インタビュー&レポート

ホーム > インタビュー&レポート > 少女漫画の金字塔がミュージカル化、再演で大阪初上陸!

少女漫画の金字塔がミュージカル化、再演で大阪初上陸!

hirakata2.jpg

1976年から「月刊プリンセス」で連載40年、コミックは60巻を超え、現在も連載が続く漫画『王家の紋章』。昨年8月にミュージカル化し、東京・帝国劇場での初演は連日満員御礼記録を達成する人気を博した。この話題の舞台が早くも再演、大阪に初登場する。
 
物語は、現代アメリカで考古学を学ぶ少女キャロルが古代エジプトにタイムスリップ、若き王メンフィスと3000年の時を超えた愛のドラマを繰り広げる。脚本・作詞・演出は荻田浩一、作曲・編曲は巨匠シルヴェスター・リーヴァイ。キャストも初演と同じく華やかだ。メンフィス王に浦井健治、キャロルには新妻聖子・宮澤佐江(Wキャスト)をはじめ、キャロルを奪おうとするヒッタイト王子イズミルには宮野真守・平方元基(Wキャスト)。ほかに、伊礼彼方、濱田めぐみ、山口祐一郎らが出演。この時空を超えた歴史ロマンスに再登板する平方元基が来阪、作品の魅力と再演への意気込みを語った。
 
舞台は、原作の1~4巻を約3時間のミュージカルに凝縮して作り上げた。「内容が濃く、音楽をたくさん使ってダイナミックに仕上げているところが魅力だと思います。リーヴァイさんの楽曲は、『エリザベート』や『レディ・ベス』より一層ご覧になる皆さんの想像力をかきたてます。キャラクターも、漫画の中から浮き上がって来たようなイメージを大事に作り上げているし。大劇場のミュージカルとして、今まで観たことがないような作品に見えるんじゃないかな」。初演で、漫画が原作の舞台を初めて経験した平方。「お客様の反応が全然違って、すごく充実感がありました。これまで以上に歌の分量も多く、歌で魅せるところもあり。とにかく舞台セットや衣装、そして音楽が素晴らしいので、それらに埋もれないような描写をしないと。漫画の世界のイズミルに、どうやって人間の血を通わせているかを観てほしいです。そこを見逃さないでいただくと、物語をもっと深く楽しめると思います」。漫画ファンからは、Wキャストの宮野真守は“パッションが溢れたイズミル”、平方は“青い炎のイズミル”と評されたそう。
 

hirakata3.jpg

「原作を知らなくても、テンポよく進んでいくので大丈夫。でも、漫画と同じ動きをするなど、漫画とリンクするシーンもたくさんあるので、4巻まで先に読んでおくともっと楽しめると思います。関西のお客様は、チケット代以上の価値のあるお芝居を楽しみに行くわよって来られますよね、必ず(笑)。反応が素直なのも関西の醍醐味で、すごく温かく迎えてくださる。相当ブラッシュアップして、いい作品にしてこないと敵わないですよね。今回は東京で1か月公演した後、1番いい時期に大阪に来ますから。いや~、でも、ドキドキします(笑)。
 
公演は、4月8日(土)から5月7日(日)まで東京・帝国劇場、5月13日(土)から31日(水)まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演。チケットは発売中。

<衣裳協力>
【ジャケット、パンツ、Tシャツ】Psycho Bunny / ジョイックスコーポレーション 
【靴】fabs classic

取材・文:高橋晴代
撮影:森 好弘



(2017年3月24日更新)


Check
平方元基

ミュージカル『王家の紋章』

【東京公演】
▼4月8日(土)~5月7日(日)
帝国劇場

Pick Up!!

【大阪公演】

チケット発売中 Pコード:455-683

▼5月13日(土)17:30
▼5月14日(日)12:30/17:30
▼5月15日(月)13:00
▼5月17日(水)13:00/18:00
▼5月18日(木)13:00
▼5月19日(金)13:00
▼5月20日(土)12:30/17:30
▼5月21日(日)12:30/17:30
▼5月23日(火)13:00
▼5月24日(水)13:00/18:00
▼5月26日(金)13:00
▼5月27日(土)12:30/17:30
▼5月28日(日)12:30
▼5月29日(月)13:00/18:00
▼5月30日(火)13:00/18:00
▼5月31日(水)13:00

梅田芸術劇場メインホール

S席-13500円 A席-9000円 B席-5000円 注釈付S席-13500円

[原案・原作]細川智栄子あんど芙~みん(「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載))
[劇作・脚本][作詞][演出]荻田浩一
[作曲]シルヴェスター・リーヴァイ(編曲)
[出演]浦井健治/
新妻聖子、宮澤佐江(Wキャスト)/
宮野真守、平方元基(Wキャスト)/
伊礼彼方/濱田めぐみ/山口祐一郎/愛加あゆ/出雲綾/矢田悠祐/木暮真一郎/他

※未就学児童は入場不可。一部Wキャストあり。
※5/26(金)13:00公演のA席・B席は取り扱いなし。注釈付とは、場面により見づらい可能性があるお席です。

[問]梅田芸術劇場■06-6377-3800

チケット情報はこちら


公式サイト


関連記事

新妻聖子も熱狂する、少女漫画ミュージカル再演!
http://kansai.pia.co.jp/interview/stage/2017-01/ouke-niizumaseiko.html