ケンドーコバヤシのたまらない店|魂のランキングルメ|たまラン|ケンドーコバヤシ|スーパーマラドーナ|創作中華 縁|グルメ|演劇|演芸|お笑い|ぴあ|関西|ぴあ関西版WEB

ホーム > 魂のランキングルメ~たまラン~ 「ケンドーコバヤシのたまらない店」 > 創作中華 縁

 地階へ続く急階段の先。ドアを開けると出迎えるのは、大きな一枚カウンターと沢山のボトル。どこから見てもバーそのものだが、れっきとした四川料理店なのだ。ご主人は数軒の中華料理店で腕を磨き、こちらをオープンさせたキャリア28年のベテラン。となれば麻婆の旨さも一味違う。豆雎堰A豆板醤、四川山椒の香りと、数分で大量の発汗を誘う旨辛さ。もちろん適度な痺れも楽しめる。深い旨さと辛さの後は、ココナッツミルクベースの手作り杏仁豆腐がオススメ。アルコールでは壷は5年と15年(順に500円、1000円)、瓶は8年と10年もの(順に600円、700円)が選べる紹興酒も人気だ。




武智
「いい匂いしてますね~」
コバ「オマエみたいな弱者でも、この匂いで食欲がそそるんか」
武智「弱者関係ないですやん! てか、ボク、めっちゃケンカ強いですから」
大将「お待たせしました~(と言って麻婆登場)」
コバ「おお! この刺激的な匂いがたまらん!」
武智「見た目も刺激的ですね。よっしゃ、麻婆豆腐をひき肉にしてやんよぉ!」
コバ「いや、ひき肉やから」
武智「(ひと口食べて)うわ、めっちゃ旨いですよ!」
コバ「これぞ、まさに“ガチ”の麻婆豆腐。四川山椒のシビレ感がヤミツキになる味やな」
武智「ビールが進みますよ~」
コバ「ご飯も進むな。このユーリンチー的な唐揚げもうまいし、呑んで食べる中華としてはサイコーの店やな」
武智「ココは使えそうですね…ていうか、田中、全然喋ってへんやんけ」
田中「か、辛いです!」
コバ「辛いもんが苦手なオマエは、このマジックパウダーをかけて食べとけ(ニヤリ)」
武智「コバヤシさん、それは四川山椒じゃ……」
田中「(ひと口食べて)何を入れたんです…ゲホッ!!」
コバ「声出てへんやんけ(笑) 」
田中「舌と唇が崩壊しました」
コバ「せっかくのたまランデビューが、苦手な激辛メニューだったとは、かわいそうな男よ。不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだな、田中は」
武智「『特攻の拓』の鰐淵ですやん」
コバ「しかしオマエら、こんな旨い麻婆豆腐を食べて、何かギャグでも出ぇへんのか?」
武智「麻婆豆腐のひき肉、ひき肉にしてやんよぉ!」
コバ「何回言うねん!」
田中「辛いけど、おいしかった・な・か…」
コバ「田中、ギャグ言うて顔真っ赤にするのだけはやめてくれ」



大きな地図で見る
創作中華 縁
住所 大阪市中央区東心斎橋1-18-2 山本ビルB1F
電話番号   06(6281)0373
営業時間   18:00~翌3:00(翌2:30LO)
定休日   日祝
席数   10席
駐車場   なし
予約  
予算   3000円
カード  
客層   幅広い
BGM   ジャズ
主な取り扱いビール   キリン一番搾り生、青島プレミアム・スタンダード
アクセス   地下鉄各線『心斎橋駅』下車、徒歩3分