トランスミュージック集中講義「教えて! 三輪先生」|三輪眞弘|サントリー芸術財団コンサート『TRANSMUSIC2014 音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”作曲家 三輪眞弘を迎えて』|いずみホール|チケット|特集|音楽|クラシック|ぴあ|関西|ぴあ関西版WEB

ホーム > トランスミュージック集中講義「教えて! 三輪先生」

サントリー芸術財団コンサート
TRANSMUSIC2014
音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”
「作曲家 三輪眞弘を迎えて」

※終了しました
サントリー芸術財団コンサート
TRANSMUSIC2014
音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”

「作曲家 三輪眞弘を迎えて」

▼2014年11月8日(土) 16:00開演(15:30開場)
いずみホール

S-4.000円 A-3.000円 B-2.000円
学生席1.000円

ぴっけろとくまっぴーはぴあ株式会社の公式キャラクターです。


 

 

トランスミュージック集中講義
教えて! 三輪先生

 ある日、ぴっけろとくまっぴーのところに三輪眞弘先生から手紙がとどきました。

「はいけい、ぴっけろくんとくまっぴーくん。僕は現代音楽作曲家の三輪眞弘です。今日はきみたちにお願いがあります。11月8日にいずみホールで僕たちのコンサートがあるのだけど、僕の音楽はむずかしいって世の中で評判なのです。だから、きみたちに僕の音楽を聴いてもらって、みんなにわかりやすく説明するのを手伝ってほしいんだ。お茶とお菓子を用意しておくから、ぜひ一度遊びにきてください」

「なんだかむずかしそうなお願いだね」
ぴっけろは言いました。

「でもおもしろそうだよ。行っていろいろ教えてもらおうよ。お茶とお菓子もあることだし」
くまっぴーが答えました。

そこでぴっけろとくまっぴーは三輪眞弘先生の家までやってきたのです。
「教えて! 三輪先生」

 

1. 声を作ってみよう
2. アルゴリズムってなんだろう
3. 三輪眞弘 人と作品

 
 

サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2015「TRANSMUSIC 音楽のエッセンツィア “現代音楽の楽しみ方” in 東京」で
三輪眞弘:『万葉集の一節を主題とする変奏曲 MIDIアコーディオンと管弦合奏のための』 (2014)を東京初演いたします。
http://suntory.jp/summer/

 

Check