NEWS

ホーム > NEWS > アジアNo.1クラブを目指すヴィッセル神戸が 元スペイン代表ビジャらを獲得し 2019シーズンに挑む

アジアNo.1クラブを目指すヴィッセル神戸が
元スペイン代表ビジャらを獲得し
2019シーズンに挑む

2018シーズンからアジアNo.1クラブを目指し、大物の獲得とサッカースタイルの改革に取り組んできたヴィッセル神戸が先日、『ビジャ選手ウェルカムイベント』および『新加入選手&ユニフォーム発表会』を開催した。
 
2017シーズン夏に獲得した元ドイツ代表のFWルーカス ポドルスキを皮切りに、2018シーズン途中には元スペイン代表のMFアンドレス イニエスタ、そして今シーズンには元スペイン代表のFWダビド ビジャが加入。ワールドカップ優勝経験者3人が在籍する豪華な顔ぶれになったほか、鹿島アントラーズから2年連続でベスト11に選出されたDF西 大伍、セレッソ大阪からMF山口 蛍、ガンバ大阪からDF初瀬 亮を獲得する大型補強を成功させている。それだけに、昨シーズン途中から指揮を執っているフアン マヌエル リージョ監督も、「ワールドチャンピオンになった選手が3人もいるチームを率いるのはそんなに簡単には実現することではありませんし、ここにいる選手たちも非常にクオリティがある選手ばかりなので非常に満足しています」と笑顔を見せていた。
 
「ボールを持って支配するという、いわゆる巷ではポゼッションサッカーと言われていますが、その攻撃的なポゼッションサッカーは引き続きブレずにやっていきたいと思っています。今日ここで新加入の選手たちが発表されましたが、今までいた選手と共に力をあわせて、さらに最強なヴィッセル神戸を作るために力を発揮してくれるんじゃないかと思っています」(三浦淳寛スポーツダイレクター)という中で、目指すのは「ACL(AFCチャンピオンズリーグ)出場です」(三浦スポーツダイレクター)。新加入選手たちも、「日本のサッカーのためにヴィッセル神戸が結果を出すべきだと思っています」(西)、「少しでも多くこのヴィッセル神戸でタイトルを取りたいと思っています」(初瀬)と目標達成に向けて士気を高めていた。
 
昨シーズンは5連敗を含む7戦未勝利もあり、10位でシーズンを終了。史上まれにみる大混戦状態の残留争いに巻き込まれてしまった。その要因の1つになったリーグで6番目に多い52失点を喫した守備の立て直しが気になるところだが、豪華布陣による圧倒的な攻撃力がどう発揮されるのかなど、注目を集めるシーズンになりそうだ。
 
2月22日(金)に迎えるJ1リーグ開幕戦では同じ関西のチームであるセレッソ大阪とアウェイで激突し、3月2日(土)のホーム開幕戦では元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス、今シーズン加入した元バルセロナMFフアン・イサック・クエンカ・ロペスを擁するサガン鳥栖と対戦するヴィッセル神戸。序盤から注目度の高い戦いに挑む。

取材・文:金子裕希



チケット購入はコチラ! チケット情報はこちら
試合日程
『J1リーグ戦』
▼2月22日(金)時間未定
〈vs セレッソ大阪〉
ヤンマースタジアム長居
※J1リーグ開幕戦
 
▼3月2日(土)時間未定
〈vs サガン鳥栖〉
ノエビアスタジアム神戸
※ホーム開幕戦

(2019年1月21日更新)


Check
(左)FWダビド ビジャ
「チームの目標を達成するために必要な分だけのゴールをできるだけたくさん決めたいです。個人でたくさん決めてもチームとしてはあまり意味がないということもあり得ますし、それよりはチームが必要とするゴールを必ず決めるという気持ちを持ってプレーしたいと思っています。もちろん多いに越したことはないですが、常にチームの目標を達成するためにという気持ちでプレーしたいです」

(右)MF山口 蛍
「やっぱり違和感はあるんですけど(笑)」と前置きをしつつ、「本当にこのユニフォームに似合うような選手になりたいと思いますし、プレーではこれといったものを挙げることはできないんですけど、チームが危ないなと思った時に、常に自分がそこにいるというような、チームを助けられるようなプレーをしたいと思います」
(左)DF西 大伍
「自身の成長とチームへの貢献のために、このチームにきました」と話した西の得意なプレーは、「点を取ります」というだけあり、昨季はDFながらリーグ戦で3点を挙げている

(右)DF初瀬 亮
「このユニフォームを着て早くスタジアムで試合をしたいなと思います。特長は、両足のキックだと思っているのでサポーターのみなさんにはそこを見て欲しいなと思います」
(左)DF小林友希
下部組織からの昇格となった小林は、「プレーの特長は競り合いの強さと守備での予測、あとはビルドアップだと思っています」

(右)GK伊藤元太
「みなさんに応援されるよう、練習から謙虚に、真摯に、ひたむきに取り組んでいきたいと思います」というルーキーは、「足元のスキルと、190センチの長身を生かしたハイボールの処理」がセールスポイント
補強に満足そうな表情を浮かべていたリージョ監督

ヴィッセル神戸 オフィシャルサイト

2019新加入選手

FWダビド ビジャ(ニューヨーク・シティFC)/MF山口 蛍(セレッソ大阪)/DF西 大伍(鹿島アントラーズ)/DF初瀬 亮(ガンバ大阪)/DF小林友希(ヴィッセル神戸U-18)/GK伊藤元太(松山工業高校)
●期限付き移籍より復帰
FW小川慶治朗(湘南ベルマーレ)/MFウエスクレイ(セアラーSC)/MF中坂勇哉(CFペララーダ)