インタビュー&レポート

ホーム > インタビュー&レポート > 『劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店 ~魂のランキングルメ たまラン~』ライブレポート!

『劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店
~魂のランキングルメ たまラン~』ライブレポート!

tamaranLIVE_0077.jpg4月25日、なんばグランド花月にて行われたイベント『劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店 ~魂のランキングルメ たまラン~』。ケンドーコバヤシが10年にわたって評議委員長を務める弊社刊グルメ情報MOOKの最新刊『ケンドーコバヤシのたまらない店』発売を記念して開かれたこのイベント、ケンドーコバヤシを筆頭に、バッファロー吾郎A、テンダラー、浅越ゴエ、笑い飯、シャンプーハット てつじ、レイザーラモンRGと豪華な顔ぶれが登場した。そして、アニメ『キテレツ大百科』のエンディング曲『お料理行進曲』を歌うシンガーのYUKAさんも出演、オープニングでは“食歌斉唱”と称し、登壇者全員で『お料理行進曲』を歌い上げた。

まずは、浅越ゴエのMCのもと、RGを除くたまらんメンバーと小麦王子ことシャンプーハット・てつじによる「ミナミで最もたまらな店」のコーナーへ。こちらは一切のボケなし、舌の肥えたメンバーたちがガチでオススメする絶品店紹介のコーナーだ。

先陣を切ったのはケンドーコバヤシ、オススメ店は「煮たり焼いたり」。なんばグランド花月に程近い路地に軒を構えるこちら、美人ママが丹精込めて作るシチューを推挙した。ケンドーコバヤシはこちらのシチューを初めて口にして以降、「母親の教育論に近いものがある。このシチューこそ母のぬくもりだ」と痛感。その上、東住吉の母は育ての母、「煮たり焼いたり」のママこそが本当のお母さんだと気づいたのだとか。が、このエピソードを言い終わらないうちに「おいしいシチューを出してくれるだけ」と白川が鋭く指摘した。
 

tamaranLIVE_0092.jpg続いてはバッファロー吾郎Aのオススメ。Aは高島屋に程近い「鳴門寿司」を紹介。「お寿司もさることながら、中華そばがいい! お寿司に合う中華そばなんですよ!」と絶賛。ランチも【握り+中華そば】のセットがあり、お得だとか。「優しい味わいで、多分、おばあちゃん子が作ったお出汁なんですよ!」とA。店内にはおばあさんの姿は見えないそうだが、そのくらいほっこりとした味わいらしい。

そして笑い飯・西田がプレゼン。西田のイチオシは千日前のイタリアン「pasteria bambu(パステリア・バンブー)」。何と言っても生パスタが絶品なんだとか。また、階下の焼き鳥屋さんからのオーダーも可能で、イタリアンに酎ハイという組み合わせも楽しめるそう。「オススメはガリ酎ハイですね。店内にはおしゃれなプロジェクターもあって、でっかい画面でサッカーも見れるんです」(西田)。ちなみに、西田が一番好きなメニューは「手長エビのトマトクリームパスタ」。

魚介類に目がないテンダラー・白川は「千日前 魚圓」をプッシュ。店名を聞き、「インディーズの落語家さん?」とケンドーコバヤシ、「魚のお店です。店の前で焼いていて、その匂いにつられて入ってしまうんです。一人2~3000円で安い上に、紙に書いてオーダーするので注文も早いんです」(白川)。当店で白川は、奇妙な体験をしたそうだ。「昔、生簀があって。その中にいっぱいにドジョウが入ってて、オーダー毎にすくって調理するんですよ。僕が“すんませーん!”って店員さんを呼んでドジョウをオーダーして。その後ですよ。僕がまた“すんませーん!”って店員さんを呼んだら、生簀のドジョウが暴れだしたんですよ! ドジョウが僕の声を覚えてて、またやられる!!って思ったんでしょうね…」。そんな体験も今は昔。ドジョウの水槽は既に店先から撤去されているそう。「昔の話をされても!!」とたまランメンバー、白川の声に反応するドジョウを見られないことに残念がっていた。

そして笑い飯・哲夫は、立ち飲み屋「全国珍味・名物 難波酒場」を紹介。「ブリカマが常時350円、たまに280円の時もあります。鮭のカマは常時280円。魚の仕入れルートがしっかりしているんやと思います」と分析する哲夫。とにかく安いそう。こちらのお店ではかつて、帰り際にはママが火打ち石で景気付けしてお見送りしていたそうで、その模様を熱心に再現していた姿が印象的だった。

