パーティーの進行内容をチェック

パーティーの内容は、主催会社の違いや企画設定の違いによって、様々なバリエーションがあります。
以下の進行スケジュールは、あくまでも一例として参考程度にとどめて、実際の内容についてはそれぞれの主催会社に問い合わせしてください。 なお、パーティーの時間は1時間半から3時間程度ですが、こちらもお問い合わせを。


受付手続き

01 チケットや予約の確認を済ませて会場に入ります。
参加費の精算が必要な人は、そちらもお忘れなく。身分証明書の提示が必要なパーティーもあるので、ご注意を。
そしてもちろん、遅刻は厳禁です。

自分のプロフィールをカードに記入

パーティーの開始を待つ間に、受付でもらったカードに記入します。
記入する内容は簡単で、全然悩むことなく書けるようなものです。
名刺の代わりに異性と交換します。

司会者からの進行説明

03 いよいよパーティーのスタートです。
最初に、パーティーの進行内容や注意事項について説明があるので、
後であわてないためにしっかりと聞きましょう。

すべての異性とご対面

男女がそれぞれ別々に並んで、順番に一人一人とあいさつします。
会話を交わす時間はほとんどありませんが、
第一印象はきっちりとチェック。

第一印象の好感度をカードで伝える

05 好感度の高かった3人に対して、メッセージを書いたカードを渡すことができます。
スタッフが回収して渡してくれるので、
恥ずかしくなく意思表示ができます。

最初のコミュニケーション・タイム

06 受付でもらった名札代わりの番号札の、番号合わせでコミュニケーション。最初は同じ番号同士、続いて下一ケタが同じ人同士、もう一度下一ケタが同じ人同士、と3人の人とそれぞれ1分間ずつ会話をしてウォーミングアップ。インタビュー用のカードを使って質問すれば、口ベタな人も会話に困ることはないので安心。もちろん気に入った人がいれば、プロフィールを書いたカードを渡してもOK。

第一印象を伝えるカードが配られる

07 好感度の高かった人へのメッセージがスタッフから渡される。
どの人が自分に好感を持っていてくれるのか、どきどきする瞬間。

2回目のコミュニケーション・タイム

08 もらったメッセージのカードも参考にしながら、今度は番号札の番号とは関係なく、自由にコミュニケーション。一人の相手との会話の時間は3分間で、インタビュー用のカードとプロフィールを書いたカードを使って、5人の相手と会話をします。結構いい雰囲気のカップルもパラパラと・・・。。

最後のコミュニケーション・タイム

09 いよいよ会話のチャンスもこれが最後。
相手を自由に選んで、一人につき5分間ずつ、3人の相手と会話します。もうすでに連絡先の交換を始めている男女もいて、
笑い声も上がったり、会話があちらこちらで盛り上がっています。

気持ちを伝えるカードを記入

10
第3希望の人までを記入してスタッフに渡します。

次回パーティーの案内やプレゼント抽選会

11
カップル集計の作業を待つ間、司会者からの案内や賞品のプレゼントがあります。

お待ちかねのカップル発表!!

12
カップルになったペアは司会者から呼び出されます。

パーティー終了

13 カップルになった人や気になる人がいた人は、会場を出るまでに連絡先の交換をしておきましょう。これを忘れると、せっかくの相手と2度と連絡が取れない、なんてことになってしまいます。パーティーの後に飲みに行ったり、遊びに行ったりすることはもちろんOKですので、自分自身の判断でどうぞ。