ホーム > ガンバ大阪×ぴあ WEB連載『ガンぴあ SEASONⅠ』

面倒くさがり?アグレッシブ?
山口選手の素顔はどっちだ??


←前へ 次へ→


プロフィール

山口智

山口智(やまぐち・さとし)●78年高知県出身。背番号5/ポジションDF。96年にジェフ千葉で、初の高校生Jリーガーとしてデビュー。ジェフ千葉を経て、01年ガンバ大阪へ期限付き移籍。そして、翌年に完全移籍を果たす。守備の要としての最終ラインを統率するだけでなく、セットプレーからの得点も持ち味。攻守に渡ってキラリと光る活躍をみせるゲームキャプテン。

ガンバ大阪・オフィシャルサイト
http://www.gamba-osaka.net/

ガンバ大阪応援番組
『ガンバTV~青と黒~』
毎週月曜・深夜1:35~ MBSにて放送中

試合スケジュール

ガンバ大阪 ホームゲーム
『J1リーグ戦』
Pコード592-080 発売中
▼11月8日(日)18:30〈vs 京都〉
▼12月5日(土)15:30〈vs 千葉〉※リーグ最終戦
BOX-S席-5000円 SS席-3500円 SM席(自由席)・大人-3000円 小・中学生-1500円/ほか
万博記念競技場
ガンバ大阪[TEL]06-6875-7744
チケット購入はコチラ
※チケットぴあの店頭および、ファミリーマート、サークルK・サンクスでも購入できます。

※アウェイゲーム
▼11月21日(土)14:00〈vs 清水〉
アウトソーシングスタジアム 日本平
▼11月28日(土)14:00〈vs 鹿島〉
茨城県立カシマサッカースタジアム

『ガンぴあ』バックナンバー

第一回(4月10日更新)はこちら
第二回(4月23日更新)はこちら
第三回(5月8日更新)はこちら
第四回(5月22日更新)はこちら
第五回(6月5日更新)はこちら
第六回(6月19日更新)はこちら
第七回(7月6日更新)はこちら
第八回(7月17日更新)はこちら
第九回(8月7日更新)はこちら
第十回(8月21日更新)はこちら
第十一回(9月11日更新)はこちら
第十二回(9月25日更新)はこちら
第十三回(10月9日更新)はこちら
第十四回(10月23日更新)はこちら

本稿執筆時点で残り4節となったJ1リーグ戦で、ガンバ大阪のホームゲームは残り2試合。
逆転Vの可能性はあるだけに万博記念競技場に足を運び、最後の最後まで、熱い声援を送って選手たちを後押ししましょう!

 

さて、これまで7人の選手に登場してもらったこの「ガンぴあ」。
選手インタビュー最後を飾るのは、この方!
ゲームキャプテンとしてチームを牽引。最終ラインでゴール前を守るDF山口智選手を直撃してきました。

――まずは、山口選手の人物像といいますか、性格を教えてもらえますか?

「かなりの面倒くさがり屋です。全てにおいて何をするにも億劫ですね」

――そうなんですね~。でも、さすがにサッカーに関しては違いますよね??

「サッカーに関しては逆かもしれないですね。細かいというか。そういう立場でもありますし、さすがにサッカーでは面倒くさいっていうのはないですね(笑)」

――それはそうですよね(笑)。普段は面倒くさがり屋ということですが、お家でも……

「家に1回帰ってしまうと、何かしなくちゃいけない、外出しなきゃいけないことがあっても『あー面倒くさい……』って(笑)」

――じゃあ、遊びに行くのも面倒くさかったり…?

「そうですね、自分のやりたいことがあっても『面倒くさい~』ってなってしまいます。結局はやるんですけどね(笑)。なんか面倒くさいっていうのが先に来てしまって」

――お家ではどんな感じで過ごされているんでしょう?

「おうちではダラダラ、のんびり……(笑)」

――じゃあ、奥さんが掃除機かけるから移動してって言うと……

「それも面倒くさいなぁって(笑)。でも、やりだしたら、やるみたいな」

――あ~、やる気に火がつくまで少し時間のかかるタイプというか

「そうです、そうです!」

――では、サッカー以外に積極的にやることっていうのは……

「積極的にやることですか?? うーん、基本的に家事とかも手伝いますよ。揚げ物とか炒め物くらいとかなら出来るんで、『これ揚げて』とか言われたら『わかった』って言ってやるんですけど、1回くつろいじゃうとね……。『洗濯物入れて』とか言われたら、『え~』ってなっちゃうんですよ。結局するんですけど(笑)」

――なるほど(笑)。そんな面倒くさがり屋の山口選手ですが、2児のパパですよね。家ではどんなお父さんをしていますか?

「厳しいと思いますよ。食べ方であったり、挨拶であったりっていうのは覚えて欲しいっていうのがあって。人間としてね、ちゃんとした子に育って欲しいっていうのもありますしね。その辺はうるさいと思います」

――では山口家の子育ての方針としては?


