NEWS

ホーム > NEWS > 『MINAMI WHEEL 2017』の出演者の中から 独断と偏見と愛をもってススめる 大好評ミナホ企画“俺の推しメン映え”第5弾は FM802DJ 飯室大吾さんからのプッシュ!

『MINAMI WHEEL 2017』の出演者の中から
独断と偏見と愛をもってススめる
大好評ミナホ企画“俺の推しメン映え”第5弾は
FM802DJ 飯室大吾さんからのプッシュ!

 大阪ミナミのライブハウス20ヵ所を舞台に繰り広げられる、関西音楽シーンの秋の名物イベント『MINAMI WHEEL』。パス1枚で1日ライブ見放題、計400組(!!)が出演するこの巨大なサーキットイベントに向け、ぴあ関西版WEBでは毎年大好評のカウントダウン企画として、関係各者が選んだオススメアーティストをピックアップする『MINAMI WHEEL 2017 “俺の推しメン映え”』を実施!(笑) 第5回目は、メジャーからインディーまで、いろんな意味で広い顔でフォローする、FM802DJ 飯室大吾さんがレコメンド!!

-------------------------------------------------------------------------------------------

 桑田佳祐さんの『ヨシ子さん』という曲の歌詞には、“サブスクリプション”という言葉の次に、“ナガオカ針”という言葉が出てくるんですね。レコード針の世界的なブランドのこと。何が流行って何が廃れていくのか、誰にも明確に言い当てる頃ができない今の時代を象徴するように、この歌詞が書かれている気がします。

 こんな時代だから安心できる音楽の正解を、誰かにハッキリ提示してほしい。でも、そもそもきっと正解なんてないから、1つでも多くの感動できる音楽体験を自分の中に積み重ねていく方が、結果的に笑って生きていけるような気が、やっぱりする。

 もっとたくさんのいい音に出会いたければ、もっと自分の足を動かしなさい。とでも言われているようなミナミホイールは、音楽に対してとても健全な関わり方ができると、改めて思います。

 せやけど毎年マジで足パンパンやし膝の軟骨のクッション性にも限界あるやろしほんまタイムテーブル見てるだけでふくらはぎに張りを感じるのは何なんですか最近ミナミ歩いててたまに道間違うしたまに道見失うしこれは衰えですか。やかましわ。


初日!

 元々は別名で活動していた神戸の4人、The Songbardsはいいですね。10代の頃の青さをビートルズサウンドに詰め込んだみたいで。The Floorはもちろん今年も押さえておいてほしいけど、サンホールで後ろの方から観てもあんまり伝わらないんじゃないかなー。なので別でもライブに行ってください是非。そんなThe Floorと神戸で2マン予定のある西宮の若き4人、Slimcatもめちゃくちゃいい。ザ・フーもクラッシュもちらつくロックンロールショーバンド。R&Bやソウルを駆使して、めちゃくちゃ高いクオリティでパフォーマンスするNeighbors Complain。路上で磨いた底力はすごい。新世代バンドの中で実は圧倒的に歌の力がすごくて、落ち着いたサウンドなのに輝きがすごいでPAELLAS。大好きやで。ラウドとダンスを自由にクロスオーバー、FABLED NUMBER。俺たちの音楽でビックリ感動してほしいという気持ちはいつでも純粋。「始まったばっかりやのにいきなりビール飲んでまうやろ」枠はYOKOYURE。その名の通り揺れて遊んで。「何がこの人たちをこんなにも突き動かすんだろう」枠はパノラマパナマタウン愛はズボーン神頼みレコードなど。“初日めっちゃいいガールズバンド集まってるやーん”枠はDIALUCKCHAIThe Wisely BrothersHump Backなど。解散を発表してしまった赤色のグリッターのラストミナホは絶対。です。


2日目!!

 90年代以降の洋楽ロックを夢中で聴き漁っていた頃を思い出させてくれるNOTHING TO DECLARE。みんなでウキウキワイワイ。だけじゃないカッコよさがしっかり伝わるTHE BOY MEETS GIRLS。「なんかコントみたいなことしてくれるバンドがおったらすぐ観に行くのになー」枠は超能力戦士ドリアン。これはひょっとしてすごいバンドになるんじゃないかっていう人たちは、だいたい突然現れますね。ソフトで優しいサウンドとメロディ、ただその完成度がかなり高い女性ボーカルシティポップ、Easycome。そう言えば、このバンドにも同じことが言えると思います、AFRICA。もっともっとオススメしたいバンドいるんですが、ちょっと疲れてきました。

 拝啓、数馬さま。あなたがミナホを変えましたよ。400組ぐらいアーティストが出てて、メダルはないけどみんな心のどこかでは優勝してやろうって燃えている。こんな土俵は、あなたたちにピッタリ過ぎるぐらいですね。ReVision of Sense。次はミナホの歴史に名を刻んでください(まぁすでに軽く刻んでるけど。アトランのボヤ騒ぎとか(笑))。


3日目!!!

 いやーーもうしんどいわ。FM802のDJとして日々、たくさんの音楽に触れさせていただいていますが、音楽そのものはもちろん、その奥にある音楽への向き合い方から滲む生き様や姿勢。こだわりや譲れないもの。そういったものを学ばせてもらっているんだなと思うことがあります。その感覚を再確認させてもらったバンド、THURSDAY'S YOUTHが3日目のFANJっていう結構端っこのライブハウスに出るので、よかったら足を運んでみてください。




ore_daigo_802.jpg

FM802DJ 飯室大吾
Twitter: @ore_daigo_802

Program: 『RADIO∞INFINITY』
      (木曜深夜24:00~27:00)

      『AWESOME FRIDAYS』
      (金曜18:00~20:48)


メジャーインディーのボーダーラインは無視。日々のライブハウス活動でバンドシーン新星を発掘中。

(2017年10月 3日更新)


Check
The Songbards●10/7(土)14:00~BRONZE
Slimcat●10/7(土)17:00~BRONZE
Easycome●10/8(日)20:00~BRONZE
AFRICA●10/8(日)19:15~CONPASS
THURSDAY'S YOUTH●10/9(月・祝)17:15~心斎橋FANJ

MINAMI WHEEL 2017
“オレの推しメン映え”特設サイト

他のキュレーターも続々登場! 出演者やタイムテーブル
お得情報に関連イベントetcはこちらをチェック!!

http://kansai.pia.co.jp/special/minamiwheel2017/


Live

『MINAMI WHEEL 2017』

チケット発売中 Pコード339-897(1日券)
▼10月7日(土)~9日(月・祝)14:00
ミナミ・ライブハウス各所
土曜日券3500円 日曜日券3500円 月曜日券3500円
3日通し券8000円 ※3日通し券はSold Out!!
【お問合せ】FM802 リスナーセンター info@funky802.com
※6歳以上は有料。

チケットの購入はコチラ!
チケット情報はこちら