NEWS

ホーム > NEWS > インターコンチネンタルホテル大阪 開業5周年セレブーションイベント第3弾 情熱の国スペインをテーマにフェスティバルを開催!

インターコンチネンタルホテル大阪
開業5周年セレブーションイベント第3弾
情熱の国スペインをテーマにフェスティバルを開催!

インターコンチネンタル大阪では開業5周年を祝し、1年を通して「ハッピーラグジュアリー」をテーマに、アート、文化などに関する多彩なセレブレーションイベントが開催されている。日本スペイン外交関係樹立150周年を迎える今年、5月31日(木)~6月2日(土)までの3日間にわたり情熱の国スペインをテーマにしたフェスティバル「ノーチェ・デ・エスパニヤ『スペインの夜』」が行われる。
 
スペイン国内外で活躍するフラメンコアーティスト3名を迎え、ダンスの観客参加型ミニワークショップ含めたフラメンコショーを実施。現地で「タブラオ」と呼ばれるフラメンコハウスで味わうような躍動感を、歌やダンスを通して体感できる。また会場では、スペインをテーマにしたホテルシェフ特製の料理がブッフェスタイルで楽しめる。最終日の6月2日(土)はファミリーデーとなっていて、小さなお子様も一緒に楽しめる。初夏のお出かけシーズンは、スペイン一色に染まる3日間を!

チケットは発売中。



<出演アーティスト>

spain1.jpg
アナベル・ヴェロソ
スペイン国内外で活躍する、有数の振付師兼フラメンコダンサー。スペインでタブラオと称されるレストランの中でも老舗として名高い「コーラル・デ・ラ・モレリア」「エル・コーラル・デ・ラ・パチェカ」「エル・カフェ・デ・チニタス」でダンサーとして活動。また、日本にある「ビエルネス・フラメンコ」やモロッコの「ラ・ボデガ」の公演にも参加。スペイン・マドリードで開かれた振付コンテスト「XVI サーテイメン・デ・カリオグラフィア・デ・ダンツァ」では、初演の「エル・エンバーカデロ」が最優秀作曲賞と最優秀舞台美術賞を受賞。
 

spain2.jpg
ホセ・ルイス・モントン
スペイン・バルセロナ出身のギタリスト。1989年にデビューし、バルセロナでコンサートパフォーマーとして活動。バレンシアとブラティスラヴァの交響楽団などに参加し、激しさの中にも開放感が広がる、独自の音楽性を培った。1993 年、マドリードのシルクロ・デ・ベラス・アルテスよりパボン・シアター・カップを受賞。その後、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールをはじめとする舞台で、海外ツアー「クンブレ・フラメンカ」を開催し、大成功を収める。


spain3.jpg
フェルナンド・エゴスキュー
アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。自身が作曲した「ムジカ・デ・ラ・シウダード・ブエノスアイレス」(音楽の都市、ブエノスアイレス)で1983年にレコードデビューを果たす。1992年にスペインに移住。オーケストラに曲を提供してきたほか、演奏活動も行う。2003年にはスペイン・マドリード国立音楽堂にて、アンドレス・セゴビア室内管弦楽団とともに演奏。2009 年「XVIII コンテスト・オン・スパニッシュ・ダンス・コレオグラフィー・アンド・フラメンコ」では、審査員を務めた。

(2018年3月30日更新)


Check
フラメンコダンサー兼振付師のアナベル・ヴェロソ
ギタリストのフェルナンド・エゴスキュー、ホセ ・ルイス・モントン

インターコンチネンタルホテル大阪
「ノーチェ・デ・エスパニア『スペインの夜』」

チケット発売中 Pコード:638-757

▼5月31日(木) 19:00
▼6月1日(金) 19:00
▼6月2日(土) 12:00《ファミリーデー》

インターコンチネンタルホテル大阪 SAKURA

お一人様-6000円(ビュッフェ付)
子供-3000円(小学生以下、ビュッフェ付)(※ファミリーデーのみ)

[出演]アナベル・ヴェロソ/ホセ・ルイス・モントン/フェルナンド・エゴスキュー

※5/31・6/1公演は、20歳未満は入場不可。

[問]インターコンチネンタルホテル大阪■06-6374-5700

チケット情報はこちら


オフィシャルHP