NEWS

ホーム > NEWS > 大泉洋登壇! 完成した映画を観たら“ひょっこりはん”だった!? 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 公開記念舞台挨拶レポート

大泉洋登壇!
完成した映画を観たら“ひょっこりはん”だった!?
映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
公開記念舞台挨拶レポート

筋ジストロフィーを患い、首と手しか動かせない車いす生活を余儀なくされながら、わがままでお喋りで自由な自分を貫いて生きた実在の人物・鹿野靖明と、ボランティアの人々との規格外の交流を描いたベストセラーを映画化したノンフィクションドラマ『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開を記念し、12月5日(水)、主人公の鹿野靖明に扮した大泉洋、そして前田哲監督が登壇し、大阪ステーションシティシネマで舞台挨拶を行った。
 
病院を飛び出し、自ら世話してくれるボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めるも、夜中に「バナナが食べたい」などと言い出す、わがまま放題の生活を送っていた、筋ジストロフィーを患う鹿野。身勝手だが、愛嬌があって憎めない鹿野を大泉洋が好演した、実話を基にした感動作だ。
 
まずは、大泉に挨拶を促すと「今日は朝早くから大阪に来て1日中取材を受けて、同じことを聞かれて疲れました」と嘆くのかと思いきや、「やっと皆さんの前に出て、拍手をいただいて“洋ちゃん、洋ちゃん”とちやほやされて、疲れがとれました(笑)。」と暗に観客にちやほやしてほしいと要求。するともちろん、場内のあちこちから「洋ちゃん」と声があがり、「うるさいな(笑)」と大泉が返し、冒頭から笑いが絶えない状況で舞台挨拶は始まった。

ooizumi3.jpg
そして、大阪での舞台挨拶の定番の質問となっている大阪の印象を聞かれると、大泉は「大阪の人のことは好きですけど、今回やたらと大阪について聞かれるんですよ」とまたも嘆き節。すると、大阪出身の前田監督が「大阪の人は暑苦しいですよね」と応戦。さらに大泉も「大阪の人は暑苦しいですよね」と乗っかり、「僕を見つけて写真を撮るにしても距離が近いんですよ。でも、人との距離の近さは僕も負けてないんで(笑)」と笑いに変えていた。その流れで本作に出演している大阪出身の綾戸智恵の話題になり、前田監督が「綾戸さんは大変でした。北海道弁を逐一大泉さんに指導してもらって」と言うと、大泉が「綾戸さんは大阪弁以外でしゃべられないから、標準語もままならない人にそれを飛び越えて北海道弁ですから」と説明すると、場内は爆笑。さらに「やっと北海道弁が言えるようになったと思ったら、監督が大阪弁で「大丈夫ですか?言えますか?ほないきましょ」って言うから、また大阪弁に引っ張られてしまうんですよ。ご自身は標準語で話しているつもりみたいなんですが、ものすごくなまってますからね(笑)」と監督を責めていた。

ooizumi4.jpg
さらに、実在の人物・鹿野靖明に扮した大泉の印象を監督に聞いてみると「鹿野さんの役は大泉さんにしかできないですよ」と絶賛。すると大泉の「このビジュアルを見ていると、ひょっこりはんだったらできたかもしれないですね(笑)」という衝撃のひと言で場内は爆笑。大泉は「僕は鹿野さんに寄せたつもりだったんですが、出来上がったらなぜかひょっこりはん(笑)。ただ、ひょっこりはんにあのお芝居ができたかどうかはわからないですけどね(笑)。誰でもできるお芝居じゃないですから」とさらに笑いを誘っていた。そして、「初日にあのビジュアルになって、携帯を見ようとしたら、顔認証出来なかったんです。それに、あのビジュアルで札幌の街を歩いていても誰も気づかなかったですね。僕だとバレないから楽でした(笑)」と、撮影中の秘話を語っていた。
 
最後に大泉が、「この作品は、明るくて面白い映画にしたいというのは、監督とも話していました。エンタテイメントだけど、観終わった後に心に残るものにしたいと思ったんです。障がいを持っている方は色んなことを我慢してしまうので、鹿野さんのようにしたいことをはっきり口にして、介助する側もされる側も対等なんだという関係性にしていこうと頑張ってきた人たちがいるから、障がいを持っている人たちの生活も少しずつ良くなっていくし、大事なことなんだと思うようになりました。今はこの映画のタイトルの“こんな夜更けにバナナかよ”はわがままに思えるかもしれないですが、いつかこれがわがままじゃない時代が来ることが、一番いいことだと思います。この映画をよろしくお願いします」と作品をアピールし、舞台挨拶は終了した。
 
 
取材・文/華崎陽子



(2018年12月 6日更新)


Check

Movie Data

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

▼12月28日(金)より、大阪ステーションシティシネマほかにて公開
出演:大泉洋、高畑充希
   三浦春馬、萩原聖人
   渡辺真起子、宇野祥平
   韓英恵、竜雷太
   綾戸智恵、佐藤浩市
   原田美枝子
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」
監督:前田哲
主題歌:ポルノグラフィティ「フラワー」

【公式サイト】
http://bananakayo.jp/

【ぴあ映画生活サイト】
http://cinema.pia.co.jp/title/175880/