テンダラー・浜本は開口一番、「この冬、ほんまによ~行った!」。カレー鍋がオススメの「宮がみ屋」を挙げた。テレビの情報番組でミサイルマンがレポートする模様を見てお店の存在を知ったという浜本曰く、「ミサイルマン・岩部は実はグルメで。この時も、いつもの武将キャラでロケをしていたんですが、カレー鍋を口に運んだ時、一瞬“うまっ!”って素に戻っていたんですよ。それで、“あ、ここは美味いな”と」察知。以降、何度も足を運ぶようになったとか。なお、あまりのおいしさに感激したサバンナ・八木は、「この店に来ることは一つのレジャーです!」との名言を残したとか。ちなみに、カレー鍋のトッピングは牛ホルモンがオススメだそう。

最後は小麦王子ことシャンプーハット・てつじ、イチオシは自身がプロデュースするつけ麺店「宮田麺児」だ。「小麦の旨みを引き出した“大吟醸”という麺がオススメです。他のラーメン屋ではやりたくてもできないレベルの麺を出している」と声高らかにアピール。「今、宮田麺児は夜間になると電気をつけていないんです。それでも明るいのは、麺を食べたお客さんの口から虹が出ているから。虹の明るさなんです!!」と嘘か誠か、そのおいしさを力説した。

これらプレゼンテーションを経て、お客さんの拍手の量で最たるイチオシ店を判定。その結果、浜本推薦の「宮がみ屋」に決定した。
 

tamaranLIVE_0145.jpgここで箸休め。あるあるを早く言いたくてたまらないレイザーラモンRGが市川AB蔵のキャラで登場し、グルメあるあるを絶唱! 玉置浩二の『田園』に乗せて、そして玉置浩二のモノマネもしながら、1つだけあるというグルメあるあるを朗々と。なお、グルメあるあるは「お肉はおいしい~♪」。

そしてRGも参加しての“グルメにまつわるあるある”を出演者全員で。白川は「グルメの口コミあるある」で、「点数の悪い店は味より店員の態度の悪さを言われがち」。てつじは「ラーメン屋あるある」で「チャーシュー麺のチャーシュー、量が多すぎてびびる」。ケンドーコバヤシも「ラーメン屋あるある」。「自分より先にいた客のおっさん、自分が食べ終わってもまだ食べてる」。このあるあるに限っては、舞台上では、「(ケンドーコバヤシが)食べるの早いだけ」が総意だった。哲夫は「天下一品あるある」で「食べた後、3ヶ月は要らんと思う」。西田は「おしぼりあるある」、「お店もきれいで料理もおいしいのに、おしぼりくっさい店がある」。Aは「抜群に美味い店あるある」で「基本的に店主のボケが面白くない」。面白くないほど美味しいそう。ゴエは「バッファロー吾郎Aさんにおすすめの店に連れて行ってもらったあるある」で「大体定休日」。そこにケンドーコバヤシも参入、「定休日はマシな方、つぶれているとか、お店ごとなくなることがある」。芸人たちの間でAは“デスグルメ”と呼ばれていることが判明した。浜本は「西川きよし師匠が“焼き鳥ハマー”に来たときあるある」で「帰る時、各テーブルを廻って“ありがとう、先に帰ります”と挨拶する」。

そしてあるあるマイスター・RGは「名物!ジャンボあなご丼あるある」を披露、「観光地とかのあなご天の長さは全国どこでも大体26センチ」。が、こちらのあるある、出演者の間では不発に終わった。これでは終われないとRG、TUBEの「あー夏休み」に乗せて一曲披露、「衣は固い」とあるあるを出してくるも、やはり不発。そこで助け舟、「これはガチのあるあるや…!」と胸に抱きし秘伝のあるあるをRGに授けたケンドーコバヤシ。RGも固い表情ながら「……やってみましょう!」と腹を据えた様子。再び玉置浩二の『田園』に乗せて「名物!ジャンボあなご丼あるある」を歌った。が、肝心のあるある部分はグダグダで何を言っているのか聞き取れず、結局はうまく言えずに終わった。なお、ケンドーコバヤシ秘伝の「名物!ジャンボあなご丼あるある」とは、「10の位が大体90円」。

『劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店 ~魂のランキングルメ たまラン~』はまだまだ続く。お次は『お料理行進曲』の3番の歌詞を作ろうのコーナーだ。出来上がった歌詞は、その場でYUKAさんに歌ってもらうというなんとも贅沢なこの企画。たまランメンバーと小麦王子も素敵な歌詞を作ろうと身を乗り出して激しく論議。『お料理行進曲』は1番がコロッケ、2番がナポリタンということで、お料理のメニューは「カレーライス」に決定。歌詞の全貌は下記のとおり。

朝6時に集合 あいつまた15分遅刻
車で拾うから 氷買ってOK

天川目指せゴーゴー アホ!そっち行ったら和歌山や
第2の方でブンブン 天川行けるよ

あれ?後ろ、ちょっと待て 覆面パトカーや
忘れるな法廷速度 きっちり落とせ

今入った奈良 アレ、俺が行ってた中学

ヤバイお米忘れた COCO壱行こうや
 

tamaranLIVE_0194.jpg
tamaranLIVE_0195.jpg


もちろん最後の「COCO壱行こうや」はみんなで唱和。その直後、えも言われぬ達成感が舞台を包み、涙をぬぐうたまランメンバーの姿も。そんな感動的な一場面に、イベントもいよいよクライマックスかと思いきや、まだまだ終わらないのが“劇場版たまラン”。この後は、あの名物番組を再現? 「どっちのたまらない店ショー」が行われた。

こちらの企画は“最新刊「たまらない店」に掲載されている301軒のうち2軒の看板料理、どっちを食べたい?”というもの。その2軒が「バビルの塔」と「LiMBO DANCE」で、後者は「笑っていいとも!」でケンドーコバヤシが「わがままの言えるマスターがいる店」と紹介したことでも有名だ。そして選択メニューは、バビルの塔の肉カレーかLiMBO DANCEのオムライス。ちなみに、LiMBO DANCEでは“オムライスにペリエ”が浜本流だ。一度お試しあれ。1stインプレッションでは、カレー5、オムライス4。次はてつじが厨房で調理するマスターをレポート。それぞれの様子を見て「おお~」「うまそう!!」など絶叫するメンバーたち。イベントも終盤、皆かなりの空腹だ。そして最終ジャッジを迎え、なんとカレー4、オムライス5と1stインプレッションとは逆の結果に。オムライスを選んだのは浜本、てつじ、西田、哲夫、RG。勝利を掴んだ5人は黙々と実食、ただただ味わっていた。
 

tamaranLIVE_0232.jpg tamaranLIVE_0235.jpg
tamaranLIVE_0247.jpg tamaranLIVE_0258.jpg
tamaranLIVE_0262.jpg tamaranLIVE_0266.jpg


そしてイベントも、エンディング。出演者を代表してケンドーコバヤシ評議委員長が「これからもいろんなお店を紹介していきます。もし情報があったら教えてください。おいしいものが好きというのはみんなの共通の認識。おいしいものを発掘して行きましょう!」と力強くスピーチ、締めの挨拶とした。最後は「たま」「ラン!」のコール&レスポンスで舞台と客席が一体化、食に対する飽くなき探究心と最大級のリスペクトを分かち合った。




(2013年5月 1日更新)


Check
写真左から、今年の上方漫才大賞で奨励賞を受賞したテンダラー浜本と白川、我らがたまラン評議委員長ケンドーコバヤシ、終始、芸人たちから「A先生」と呼ばれていたバッファロー吾郎A。
イベント当日、結婚発表をした笑い飯・西田(左)。右は哲夫。オープニングはやはり西田の結婚話で持ちきりに。
たまランメンバーではなかったものの、イベント開催の報せを聞きつけ自らNGK支配人に出演交渉をして参加したシャンプーハット・てつじ。確かな舌を持つ頼もしい助っ人だ。胸のバラがやる気の証。
安定と安心の名MCで終始、イベントを仕切った浅越ゴエ。ケンドーコバヤシが浅越にメインマイクを渡す際には、猪木と藤波のミニコントを披露。
そして、この日のスペシャルゲストであり、紅一点で華を添えたYUKAさん。あの生声を至近距離で聞けたことに、舞台も客席もうっとり。

『ケンドーコバヤシのたまらない店』

発売中

★全国の主要書店、ぴあBOOK SHOPAmazon、他、インターネット書店、よしもとの劇場等で発売中。

WEB連載
『ケンドーコバヤシのたまらない店』

http://kansai.pia.co.jp/series/tamaran/

★劇場版たまラン出演メンバー
イベント情報