サッカー以外に積極的にすることを真剣に考え中。このあと意外な面が発覚!?

「方針としては、やっぱり……人に迷惑をかけてほしくないのと、自分が悪いことをした時にウソをつかないことっていうことが基本なんで。だから、ウソをついたりすると怒りますよ。オンとオフははっきりさせて。アメとムチです」

――そのへんはしっかりと。
お休みの日は家族でお出かけをしたりするのでしょうか?

「そうですね。休みがあえば必ずどこかに行くようにしていて。家でゆっくりするのはもったいないっていうのがあるので」

――あっ、そうなんですか!?

「そうなんですよ(笑)。なんか変なんですけど……(笑)。休みの日は朝起きて、ご飯を食べると、『じゃあ、どこか行こうか』ってなるんで(笑)」

――あれ? では、けっこうアグレッシブな……

「どっちかっていうと、オフはアグレッシブですね。家でじっとしていられないほうです。今日みたいに練習が終わって、家に帰ってご飯を食べてゆっくりしちゃうと面倒くさがりな部分がでちゃいますけど。オフはね、子供が朝早いのでそれに伴って起きるっていうのもありますし、せっかくの休みやからどっか行こうか?っていうのもあります」

――週末は試合なんで、なかなか休みが合うことは少ないですもんね

「だから、最近はあまり一緒に出かけられてないですね。しょうがないんですけど(笑)」

――お子さんとは一緒にサッカーをされたりするんですか?

「近くに公園があるんで時間があるときに一緒に行って、自転車に乗ったり、サッカーをしたりはしていますね。子供は本当に外で遊ぶことが好きなんで、ちょっとの時間でも『行こか?』ってなったら、めちゃくちゃ喜びますよ。しんどかったりするんですけど、一緒に行って戯れています(笑)」

――良いお父さんをしていますねー。お父さんみたいなサッカー選手になりたい!って言ってないですか?

「うーん、どうなんすかねぇ。義理で言っているような感じですけど(笑)。でも、まぁ僕は別にそこまで強要はしたくないですし。好きなことを納得いくまでやればいいと思っているので、何か1つのことを続けられればいいです。今それがサッカーなのかな……週1回習っていますしね。だから、まぁ楽しくやっているんじゃないですかね? 将来は分からないですけど(笑)」

――将来、お子さんが大きくなったら一緒に何かやりたいって考えていますか?

「もちろん親としては……自分がJリーグの試合に出て親が喜んでいるように、自分の子がJリーグとかそういうところでサッカーを、試合をやっているのを観に行けるっていうのは夢じゃないけど……理想やと思います。でも、それが他のスポーツやったり、違うことでもいいんですけどね。そうやって子供が一生懸命に何かをしているところへ応援に行きたいなと。今は逆に応援に来てもらっているので、将来、応援してあげたいです」

――なるほど。もしかしたら、将来、山口選手が監督でお子さんが選手っていう親子鷹が観れるかもしれませんよね?

「そういう欲は出しちゃダメです(笑)。僕自身もどうなるか分からないですし。でも、小学校からサッカーを続けてきたんで、続けたいなとは思いますし。子供が僕をきっかけにサッカーを好きになってくれたことはすごく嬉しいです。まぁ、そうなれば、親子鷹になれるにこしたことはないですよねぇ……(笑)」

――サッカー界ではまだ珍しい……ですよね?

「いやー珍しいんじゃないですか。やっぱり少ないですしね、親子でサッカー選手って。水沼さん(※)とかはそうですけど、まだあまりいないんで。でも、そういうのが出てくる時代でもあるので、そうなってくれればいいですけど、好きに……ね(笑)」

※水沼さん……日本代表経験者で元横浜FMの水沼貴史さんのこと。長男・宏太が現在、横浜FMで活躍中。

――色々と夢は膨らみますが、今後サッカー以外でチャレンジしてみたいことは?

「チャンレンジですか? うーん、チャレンジ……チャレンジっていうのかは分からないですけど、英会話を身につけたいです。英語にずっと興味はあるんですけど、面倒くさがりっていうのもあって、途中で断念したりしてなかなか身につかないので。習得することにチャンレンジしたいと常々思っていますね」

――なぜ英会話を?

