無料になりました! この作業まじしんどい!(笑)。そらこんだけ機材あったら重なるがなー。あと手荷物の重量の設定一体なんやねんっていつもなります。疲れてるはずなのに、最後の最後までジャンと奥さんのジェシカが見送ってくれて、南アフリカの地を離れました。
 
まさかの2回目の訪問の南アフリカ。前回に比べて、よりディープな体験が出来て、ますます好きになりました。現地の人がちゃんといてからこその経験なので、本当に感謝してます。あと、全員怪我もなく無事に過ごせた事は何よりです。今は日本の湿気で弱った肌や鼻を元に戻してます。
うーん不快やけど快適~何これようわからんー。鼻めっちゃ楽!!



(2016年8月16日更新)


Check

Profile

サワギ…写真左より、nico(ds)、観音(g)、雲丹亀卓人(b)、コイチ(key)。ダンスミュージックをコンセプトにロック、ジャズ、ファンク、エレクトロなどのエッセンスを取り入れたボキャブラリー豊富なアレンジを凝らす4人組インストゥルメンタルバンド。'09年に発売された1stアルバム『hi hop』はタワーレコードのレコメンド『タワレコメン』に選ばれ、同時に洗練されたライブパフォーマンスも噂となり『SUMMER SONIC'09大阪』にも出演を果たす。'11年には自身のイベント『Mitole』を大阪BIGCATにて主催し、その後活動の拠点を関西から東京へ移す。'12年8月、1100日ぶりのリリースとなった1stフルアルバム『Punch Games』をリリースし、翌'13年1月にrega、Nabowa、PETROLZ等を招いて渋谷、梅田QUATTROにて『Mitole』を開催。そのサウンドやライヴスタイルは各方面から注目を浴び、数々のアーティストのツアーサポート、来日アーティスト(ロータス、ショートストロー、マヤ・ヴィク、プロヴィアント・オーディオ等)と共演。'14年からバンド、DJが出演する自主企画『Parabola』を隔月で開催する等、精力的に活動中。Aira Mitsukiのプロデュース、カシオキッズ、ロウ・フリークエンシー・クラブ、藤井リナ、『The Best of jazzin' for Ghibli』(V.A)のリミックスといった活動も行っている。

SAWAGI オフィシャルサイト
http://sawagi.main.jp/

SAWAGI オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/sawagi.jp/

メンバーのtwitterでも
動向をチェック!!

nico(ds) twitter
https://twitter.com/nico_sawagi

雲丹亀卓人(b) twitter
https://twitter.com/U2game_Sawagi

コイチ(key) twitter
https://twitter.com/koiti_sawagi

観音(g) twitter
https://twitter.com/kannon_sawagi


Live

今回は南アフリカで行われる
野外フェスティバルにも出演!!

【南アフリカ共和国公演】

①8月5日(金)
CapeTown / Hillcrest Quarry

②8月7日(日)
Oppikoppi / Oppikoppi Festival 2016

③8月12日(金)
Johannesburg / Good Luck Bar

④8月13日(土)
Pretoria / Arcade Empire

【東京公演】
『DENIMS 2nd mini album
“iggy&pops” release tour.』
チケット発売中 Pコード302-487
▼8月19日(金) 19:00
LIVE HOUSE FEVER
スタンディング2500円
[ゲスト]Sawagi/ドミコ/有
[問]エイティーフィールド■03(5712)5227

【香川公演】
『shima fes SETOUCHI 2016
~百年つづく、海の上の音楽祭。~』
チケット発売中 
1日券 Pコード303-776
▼8月27日(土) 10:30
一日券(8/27)6400円
なかよし三人組一日券(8/27)18000円(3名分)
▼8月28日(日) 10:30
一日券(8/28)6400円
なかよし三人組一日券(8/28)18000円(3名分)

2日通し券 Pコード782-340
▼8月27日(土)・28日(日) 10:30
二日通し券(8/27-28)11000円
なかよし三人組二日通し券31500円(3名分)
小豆島ふるさと村
[出演]曽我部恵一/高木ブー/Nabowa/青葉市子/never young beach/シャムキャッツ/HUSKING BEE/おとぎ話/Sawagi/THAMII/藤岡友香/SKIP SKIP BEN BEN/Rega/THEラブ人間/他
※雨天決行・荒天中止。チケットをお持ちの保護者同伴に限り、小学生以下は入場無料。チケットは当日入場時にリストバンドと引換え。なかよし三人組一日券は3名分のリストバンドと引換えになります。ご購入前に注意事項等の詳細は公式ウェブサイト(http://shimafes.jp)にてご確認ください。8/26(金)は前夜祭開催。チケットご提示で入場可。
[問]小豆島ふるさと村■0879(75)2266

【東京公演】
『FLAKE OF THE FEVER!』
8月13日(土)チケット一般発売
Pコード306-198
▼9月17日(土)18:00
LIVE HOUSE FEVER
1day ticket2500円
[出演]ATATA/DENIMS/rega/SAWAGI
[問]FLAKE RECORDS■06(6534)7411

【大阪公演】

『FLAKE OF THE UNIVERSE!』

8月13日(土)チケット一般発売
Pコード301-250
▼10月1日(土) 14:00
味園ユニバース
1DAY(ADULT)4500円
1DAY(CHILD)2000円
[出演]8otto/ATATA/DENIMS/
金佑龍/Predawn/Rega/Sawagi/
Shortstraw/UNCHAIN
GREENS■06(6882)1224
※小学生以上は有料。小学生は1DAY(CHILD)をご購入の上、保護者同伴入場に限る。未就学児童は保護者同伴に限り無料。出演者の変更・キャンセルに伴う払戻しは不可。
2日間通し券はPコード:782-312にて販売。

【オフィシャルHP】
http://www.flakerecords.com

チケット購入はコチラ!
チケット情報はこちら


『私を南アフリカに連れてって!!』
シーズン1

前回のツアーレポートはコチラからチェック!

http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2015-04/sawagi.html


南アフリカツアーシーズン1レポートの総集編!
SAWAGIインタビュー&動画コメント

http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2015-05/sawagistarts-to-think.html