NEWS

ホーム > NEWS > 貸し借りにまつわる魅力を紹介するウェブサイト 「OURS.KARIGURASHI MAGAZINE」が1冊に。 『#カリグラシ    賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』発売!

貸し借りにまつわる魅力を紹介するウェブサイト
「OURS.KARIGURASHI MAGAZINE」が1冊に。
『#カリグラシ 
  賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』発売!

 UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)が手がける、貸し借りにまつわる生活をさまざまな角度から紹介するウェブサイト「OURS.KARIGURASHI MAGAZINE」が1冊の本になりました。「借りて暮らす」ことの多様性やその面白さ、魅力をまとめた書籍『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』、3月1日に発売です。
 
 「住み開き」を提唱するアーティスト/文化活動家のアサダワタルさん、木造アパートを舞台にそこに代々住む人々を描いた小説『三の隣は五号室』を上梓した作家の長嶋有さん、神戸の自宅をスタジオとして活動するミュージシャンのtofubeatsさんほか、さまざまなジャンルの著名人たちが語る「私の借り暮らし考」のほか、濱田英明さん、糸川燿史さん、AOKI takamasaさん、マメイケダさんら気鋭の写真家、イラストレーター、アーティストたちが切り取る、魅力的な団地の姿。さらに作家の藤野可織さんや、ミュージシャンのSHINGO★西成さんによる街の観察などなど、「借り暮らし」にまつわる内容が盛りだくさんとなっています。
 
 賃貸生活や団地暮らしにかかわらず、「貸すこと」「借りること」の面白さや、その可能性を紹介する1冊。今とこれからの暮らしを改めて考えるためのヒントが詰まった内容となっています。
 
 
※OURS.のウェブサイト内で「わたしたちの #カリグラシ論」もスタート! ぜひご覧ください。



『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』
 
目次
 
わたしの借り暮らし考
アサダワタル(アーティスト・文化活動家)/柴山留佑(レンタサイクルえむじか)/山下陽光(途中でやめる)/長嶋有(作家)/tofubeats(ミュージシャン)/山崎紀子(シネ・ヌーヴォ支配人)/四井雄大(陶芸作家)/楳原秀典(TSUGI)/阿部珠恵&栗山和基(シェアハウス住人)/吉永健一(団地不動産)/正置友子(青山台文庫)/村上慧(アーティスト)
 
写真家と団地再発見
増田好郎/有本真紀/垣本泰美/迫鉄平/バンリ/濱田英明/八木夕菜/糸川燿史/TOKO/AOKI takamasa/村東剛/平野愛
 
a sketch of danchi
マメイケダ/ 尾柳佳枝/ヤマサキタツヤ/タケウマ/牛尾友美
 
散歩と観察
藤野可織(作家)/SHINGO★西成(ラッパー)
 
FOCUS on LIFE
鈴木崇

(2017年2月 8日更新)


Check
『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』
ぴあ 1600円+税 3月1日発売
A5判 オールカラー 144ページ
ISBN:978-4-8356-3813-3

出版記念イベント

「団地の物語とニュー哲学」
▼2017年4月30日(日)
スタンダードブックストア心斎橋
出演:原田祐馬(UMA/design farm)、千葉敬介(東京R不動産)、小正茂樹(UR都市機構)、竹内厚(編集者)
※終了しました


「不動産の可能性、そのとき団地は…」
▼2017年5月2日(火)
恵文社一乗寺店 COTTAGE
出演:矢津吉隆(kumagusuku)、岸本千佳(addSPICE)、千葉敬介(東京R不動産)、竹内厚(編集者)
※終了しました


「福岡と大阪で考える、借りて暮らすことの可能性」
▼2017年9月9日(土)19:30
カフェ&ギャラリー・キューブリック
出演:吉原勝己(吉原住宅)
   小正茂樹(UR都市機構)
聞き手:竹内厚(編集者/Re:S)
参加費:1500円(1ドリンク&ささやかな大阪土産付・要予約)
*終演後に懇親会有(1ドリンクとカフェキューブリックのキーマカレー付・参加費1000円・要予約)
お問合せ・詳細
http://bookskubrick.jp/event/ur