「昔から興味があって……途中で辞めちゃいましたけど大学も夜間で英文の方をやっていて楽しかったっていうのもありますし。覚えると便利ですし、カッコいいですし……やっぱり興味があるので習いたいなと。ちょっと賢くみえるかなって(笑)」

――賢くみえるって……本音はそっちですか?(笑)

「いやいや(笑)。覚えたいんですけど、面倒くさがりで……いかんせん、そこに通うまでの時間とか、続けることに時間がかかりますし。何年か前は1年くらいかけて通っていたんですけど、サッカーのこともあって継続的にできず、身につけるまで行かなかったので。まぁ、そういう英語を話す友達がいればいいんですけどね。どうしても、やっぱりサッカーはブラジル人が多いので、英語を話す人がいなくて、そういう機会もないんですよ」


英会話習得はいつ実現するのかに注目です(笑)

――英会話といえば、明神選手も習って断念したということが前回の取材で発覚しましたよ(笑)

「習っていたんですよね(笑)。去年とかも、クラブハウスでチームメイト4~5人で習っていたんですよ。週に1回、教えに来てもらって。でも、今年はそれも出来ていなくて。結局は1年しか……10~15回くらいしかやっていないっていう(笑)。だから、身に付くもなにも習得するまでもいかないんで、自分でも歯がゆいところではあるんですけどね(笑)。やっぱりこういう職業なんで継続するのは難しいところもあって、何かいい方法がないかな~って思いながらダラダラきている感じです(苦笑)」

――けっこうみなさん途中で断念しているんですね~

「いやー、そうだと思いますよ。興味のある人はけっこういるとは思うんですけど、やっぱりずっと続けて同じリズムで習うのがムリなんで。どこかで1回いけなくなると面倒くさくなっちゃったり……っていうのはあると思います」

――明神選手も言っていました! 「雨が降ったりすると面倒くさくなる」って(笑)

「そうでしょ(笑)。だから、1回家に帰って『嫌やわ~』って思っちゃったら行かなかったりね。ダメなんですけどね~、そういうの(笑)」

――英会話を身につけることはプラスになりますしね。こうなったら、何年かかけてでも習得を……

「がんばります!(笑)」

――では、英会話以外ではありますか? 他ジャンルのスポーツとか……

「他のスポーツへのチャレンジは……サッカーをやっているし、出来ないと思います。野球にしてもバレーにしても好きなんですけど、今は多分できないと思いますね。だから……やってみたいことといえば……スカイダイビングはちょっとやってみたいですね。怖いですけど未知の世界というか、想像できないじゃないですか。落ちる感覚、爽快感をなかなか味わう機会がないので、できればやってみたいな~って思うんですけど、そん時になったらビビるんでしょうね(笑)」

――スカイダイビングとは意外ですね! ということは、案外、絶叫系は大丈夫なんでしょうか?

「大丈夫ですね。お化け屋敷は好きじゃないですけど、絶叫マシン系は大丈夫です」

――珍しいですね~。男性はけっこう絶叫マシンが苦手な方が多いと思うんですが…

「苦手って言いますよね。でも、僕は平気で。けっこう好きなんですよ。あとは、スカイダイビングのほかに、スキューバーもやりたいですね。旅行とか行ってキレイな海とかを見ると、潜って魚を見たいなって。身近なものじゃないから、余計にそう思うんでしょうけど、上と下、上から落ちるのと潜るのと全部やってみたいですね。」

――上から下まで……制覇しますね~(笑)。海といえば、出身が高知なので海は馴染み深いのでは……?

「僕のところは山の方なんですよ。だから、海じゃなくて川ですね。昔は川に潜って魚を獲ったりして、やんちゃしていました(笑)」

――川で魚獲りは楽しいですよね!

「夏になったらウズきますからね、川に飛び込みたくて。でも、この辺じゃ泳げる場所がないじゃないですか。だから、ちょっとでも長い休みがあると子供を連れて実家に帰りますよ。キレイな川もあって子供も喜ぶし。子供はそういうのが好きですし、自分も今でも好きですからね(笑)。毎年、できる時はしているんですけど、なかなか難しいんで、近くにそういうキレイな川があればいいんですけど……」

――奈良あたりにいけばキレイな川はありそうな気がしますが、大阪市内とかだと難しいですよね(苦笑)。
さて、色んなお話を聞かせていただきましたが、山口選手の将来の夢はズバリ?

「もちろんサッカーに関わった仕事をしたいです。まぁでも、現役を納得いくまでやりたいですね。この先どうなっていくか分からないですけど、毎年そういう気持ちで過ごしていきたいかなと。その中で将来の夢が生まれてくると思います。もちろん勉強もしなきゃいけないですけど、コーチだったり、監督だったり。選手とは真逆の視点からサッカーを見ないといけない難しさもあると思うし、やりがいもあると思う。でも、今は選手生活を納得いくまでやりたいなと思います。人に迷惑かけない程度にやれるまでやりたいですね(笑)」

 

面倒くさがりながらも、実はアグレッシブ?なことが判明した山口選手。将来の親子鷹に期待したいところです。それにしても、スカイダイビングをやってみたいというのは予想外でした。
後編では残りわずかになったリーグ戦について語って頂いた【サッカー編】をお届けします。(11/20更新予定)

本コーナーに関するご感想、選手に聞いて欲しい質問など、こちらまでお寄せください。

(11月6日更新)



←前へ 次へ→