NEWS

ホーム > NEWS > 《第10回大阪アジアン映画祭》の クロージング作品が本国で話題沸騰中の 韓国映画『国際市場で逢いましょう』に決定!

《第10回大阪アジアン映画祭》の
クロージング作品が本国で話題沸騰中の
韓国映画『国際市場で逢いましょう』に決定!

 日本全国のアジア映画ファンが注目する一大イベント《第10回 大阪アジアン映画祭》が、3月6日(金)~15日(日)に大阪市内の映画館やホールにて開催される。昨日、オープニング作品として安藤サクラの最新主演作『白河夜船(しらかわよふね)』のワールドプレミア上映(世界初上映)が発表され話題を読んでいる中、本日、クロージング作品として韓国映画『国際市場で逢いましょう』がジャパンプレミア(日本初)上映されることが発表された。
 
 『国際市場で逢いましょう』とは、『TSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督にとって5年ぶりとなる作品で、韓国で観客動員数1200万人突破、今でもその記録を更新し続けている話題作。徹底した時代考証の元に再現したリアルな町並みと、朝鮮戦争時代の“父親像”、そして“家族愛”が描かれていく。幼いころは母や兄弟を、大人になってからは妻と子どもを養うため、自身の人生を捧げて、ただひたすら家族のために働いた男ドクスの姿には、誰もが心を揺さぶられるだろう。
 
 ドクス役は、昨年日本でも公開され話題となった『新しき世界』のファン・ジョンミンが務めており、ドクスの妻役に韓国を代表する女優キム・ユンジンが扮する。他にも、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、そしてチョン・ユンホ(東方神起)がベトナム戦争を経験した人気歌手として特別出演、その出演料を全額寄付していることでも話題となっている。
 
 その他は昨年同様、コンペティション部門、特別招待作品部門、特集企画を柱に、日本初上映のアジア映画最新作を多数上映。多彩なゲストを迎えてのウエルカム・パーティや交流イベント、ティーチイン、トークイベントなどを華々しく開催する予定だ。特集企画の内容を含む映画祭の概要については1月30日(金)、全作品ラインアップは2月上旬に発表予定。チケットは、2月21日(土)に発売する。



<今後のスケジュール>

2月初旬   上映作品発表
2月21日(土) 前売券発売START!
3月6日(金)   19:00(予定) @ 梅田ブルク7
        「オープニングセレモニー&『白河夜船』上映」
3月13日(金) 19:00(予定) @ 大阪市中央公会堂
        「ウエルカム・パーティ」
3月15日(日) 19:00(予定) @ ABCホール
        「クロージングセレモニー&『国際市場で逢いましょう』上映」

(2015年1月29日更新)


Check

Event Data

『国際市場で逢いましょう』 ©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

《第10回 大阪アジアン映画祭》

会期:2015年3月6日(金)~15日(日)
会場:梅田ブルク7、ABCホール、シネ・リーブル梅田、
   シネ・ヌーヴォ、他
主催:大阪映像文化振興事業実行委員会(大阪市/NPO法人コミュニティシネマ大阪/大阪商工会議所/大阪観光局/朝日放送株式会社/生活衛生同業組合大阪興行協会)

【公式サイト】
http://www.oaff.jp/


『国際市場で逢いましょう』予告(韓国版)


★安藤サクラの最新主演作『白河夜船』が 《第10回 大阪アジアン映画祭》のオープニング作品に決定!
http://kansai.pia.co.jp/news/cinema/2015-01/oaff2015-opening.html