試写会、ご招待プレゼント

ホーム > 試写会、ご招待プレゼント > 二つの史実を基に描く、二つの国の絆 日本トルコ合作の超大作『海難1890』 女性限定モニター試写会に15組30名様をご招待!

二つの史実を基に描く、二つの国の絆
日本トルコ合作の超大作『海難1890』
女性限定モニター試写会に15組30名様をご招待!

 1890年に和歌山県紀伊大島樫野(現・串本町)の沖合で発生した「エルトゥールル号海難事故」と、1985年に起きた「テヘラン邦人救出劇」。実際にあった二つの史実を基に、世に伝えるべき話だと以前から映画化に向けて動き出した田中光敏監督がメガホンをとり、日本とトルコの絆を映し出す超大作。
 
【STORY】1890年、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦「エルトゥールル号」が和歌山県紀伊大島樫野(現・串本町)沖で台風に遭遇し大破して沈没。500名を超える死者が出るという大事故が発生する。そんな中、地元住民らは献身的な救助活動を行い奇跡的に乗組員69名を救出。見ず知らずの外国人を命がけで助けた村人たちの行動はその後トルコ国民に感銘を与える。そして時は過ぎ1985年。イラン・イラク戦争でイラン上空の飛行機に無差別攻撃が宣言された中、テヘランに取り残された日本人が奇跡を体験する…。
 
 困難な状況でも名誉や見返りも求めず、ただ目前の人を救おうと行動を起こした125年前の日本人たちと30年前のトルコ人たち。その勇気と誠意を映し出した真実のドラマが、日本の外務省後援、トルコ政府全面協力という両国の国家的支援を得て壮大なスケールで描かれる。そんな日本トルコ合作の超大作『海難1890』の女性限定モニター試写会に15組30名様をご招待いたします!


★試写会データ★

 

【日時】

①11月19日(木) 13:00開映

11月19日(木) 18:30開映 
 

【場所】東映試写室  大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル14F

  ※行き方の詳細は当選者さまにお送りします招待状でご確認ください。


【締切】11月13日(金)

 

※当選者の発表は招待状の発送をもって代えさせていただきます。

※会場にて、簡単なアンケートを実施させていただきます。

※女性限定の試写会です。男性は入場できません。予めご了承ください。

※同日で2回試写会を行います。ご希望の上映回を選択してください。

※上映開始後にお入りいただくことはできませんので、予めご了承ください。

※応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

Movie Data

©2015 Ertugrul Film Partners

『海難1890』

●12月5日(土)より梅田ブルク7ほかにて公開

【公式サイト】
http://www.ertugrul-movie.com/

【ぴあ映画生活サイト】
http://cinema.pia.co.jp/title/164562/


関連記事

★エルトゥールル号海難事故から125年 和歌山県・串本にて追悼式典を実施 この史実を題材にした映画『海難1890』も公開に
http://kansai.pia.co.jp/news/cinema/2015-09/ertugrul.html

★『海難1890』で二役を務める トルコの名優ケナン・エジェ インタビュー
http://kansai.pia.co.jp/interview/cinema/2015-11/kainan-kenan.html