カテゴリ一覧

ホーム > クラシックカテゴリ一覧

クラシックカテゴリ一覧


3年目を迎えた
デュメイと関西フィル
最新の成果を示す2公演
ウィーンの爛熟とロシアの憂愁。音楽監督オーギュスタン・デュメイを指揮に迎える関西フィル。その最新の成果を聴き取りたい充実の11月公演。
(2013年10月10日更新)
福間洸太朗インタビュー
『芸術家たちの憧れた街、
パリにて…』
1年ぶりに大阪でソロ・リサイタルを行うピアニストが語る、プログラムのコンセプト。神戸公演の情報も併せて。
(2013年9月26日更新)
ザ・フェニックスホール
「毛利嘉孝と聴く映画
『パリ、テキサス』」
映画を手がかりに音楽の魅力を探るレクチャーコンサートシリーズ。今回は気鋭の社会学者、毛利嘉孝と憂歌団の内田勘太郎(写真)を迎え、スライドギターの魂に迫る!
(2013年9月25日更新)

作曲家の人生と作品を巡る3年のシリーズ『モーツァルト~未来へ飛翔する精神』
天才モーツァルトの作品と人生に
3年の時間をかけて迫るシリーズ
企画が10月、いずみホールで
スタート!
(2013年9月 9日更新)
大阪交響楽団9月の定期は
『児玉宏のブルックナー
 Vol.9』 交響曲 第8番!
9年目に突入した大阪交響楽団と
『児玉宏のブルックナー』
独自の響きでいよいよ巨峰に迫る!
(2013年9月 6日更新)
西村由紀江
インタビュー&動画コメント
アルバム『ビオトープ』を語る
9月6日にサンケイホールブリーゼでコンサートを行うピアニスト、作曲家の西村由紀江。最新アルバム『ビオトープ』に込めた想いを語る。
(2013年8月29日更新)

6年目を迎えた広上/京響
その多彩な響きに溢れた
大阪特別公演
常任指揮者広上淳一(写真)、ピアノに山本貴志を迎える京都市交響楽団の大阪特別公演。今年はラヴェルやデュカスなど、オーケストラの色彩感が際立つ華やかなプログラムを
(2013年8月27日更新)
9月8日より、音楽が大阪市街を彩る一週間「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」
今年は御堂筋、中之島、梅田のメインスポットを中心に全100公演!大植英次(写真)プロデュース、8年目を迎えたクラシックの祭典が、よりスケールアップして開催される。
(2013年8月 9日更新)
ギターファン必見!Osaka
Guitar Summer2013
〈福田進一と仲間たちVol.4〉
イギリス出身のグレアム・アンソニー・ディヴァインを迎えるジョイント・リサイタルほか、クラシック・ギターの魅力に溢れた2日間。
ザ・フェニックスホールで開催!
(2013年8月 2日更新)

『不思議ボール』ってなに?
ピアニスト仲道郁代が贈る
3歳からのコンサート。
子供たちが音楽を楽しむ素敵な第一歩のために。読み聞かせとピアノがコラボした心躍る演奏会が、この夏ザ・シンフォニーホールで開催。
(2013年7月11日更新)
ジャズピアニスト小曽根真を
迎える大阪フィル
「神戸特別演奏会」
世界的な活躍を続けるジャズピアニスト小曽根真が、7月17日、出身地神戸で初めてとなるクラシックオーケストラとの共演。大植英次率いる大阪フィルと白熱の演奏を。
(2013年6月10日更新)
7月、いずみホールで初演
吉松隆、12年ぶりの交響曲
『鳥と天使たち』を語る
昨年はNHKの大河ドラマ『平清盛』の音楽を手がけた作曲家吉松隆。7月13日、いずみシンフォニエッタ大阪が初演する交響曲第6番『鳥と天使たち』を語る。
(2013年6月 4日更新)

“音を聴く”
体験としての映画の魅力。
「小沼純一と聴く『珈琲時光』」
6月15日(土)、ザ・フェニックスホールで開催される好評のレクチャーコンサートシリーズ。音楽と映画の関係を解き明かす、楽しくてちょっと知的な演奏会だ。
(2013年5月14日更新)
人類が到達した弦楽器最高の響き「ストラディヴァリウス サミット・コンサート2013」
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ。すべてがストラディヴァリウス。至上の響きを最高の名手が奏でる「ストラディヴァリウス サミット・コンサート2013」開催!
(2013年5月 2日更新)
大阪フィル5月の定期は
巨匠フェドセーエフ登場。
交響曲『マンフレッド』ほかを
ロシアの指揮者、ウラディミール・フェドセーエフと14年ぶりの顔合わせとなる大阪フィル。ハイドン、そしてチャイコフスキーの真髄に迫る交響曲を。
(2013年4月24日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • 音楽
  • クラシック
  • 映画
  • 演劇・演芸
  • スポーツ
  • アート・イベント・レジャー