NEWS

ホーム > NEWS > クラシックのニュース一覧

クラシックのニュース一覧


大阪フィルハーモニー交響楽団
ドヴォルザーク・セレクション
公演情報
定期演奏会と並んで音楽監督、尾高忠明と大阪フィルが力を入れる“作曲家シリーズ”。今シーズンは生誕180年を迎えたドヴォルザークの作品を全3回にわたって採り上げる。
(2021年4月13日更新)
『大阪MICE
安全対策推進EXPO 2021』
開催情報
大阪から、日本MICEの
安全・安心・清潔を発信!
『大阪MICE 安全対策推進
EXPO 2021』開催
(2021年3月16日更新)
佐渡裕芸術監督プロデュース
オペラ2021
喜歌劇『メリー・ウィドウ』
2008年に同プロデュースオペラで上演され、大好評を博したレハールの傑作オペレッタ『メリー・ウィドウ』。今夏はその堂々の「改訂新作版」が登場。チケットの発売迫る!
(2021年3月 8日更新)

在阪ラジオ6局共同番組
『オワラナイ ウタヲ
ウタオウ』オンエア情報
在阪ラジオ6局共同番組
『オワラナイ ウタヲ ウタオウ』が
3/12(金)20:00より
6局同時放送決定!
総力をあげてエンタメ業界を応援!!
(2021年3月 5日更新)
日本センチュリー交響楽団
交響曲 獺祭~磨migaki~
公演情報
クラシック音楽と日本酒の史上稀なるコラボレーション。交響曲となった「獺祭」を愛でつつ希少な蔵出しの「獺祭」に出会える、最高の味わいに満ちたコンサートが行われる。
(2021年2月16日更新)
「4オケの4大シンフォニー」
4者4様!「古典をめぐる旅」
公演情報
在阪4つのオーケストラ一堂に会し彼らを率いる指揮者とともに、それぞれ交響曲を熱演。クラシックファン垂涎の“大阪4オケ”コンサートが、今年も中之島に初夏を告げる。
(2021年2月 8日更新)

ミニマル音楽の軌跡
オール・ライヒ・プログラム
公演情報
アメリカを代表する現代音楽の旗手、スティーブ・ライヒ。その40年の足跡を俯瞰する画期的な演奏会が、大阪のザ・フェニックスホールで開催される。
(2021年1月14日更新)
いずみシンフォニエッタ大阪
第45回定期演奏会
「飛翔する感性」公演情報
指揮に大井剛史、サクソフォンに上野耕平を迎え鉄壁の演奏集団がまたも仕掛けた!皮肉とユーモアに溢れた『DIVERTIMENTO?』の衝撃(笑撃)にあなたは耐えられるか?

(2021年1月 6日更新)
宮田大
チェロ・リサイタル2021
公演情報
チェロ奏者、宮田大がピアノに福間洸太朗を迎えいずみホールでリサイタルを行う。「コロナの中、お客さまに音楽で旅の物語を届けたい」。そう語る彼の意気込みを訊いた。
(2020年12月17日更新)

ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・
シンフォニー・オーケストラ
2021兵庫公演
日本全国のオーケストラから選抜された名手たちによる輝かしい響き。今回はピアノに仲道郁代を迎え、JVSOの魅力が光るバロック~古典派プログラムを。
(2020年12月11日更新)
クリスマス・オルガン
コンサート2020 公演情報
クリスマスを間近に、パイプオルガンとソプラノが織りなす心温まるひととき。今年は連続ドラマ『エール』のオルガン監修を務めた山口綾規をオルガニストに迎えて。
(2020年12月 1日更新)
堤剛チェロ・リサイタル
公演情報
日本を代表するチェリスト、堤剛〔写真(C)鍋島徳恭〕が邦人作曲家の作品を集めたリサイタルを行う。戦後のチェロ演奏史とともに歩んだ音楽人の境地を聴く演奏会だ。
(2020年11月30日更新)

『Daiwa House presents
billboard classics festival
2020』公演情報
ビルボードジャパンが贈る
ポップス×オーケストラの祭典
豪華出演アーティスト陣から
メッセージが到着!
(2020年11月24日更新)
今、甦る!木琴デイズvol.13
「アマリリスのある風景」
公演情報
木琴の音色が際立つ『アマリリス』の優しい調べ。現代の作曲家によるそのバリエーションを楽しみながら木琴の魅力に迫るコンサートを、今回は2つのプログラムでお届け。
(2020年10月 8日更新)
the end of genesis T.M.R.
evolution turbo type D
T.M.×京響×OEKライブ配信
西川貴教が2001年に発表した組曲的作品『Suite Season』のフルオーケストラバージョンが完成!京響、OEKとともに京都から無観客オンラインライブを発信する。
(2020年9月16日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • 音楽
  • クラシック
  • 映画
  • 演劇・演芸
  • スポーツ
  • アート・イベント・レジャー